Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・前衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2008.12.18

雇用対策 - 住居確保

 午前中10時半から、「速やかな政策実現を求める会」、例の24人の会が開催されました。政治のあり方、経済対策、社会保障問題の3つについて分科会を設け、政策提言をしていこうということになりました。

 そして、早速、離職者の一時的な住居確保について提言をまとめました。非正規労働者の雇い切りなどによって今後、3~4万人程度の皆様が職とともに住居も失うといわれています。既に、政府は、雇用・能力開発機構の雇用促進住宅のうち廃止決定前の空き室1万3000戸を開放することを決定しています。

 これに加えて、21万戸ある公務員住宅のうち空き戸の約9000、更には各地方自治体の公務員住宅の開放、そして、雇用促進住宅の廃止決定がされたものについても一時的に開放するよう、提言をまとめ、早速、1時に厚生労働大臣に申し入れを行いました。

 衣食住のうち食住を一度に失うことは、何としても避けなければなりません。

この記事へのコメント

  • elliefさん 2008年12月18日 13:49

    スムーズに通って、即、実行に移れることを祈ります。
    舛添さんは大丈夫だと思いますo(^-^)o
    引っ越しなどのフォローもお願いしたいです。
    落ち着き先の周りの方々にも協力してもらえるようにお願いしたいですね。
    近くに越されたらも私もできることします(*^o^*)
    日雇い派遣も仕事が少ないです。仕方なくネットカフェなどで暮らす方々にも光をください。
    私も日雇い派遣に登録してますが、仕事は当然ないです(>_<)定額給付金待ってます(^o^)/

  • MIYUさん 2008年12月18日 14:18

    同じ船に乗った同年代、力をあわせて
    知恵で乗りきりましょう。
    ご老人達に早く安心して引退して頂けるように
    したいものですが、老人方も60ではまだまだ
    若くて元気ですね。脱帽。
    若い人達に出来ることは、こうして離れていても
    アイデアや情報を交換してエネルギーに
    していく事かもしれませんね。
    それにしてもスピーディーで素晴らしい!
    マスコミが伝えている官僚とズブズブの
    イメージの党には見えません・・。
    誤解してました。
    今後の公務員改革や天下り廃止なども
    頑張って下さい。

  • りこさん 2008年12月18日 15:15

    良い方向に進んでいますね。
    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081218/plc0812181008005-n1.htm
    人材の大切さ、教育改革、宝は人です。
    立派な子供達へ夢をつなぎましょう。
    日本人で良かった、日本に生まれて誇りに
    思えるそんな国作りをしたいですね。
    私たちはインフラをしっかりしなければ
    なりませんね・・・・。
    総理も、木原さんも頑張ってー!!

  • miyuさん 2008年12月18日 15:41

    日本の子供達へは何でも鵜呑みにしないで
    しっかり自分でも調べるという危機管理能力
    の育成も必要ですね。
    情報化社会になって、無料でアクセスできる
    ものがたくさん有りますが、中には悪質なもの
    もあります。引っかかるなと。
    それと、どんなに生活が苦しくなっても、人を
    ひっかけるような犯罪行為には手を出すなと。
    ちゃんとセーフティーネットが有るのだからと。
    無料だからと目を引く物が有っても、よく考えて
    利用しなければ、自分の時間や能力までが
    ただ同然で利用されて、せっかく教育した人々
    も報われませんね。
    そういった意味で、ネット社会における
    国としての知的財産管理=国益を守る事に
    なりますね。何か対策が必要なのでは?
    現在は知財も貴重な情報も垂れ流しですよね。
    昔はネットなどなく、書籍として世に出ていたので
    海外に出て行くものからも印税収入がありましたが、今は・・・・・。
    ノウハウ系は最低でも守ったほうが良いのでは・・。賢く育った子供達が稼ぐ場をしっかり
    確保しておかなければ、資金力の有る海外
    などに利用されて終わりになるのでは・・・。

  • みくさん 2008年12月18日 20:26

    財源確保ですが、こういうのはどうでしょう?
    おそらく、日本は何でも物まねなので、
    ヨーロッパ諸国のVAT(付加価値税)約20%などのマネをするつもりなのでしょう。
    そんな物まねをしたら、海外へ行って
    免税品を買ったり税金対策できる富裕層だけが
    得をします。
    なので、富裕層が日本で気前良く使い、
    質の良い富裕サービスを受けてもらう為に、
    贅沢サービスや品には富裕税をつけて
    20%と高いのですが、皆の為に使われる
    (その前に無駄使いと天下り無くして)
    ものとして、ありがたく頂くという。
    海外旅行、ホテル、外食、嗜好品、ブランド品、輸入品、軽自動車以外の車など
    庶民生活よりも上のものに対して全てかけます。海外からの旅行者からもたっぷり頂き
    ましょう。というのも、例えば、列車などの
    切符は日本人と同じ額(いや、日本人よりも
    安いとも聞いた事がありますね。1ヶ月
    乗り放題とか有るし。)なのに、インフラを
    作ったのは日本人の税金です。
    本当ならば10倍とか取ってもそれでも足りない
    位でしょう。
    反面、生活必需品である、スーパーなどの
    食品、書籍、安い衣料品、光熱費、などは
    無税とするのです。
    分かりやすいように、種類を分けて。
    例えば、
    A軍ー富裕税対象品ーーー。
    B軍ー無税品ーーーー
    と皆に分かりやすく。
    続く

  • みくさん 2008年12月18日 20:27

    そうすると、税金の計算も簡単になるという
    メリットも有ります。
    富裕層には海外へ大金を持っていかないで
    日本で楽しく使って頂きましょう。
    そうすれば、日本でお金が周り、今までのような流失が防げます。
    富裕税を払える事がステイタスになれば、
    払えるように頑張ろうと思えるかもしれませんし。堅実なお母さんはB軍だけで生活しようと
    工夫するでしょうし。(笑)
    取れるところから沢山取って、海外の不動産などに投資してないで、有効に使いましょう。
    国民が納得するためにはやはりお得感が
    感じられなければ、無理でしょう。
    このような税制で、毎月納めている医療費も
    年金積み立て金ももう集めなくて良い、と
    なれば理解は早いのでは?
    取り立て管理する公務員削除にもなれば
    人件費だけでも莫大ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件