Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.05.07

英国総選挙 

英国の総選挙の開票が続いているようです。二大政党といわれる英国で第三党・自由民主党が躍進するといわれ、注目を集めています。

英国を長年研究してきている自分としても大変関心があるところです。

選挙結果が出てからまたコメントしたいと思いますが、おそらく思いのほか自由民主党の議席は伸びないかなと感じています。逆にいうと、多くの死に票がでるということで、我々が学ぶことがあるとすれば、小選挙区制における死に票の多さという問題点であろうと思います。

まだ結果が出ていないこの時点では、ちょっと違うことを書いておきたいと思います。

今しがたある朝の番組で、この英国の総選挙の話をしていました。その中で、直前の党首討論を踏まえて、Times、Guardianなどの英国の有力新聞が労働党支持から自由民主党あるいは保守党へ支持を転換したということを紹介していました。

そうなんです。英国では、マスコミ各社がどの政党を支持するか、その理由を含め明確にします。つまり、マスコミも責任をもって行動するということです。ここに、もうひとつ英国から学べることがあるのではないでしょうか。そのときどきの雰囲気に流されて、ほとんどのマスコミが一方向に流れる日本・・・。とにかく批判することが仕事だと思っているように見受けられることすらあります。

英国は違います。社説がそれぞれの立場を明確にし、それぞれ是々非々で臨み、それぞれの主張をぶつけあいます。ここに、英国の民主主義を支えるインフラの強さ、英国民主主義の深さを感じます。

そろそろ、我が国も民主主義を支えるインフラの重要性、たとえばマスコミの在り方、シンクタンクの在り方といったことを考える時期かもしれません。

この記事へのコメント

  • まいさん 2010年5月7日 10:37

    今のマスコミは信じられません
    麻生さんが総理大臣だった時はくだらない漢字の間違いぐらいの事でもこれでもかというぐらい叩いていたのに民主党政権になってからは、流す程度にしか取り上げない
    なんかマスコミの事でいろんな噂を耳にしますが、最近本当に何か変だと気づきました
    マスコミは理由はなんだか知りませんけど民主党擁護の立場なんですね
    せめて真実を国民に知らせてほしいです

  • ミッキーさん 2010年5月7日 19:19

    私も今の政治はおかしいと思います。
    ばらまきゃいいって問題でもないし、何しろ党首、幹事長があれだけダークなのに、いまだに国民は支持しているのでしょうか。
    自民党もぱっとせず、
    木原先生方のような若手が集まって新党作られた方が、
    世の中明るくなると思います。
    応援しているので、頑張ってください!

  • From Canadaさん 2010年5月8日 07:35

    日本のメディアは責任がたらないと思います
    その場の流れ
    もっとも、視聴者受けをする形をとる
    という事に特質している気がします
    少し話はずれますが
    日本という国は、必要以上にメディアの力が強すぎると思います。何か流行があれば、メディアで流し、それを国民が簡単に受け取ってしまい、流行を加熱させる。過去の色々な事柄からも、外国にいるとその特異性に、強く気づかされる事が度々あります
    話は戻りますが
    英国等のそういった良い部分、文化がもっと日本にも受け入れられていく事を願います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件