Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.04.28

雨の靖国

雨の靖国、外の机で書いています。今日も多くの皆さんが参拝に訪れていらっしゃいます。

私は、所属する「伝統と創造の会」、福井の稲田ともみ衆議院議員が会長を務める会ですが、の仲間とともに、本日は11時から昇殿参拝をさせていただくために、お邪魔しました。

そう、今日は、58年前の1952年に、占領国との間の講和条約が発効し、名実ともに我が国が主権を回復した日、「主権回復記念日」です。

我が国の平和と独立を守るために尊い犠牲を賭した多くの先人の御霊にお礼を申し上げるため、毎年、この日に参拝をさせていただいております。

私にとっても、ともに20台でフィリピン・レイテ沖に散った二人の大叔父に心をこめて手を合わせる日です。

心穏やかに参拝してきたいと思います。

昨日の小沢幹事長に対する検察審査会の「起訴相当」の判断。まさに市民感覚が勝った一瞬でした。

あとは小沢幹事長がどう判断されるかと思っていたら、「続投」だそうです。

この記事へのコメント

  • ryさん 2010年4月28日 15:15

    私が思うに、今問題の基地問題よりも、国内に
    おける国防意識の方が問題ではないかと。
    つまり、マスメディアの偏向報道にはずいぶん
    ブログなどによって普通の人達もその異常さに
    気づいてきていますが、国内の団体にも
    反日勢力というか、トロイの木馬みたいなのが
    居ないか、という事ですよね。
    日本人有権者を囲って、洗脳して自分達の
    思い通りに物事を動かす勢力があるとしたら、
    それは軽視できませんよね。
    で、何か不都合があると、「人権」を武器にする。
    しかし、日本に置いては日本人の人権、主権
    が大切であり、外から来て自分達の人権ばかり
    主張して、日本人の人権が無視されるのは
    おかしな話です。
    郷に入れば郷に従えはどの国でも基本ですし、
    それが守れないのであれば、滞在許可を
    出さないほうが、国民が健全に暮らせるのでは
    ないでしょうか?
    海外に住み、その国のルールを守っている
    外国人とも日本は十分に良いパートナーシップ
    を築いていますし、その人達の人権も尊重して
    いますよね。
    なので、外国人差別などしていないのです。
    区別は当たり前です。先祖代々その国で教育を
    受けて育った人達と、出稼ぎに日本に来た外国人が同じ立場であるわけがないですよね。
    考え方、価値観、宗教、何を大切に思うか、
    全然違うのですから。
    日本のルールはこれです。
    守れないのであればどうぞ、お国へお帰り下さい、と言える国であって欲しいです。

  • ryさん 2010年4月28日 15:16

    あと、子供手当て申請ですが、ビザの無い不法
    滞在者も申請に来ているという記事を見たのですが本当でしょうか?
    どうして、役所はその場で身柄確保して入国管理
    局へ引き渡さないのでしょうか?
    役所の縦割りこそ、無駄です。
    感覚の鋭い人達が協力しあって昔からの
    矛盾点を変えて良い日本にしたいものです。
    そして、若くして犠牲になった人達に同じ
    ような悔しい思いを自分達、また、後世にはさせないと誓いたいものです。
    あと、教育熱心な県である福井の稲田議員にお伝え下さい。
    日本もスイスのように”心の防衛”を教育に入れませんか?と。そうすれば、詐欺にひっかかる
    おめでたい人達は減る&対策費など税金の無駄も無くなると思います。

  • 奥多摩最強プロさん 2010年4月28日 19:18

    早く今日を日本の祝日にしたいですね。
    靖国神社に行くと、本当に身が引き締まります。
    そして、政局が近付いています。どうかご自愛下さい。

  • 愛國さん 2010年4月28日 20:01

    我が国の現状を踏まえ、、、
    主権回復記念日とは、疑問を抱きます。
    何処が回復したのでしょうか。。。
    木原様を責めている訳ではございません
    私は支持をしています。
    ところで、国旗を粗末にする舛添は国賊です。
    彼はバッジを付ける資格ありません((怒))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件