Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.01.03

総理たらい回し~今こそ二院制の在り方について議論を

本日の新聞に、「菅副総理に打順は回るか」との記事がありました。

総理のたらい回しがもう話題になるなんて。我が自民党も3人も総理をたらい回しにしました。やはり許されないことです。


自らのことを反省にも反省をした上で、しかし敢えて、もし民主党が総理をたらい回しにするとすれば、「許せない」と申し上げます。

言い訳になりますが、自民党の場合は、ある意味「たらい回し」せざるを得ない状況もありました。

どういうことかというと、参議院を民主党に握られていたということです。

その結果、自民党は政権運営をするために、どうしても与党で衆議院の「3分の2以上」の多数が必要でした。正直、自民党がどのタイミングで解散に打って出たとしても、自民党・公明党の与党で「3分の2」以上の議席を確保することは不可能でしたから、ギリギリまでひっぱらざるを得ない状況に追い込まれていたわけです。


しかし、民主党はそういう状況にはありません。現状で参議院を確保しているわけですから、参議院選挙前に総理を変えるぐらいなら、解散に打ってでることができるわけですし、そうすべきです。

負ければそれまでですが、昨年の総選挙のように300議席を確保できなくても過半数を維持できれば、政権は運営できるわけですから。


とここまで書いてきて、分かることは、日本の二院制の不思議な状態です。衆議院で勝利しても、参議院がなければ、政権運営ができない。しかも、その参議院は任期6年、3年毎に半分改選で、総理による解散がありません。その結果、一回の選挙の結果が長期的に固定化しやすいという状況にあります。


その意味で、小沢一郎さんが参議院での勝利から入ったことは政権奪取戦略として見事ですが、解散がない参議院が政権の命運を握るのは、やはり異常と言わざるを得ません。


今こそ、二院制の在り方について、国会で真摯な議論をすべきときです。

この記事へのコメント

  • カミナリさん 2010年1月3日 22:53

    だと
    いつも思ってました
    我が衛藤征士郎衆院福議長が
    一院制にしないと駄目だト
    何年も前から我々に訴えておりましたが
    我々には人数てきには、署名で何とかなるかと
    思いますが、上の方で問題にして議論して
    もらわないと動きが出来ません
    木原せいじ殿
    派閥など関係有りません
    衛藤征士郎先生と掛けあって下さい
    お願い申しあげます。
    一自民党員より

  • 所沢市民さん 2010年1月4日 00:44

    参議院と衆議院の任期に関しては、自分は学の無い人間なので、個人的な判断ですが下記の様に思っています。
    1.衆議院は参議院に比べ(首班指名などで)優位性が高い分、世論の反発等を受ければ、民意を確認する為に、任期前の解散総選挙が可能となっている。
    2.参議院は逆に優位性は低い分、二院制と言う制度の中でチェック機能を安定させる為、安定した議員の任期が求められている。
    1は主に小泉政権の郵政解散などが具体的な例でしょうか。(選挙に関する内容の良し悪しは別として)
    2は安定して政治活動を続けるためには不可欠な制度ではないかと思います。引退された、元タレントの西川きよし氏が義母の介護の為に、福祉に関する議員活動を行われていた事は有名ですよね。
    あと大きな事は、先の衆議院選挙で民主党が勝利した事により発足した政権、、、これが、参議院で単独過半数を取れていないからまだ兎も角、参議院も単独過半数確保をしていたと思うと・・・、何をするか、考えるだけで恐ろしいですよね。
    また、現在の制度があったからこそ、夏の選挙までに、麻生前総理や故・中川氏、安倍元総理などの掲げる「保守」としての自民再生を図るための時間が確保出来たのだと思います。
    いずれにしても、まず木原先生は、二院制度も含めた現状の法制度において選挙に勝利する事が最優先だと思います。その為にも、支援者の意見を集約し、今、胸に秘める思いを国会の場で発言出来る様、日々の政治活動に頑張って頂きたいと思います。

  • 透明政治さん 2010年1月4日 10:22

    全く同感です。私も素人から見た政治や世の中の疑問というテーマで、個人的な見解や疑問を投稿してますので、一度覗いてみてください。http://ameblo.jp/masashige9136/

  • カミナリさん 2010年1月4日 23:21

    所沢市民で
    貴方に繋がりますかァ
    意見
    私等にも
    お願いします
    自分は、中学校卒で
    建築
    大工をめだし横須賀に
    頭は、かなり悪いデス
    こんな私でも一親方(世間が言う社長)デス
    木原せいじ氏にも我々にも
    意見交換出来ませんかァ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件