Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.03.02

ツィッターで津波情報

こんなこと、いちいち揚げ足取りするのもいかがかとは思いますが、大臣がやることなのかな・・・っと正直思ったり、・・・、何となく民主党らしいなと思ったりもして、書き込みます。 携帯でニュース見てたら、「原口総務大臣、ツィッターで津波情報を流す」という記事が流れてきました。 うーん・・・。「正確な情報を国民に伝えることを優先した」と原口大臣はおっしゃっているようですが・・・。 それって、マスコミが流す情報は正しくないってことなのかな? でも、津波情報については、マスコミも基本的に、政府から提供された情報を伝えていたんだと思われますね。政府以外から情報を得ることは困難でしょうから。 だとすると、マスコミに情報提供する前に、一刻も早くツィッターで情報伝えようとしたってことなんでしょうか。ただ、それだと、原口さんをフォローしている一部の人だけがその恩恵に浴するって話ですね。 そうではなくて、マスコミに情報提供しても、マスコミの方で情報操作したり、報道のタイミングが遅れるから、自分が一次情報を自ら流すってことなんでしょうかね。そうだとすれば、凡そこういう災害時には、政府が直接国民に情報を流さないといけないってことになりますね。 どうも、私には、よく分からない判断です。そもそも、原口大臣になりすましたり、途中で情報が加工されたり、ツィッターでつぶやくうちに元の情報がどんどん変わってしまったり、検討すべきことはたくさんあるようにも感じます。 皆さんどう思われますか?