Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.06.11

亀井大臣辞任 ~ 何も変わってないじゃない

今、テレビのスィッチを入れたら、亀井金融・郵政相が大臣を辞任されたそうです。
うーん、ちょっと待ってよ・・・。代表が大臣を辞任したのに国民新党は何で連立政権に残るんでしょう。何とも分かりにくいですね。
それ以上に変なのは、亀井大臣辞任の理由となった民主党の決定。
つまり、参議院選挙を7月11日に実施するために、国会を早急に閉じようという民主党の態度。
菅総理が正式に誕生したのは6月8日、その菅総理が国会で施政方針演説を行うのはようやく本日。それを受けて、来週には各党による代表質問が行われるわけですが、国会の慣例というか議会の常道からいうと、当然、総理に対する代表質問だけではなく、各大臣の所信聴取と各大臣に対する質問も行われなければなりません。
何故ならば、菅政権がこれからどういうことをしようとしているか、どういう性格の内閣か、質疑を通じて明らかにする、国会には責務と権限があるからです。
国会最終盤になって総理・内閣が変わるというのは、あくまでも民主党の事情。その総理及び内閣が、国会でほとんど何も説明せずに選挙に逃げ込もうというのは、何ともいただけません。
しかも、その理由は、ただ一つ。支持率が高いうちに参議院選挙に突入して勝とうということだけ・・・。
結局、何も変わってないじゃない。
小沢一郎さんが国民から強い批判を受けたのは、①政治とカネの問題、②選挙至上主義、によるものです。ところが、脱小沢といいながら、やっていることは、選挙至上主義そのものです。
もっとけしからんのは、国会を延長しないで選挙に突入する理由を、「野党の反対などで国会延長をしても十分な審議時間を確保できないから」と野党のせいにしていること。
鳩山前総理も辞任を全て人のせいにしていましたが、民主党っていうところは、何でも他人のせいにしたがる政党のようです。
どう考えても野党のせいなどではありませんね・・・。そもそもの原因は、繰り返しになりますが、国会最終盤で総理をすげかえたこと、そして、法案審議よりも選挙を優先したことにあるのですから・・・。
でも、決まったことです。参議院選挙までまで1か月ありますから、何としても自民党の勝利を目指して、今日も地元を歩いて全力投球します。

この記事へのコメント

  • 吉田明彦さん 2010年6月11日 06:47

    あと一カ月、頑張って下さい。

  • ねがいさん 2010年6月11日 09:57

    何一つまともなことをしませんね、民主党は。
    うそをならべて国民をだまして政権をとったことに始まり、うそと強行採決だらけの国会運営、いのちいのちと言いながら直接命に関わってくる日米同盟に多大な傷を付け、すべての罪を国民に擦り付けた鳩山、C級映画並の辞任ショー、宮崎に対しての汚いやり方…etc.挙げたらキリがありません。というか挙げるまでもないですね、ひとつもまともなものがないんですから。
    いよいよ選挙なんですね。民主党は何の反省もなくまた同じようなことを繰り返すのでしょう。
    小細工なしに、正しいことを堂々と主張していって下さい。この数ヶ月を決して無駄にしないで下さい。
    日本の現状にかつてない危機感を感じています。多くの国民は見ています。どの党が日本を守れるのかを。
    がんばって下さい。日本をお願いします。

  • オムモ太郎さん 2010年6月11日 22:42

    亀井さん、辞任て魁に反発でしょ
    小沢派150人連れて、国民新党、自民の一部
    たちあがれと連立ありそうですね。
    宰相の器でなく、平時の首相なら文句ないですが。菅さんは。参議院で民主も自民もそこそこなら、間違いなく民主も自民も割れるでしょう。
    場合によれば公明も入れてポストありきなら。
    このチャンスに木原さんも乗じるしかないですね。応援しますよ

  • 日本を守りたいさん 2010年6月12日 00:30

    今のままでは参議院選挙で民主党が過半数取ってしまいますよ
    自民党のみなさんは日本全国で街頭演説などしないんですか?
    党員などすべての力を使ってでも国民に民主党の危険さを知らせるべきなんじゃないんですか
    何も知らずにテレビの報道だけを信じてる人がたくさんいるんです
    どうも自民党には熱意が足りないような気がしてなりません
    失礼な言い方した事をお許しください
    でも、もう時間がないんです
    日本を守ってください

  • kokoさん 2010年6月12日 10:56

    金融担当大臣を兼務することになった仙石が、必死で亀井が阻止してきていたアメリカへの資金提供(米国債買い)を、どんどん、なりふり構わず、大臣署名をしているだろう。 おそらく20兆円ぐらいの米国債買いを、目下、緊急で、行っているだろう。夜も寝ないで署名をしていることだろう。  
    これが、アメリカが、今度の反小沢クーデターを教唆(きょうさ)し実行させた本当の理由である。潰れかかっているアメリカの財政は、こういう、非道で、惨(むご)いことを属国に強制して、それで資金を奪いとってゆく。
    亀井大臣が、「年次改革要望書」というアメリカの日本への強制政策に、抵抗して、押しとどめて来た。小沢から
    一切の財政政策を頼まれ任されて、やっていたのだ。 その歯止めが、亀井の辞任で壊された。日銀 をアメリカの
    攻撃(武藤敏郎=むとうとしろう=財務省のアメリカの手先のドンが、この場面の頭目)から守るために育てられ、民主党に送られてきて、亀井の下についていた、有能で立派な大塚耕平(おおつかこうへい)は、我が身の危険を察知して、さっと後ろに引いた.
    詳しくは
    http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
    気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
    より一部貼り付けです。
    良ければ一読ください。

  • カツオさん 2010年6月12日 16:21

    宇宙人の次は未来人だった。
    >パチンコの音楽CDについては、平成19年の北海道知事選に出馬宣言をした会場で使用する
    >「バックグラウンドミュージックとして利用した」と説明。
    北海道知事選挙, 2007年03月22日告示 2007年04月08日投票
    必殺サントラ・コレクション ぱちんこ必殺仕事人III
    # ジャンル:サウンドトラック 発売元:キングレコード
    # 発売日:2007年7月25日
    画像:http://livedoor.2.blogimg.jp/newskorea/imgs/f/d/fd638ba6.jpg
    【時をかけるキャミソール】 荒井大臣 時空を超えて選挙活動していた事が判明 ノーベル賞か!?
    http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1238208.html

  • Mさん 2010年6月17日 16:18

    自民党も何も変わっていませんよね。
    デフレ時に消費税を増税を公約にするなんて、頭がおかしいとしか思えません。
    亀井静香は、郵政で利権にどっぷりですけど、日本の経済状況は理解しています。
    5年間50兆円の公共投資で財政が正常化することはシミュレーションで出ています。
    なぜに橋本首相の時に失敗したデフレで消費税で財政規律失敗を公約に???
    自民党の自浄作用の無さ、若手のだらしなさにガッカリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件