Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.07.30

選挙総括

今朝の新聞各紙は、昨日の民主党両院議員総会の紛糾を報じる内容でいっぱい。 「責任をとるのが執行部だ」・・・、うんうん、そのとおり。
しかし、本当はこういう総括を自民党がしないといけないような気がするのは自分だけでしょうか。
何となく勝利に酔って、参議院側では、参議院会長を誰にするとか、参議院幹事長は誰だとか・・・、つまらんことをやっています。
でも、冷静に見ると、今回の自民党の勝利は選挙区選挙における一票の格差に助けられたものにすぎません。比例代表選挙では民主党に大きく水をあけられていますし、民主党の複数擁立方針のもとで立てられた複数候補者の票をたせば、ほとんどの選挙区で、民主党の票が自民党を上回っています。
とりわけ、首都圏は大惨敗です。このままいけば、首都圏では、民主党のみならず、みんなの党にも自民党は飲み込まれていきます。
総括が必要なのは自民党のはず。 執行部には、そういう場を早急に設定してもらうようお願いしていきたいと思います。

この記事へのコメント

  • touyouyさん 2010年7月30日 11:42

    おっしゃる通りです。
    自民党の中堅若手はどうしておとなしいのでしょう。

  • 所沢さん 2010年7月31日 01:44

    やはり、自民の良い所は、木原さんの様にコミュニケーションで有権者の意見を吸い上げる媒体があるという所でしょうね。
    各議員の方もブログ・twitterで交流をしていますし。個人的には特に石破政調会長のブログが好きです、とても内容が分かりやすいので。
    逆に民主党議員はブログはコメント欄を閉鎖し、twitterは都合が悪い意見は一切無視。北朝鮮みたいに言論統制されてるんでしょうね、岩手出身の衆議院議員の力で。
    執行部に意見を提案して、谷垣さんを一緒に支えてあげてください。
    総裁を変えれば選挙に勝てるなんて思ったら、馬鹿な民主党議員と同じレベルに落ちますから・・・

  • 奥多摩最強プロさん 2010年7月31日 09:10

    木原先生、皆さま、おはようございます。
    今日からはまた猛暑日が続くようです。お気をつけ下さい。
    さて、大相撲問題などを始めとする、摩訶不思議な日本の諸問題や参院選での総括も、
    何故これ程優秀な先生方が集まっているのに解を得ないのか?と、いつも首を傾げざるを得ません。
    例えば相撲界賭博問題やパチンコ問題などの本質は暴力団などを存在させるグレーゾーンが問題である訳ですし、
    参院選を終えた自民党の総括も必要ですが、その本質の【真の民意】とは【投票率】だと考えられます。
    この投票率の向上、または投票の義務化と罰則(投票権の停止など)を無しにして、
    いかにも大衆が喜びそうな議員数削減などの分かりやすいお為ごかしに逃げようとするから、複利式に国益を失っていくのではないでしょうか?
    長年政治に深く関わっている自民党の先生方が、これらの本質から目を逸らし過ぎたから今の惨状があると考えていますし、
    日本の諸問題の共通点に触れずして、真の政治の成熟は無いと考えます。
    まずは【投票の義務化】を推進して頂きたいですし、このままでは折角の【国民投票法】などが 【豚に真珠】で終わります。
    逃げるな自民党!
    逃げるな日本人!
    一路邁進で、骨になるまで一緒に頑張りましょう!

  • やまさんさん 2010年7月31日 21:44

    ただね、そのような選挙制度を前提として、一人区に的を絞って最大限の効果をあげた自民党の幹部も、端倪すべからざるものがあると思いました。この点は民主党の幹部とは大きな違いでしょうし、木原さんも頼もしく思っていいと思いますよ。
    だから、はじめから計算通りの結果がでたということであり、決して勝利に酔ってはいないと思います。少なくとも党の中枢はね。

  • 元青年さん 2010年8月6日 13:39

    千葉などの問責も出せないなら政権支持してるのも当然では?
    自民に厳しく、民主党議員に甘い、議員生活が第一!与党民主党

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件