Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.02.07

政府紙幣と無利子国債

 自民党内で、政府紙幣と相続税免除付き無利子国債の発行について、検討する議員連盟が発足します。昨日はその準備会合があり、私も出席しました。

 座長には、田村耕太郎参議院議員、顧問格に菅義偉衆議院議員が選出され、私が事務局長を務めることになりました。

 正直に言いますと、個人的には、政府紙幣の発行には疑念があります。何故ならば、

 第一に、通貨供給量のコントロールが困難になって、超インフレを招くおそれがある、

 第二に、政府紙幣が可能ならば、景気が悪くなったら、いつでも政府がお札をすればよいということになってしまい、経済政策は不要になってしまう。しかも、日銀に金融政策の独立性を付与した意味もなくなる、

 第三に、政府紙幣の発行は究極のバラマキと言える。政府が自由に紙幣をすって、いくらでもバラマクことが可能になってしまう。

 などなど、いくつも疑問があるからです。

 ただ、100年に1度といわれる経済状況です。これまでの官僚主導の政策作りだけでは、乗り越えられない谷が目の前にあります。官僚組織から出てこないような大胆な政策を、政治が検討する意思表示だけは示しておく必要があると思いますし、可能なものは役所が反対しても実行していく必要もあると思いますので、事務局長を引き受けることにしました。

 他方、相続税免除つきの無利子国債は、実現の可能性ある政策であろうと思います。

 日本は、若年世代より高齢世代の方が多くの資産を保有する国です。そして、残念ながら、これらの資産が有効に使われることなく、そのまま相続段階に入っていくわけです。

 こうした眠れる資産を呼び覚ます方法としては、やはり社会保障制度の充実が王道です。将来への不安を除くことで、自らの貯えを自由に使っていただく。

 他方で、社会保障制度の充実は一朝一夕でできることではありません。したがって、当面の景気対策として、相続税免除付き無利子国債を発行して、これらの資産で買っていただき、これを国が、少子化対策や雇用対策など、働き手世代のために代わりに活用させていただく。考えられる方法です。

 来週火曜日が、議員連盟の第一回検討会になります。順次報告していきます。

 今日は、スタートが正午からなので、午前中は少しゆっくりしています。

この記事へのコメント

  • huさん 2009年2月7日 12:36

    ハイパーインフレが起きるのでお札の乱発は
    辞めて下さい。
    アメリカのような消費社会を辞めて、日本は
    成長から熟成へと、ある物を大切に活用して
    成長率はスローになりつつも、確実に付加価値を
    高めていく国家にすべきです。
    戦後からの急成長で増えた、良いもの、悪いもの
    何でも有る見た目は豊かな国ですが、
    無理も無駄も多く、人にとっては到底幸せ度は
    低い国なのではないでしょうか?
    この辺で再検討段階に入って、良いものだけを残し、無駄な事は辞めて、悪いものや不備がある物は欠点を直して改良して良いものとの相乗効果を上げる事をすべきです。
    今のままでお札を刷っても、穴の開いたバケツに
    どかどか水を汲みいれるようなものだと思います。そして、目先問題が解決したように見えても、
    またしばらくしたらもっともっと大きな問題
    (つまり、根本的に悪い物が取り除かれていない
    ので。)が起こり、子供達にとって負の遺産と
    なってしまいます。

  • 続きさん 2009年2月7日 12:39

    見果てぬものに大きな期待をして馬鹿な投資を
    正当化するよりも、有るものに感謝して大切に
    使うようにしてください。お金が大切ですか?
    それとも、有るもの(太陽エネルギー、知恵、
    人材、今までの技術その他)を活用して、
    数字のマジックから抜け出して、確かで共有
    出来て、人を温かく幸せな気持ちにする事を
    大切にしますか?
    共有財産は皆で使うものなので、レアなものと
    違って価値は低く捕えられるのですよね。
    で、そのような物が増えても経済成長率には
    あまり反映されない・・・。皆が使えて皆が持って居るものの”評価価値”はゼロに近いですから。
    でも、本当は莫大な価値が有るのです。
    そこが数字のマジックなのです。
    欧米のどなたかが作った数字基準や価値判断
    基準を鵜呑みにしてはいけません。
    そんな事をしていると、知らない間に本当に価値の有るものをごっそりと持っていかれて、
    価値の無い紙切れだけが大量に残る事に
    なるでしょう。
    しかし、FRB発表のアメリカの通貨供給量、異常ですね。まだ1ドル90円前後で取引している人の気が知れません・・・。日本は真似をすべきでは
    無いと思います。同じ轍を踏んだら大変な事になってしまうのでは・・・・・。

  • elliefさん 2009年2月7日 17:25

    私は政府紙幣反対ですね。理由は木原さんの疑念と一緒です。
    疑念を持つなら参加しないでほしいです。他にエネルギーを使ってほしいです。
    総選挙で衆議院は長くて4年です。最近のように、コロコロ総理が代われば、大臣もコロコロ代わります。
    官僚に比べて知識がなくて、ただ順番で決まった飾りのような大臣に官僚側は信頼を置かないと思います。
    担当になった議員さんも次の選挙で落選するかもしれないです。
    省庁も詳しく本気に語らないと思います。
    無駄使いばっかりの省庁には頭に来ますが、対抗する国会が不安定では話にならないと思います。
    いっそのこと、共産党の志位さんに総理になってもらい、みんなで国民のためにサポートしたらと、国会、委員会の中継を見て思いました。
    政府紙幣の問題に関わるより木原さんに頑張ってほしいことは、いっぱいあると思います。
    経済も大切ですが、拉致問題をなんとかしてほしいです。

  • チョンガー公爵さん 2009年2月7日 19:00

    貨幣発行権の独占はよくないという理論を聞いたことがあります。ハイエクは確か貨幣は誰でも発行していいみたいなことを主張していたような・・・。結局残るのは強い貨幣だけになるからだそうです。
    彼の持論Spontaneous Orderの面目躍如といったところでしょうか。
    でも、現在は「いきすぎた資本主義」や「市場重視」の抑制が流行りのようですね。小生素人につき難しいことはわかりませんので、先生のような見識高い人物が奮励努力し、わが国を正常な国に戻してくださることを期待しています。
    本当に、本当に先生の栄光ある未来を祈念しています。

  • kiharaseijiさん 2009年2月7日 19:27

    頑張ります>チョンガー公爵さん

  • ネオさん 2009年2月8日 02:08

    政府紙幣の発行は究極のバラマキだと?
    あなた馬鹿ですか?
    円高だからこそできること。
    被害者の出ないバラマキなら大いに結構。
    国民全体が潤うのになぜ反対する者がいるのか疑問?
    究極の円高対策の間違いでしょうw
    そもそもバラマキの意味わかってます?

  • chieさん 2009年2月9日 13:36

    高くしたほうがいいんじゃないですか?
    その方が、言い方悪いですけど死ぬ前にお金使ってくれるんじゃないかと…
    政府紙幣に関しては、ネオさんの意見に賛成です。
    多少円安になってくれたほうが良いと思いますし。
    以上、経済の事について、詳しくない者の独り言でした。。。

  • 普通に考えろさん 2009年3月21日 14:46

    政府紙幣でしか国債や財テク商品を買わないと買えなくし日銀紙幣は庶民経済を支える。日銀紙幣回収に国債と公務員給与をかませて政府紙幣を発行し無利子国債は国を滅ぼす政策だからやめる、さもなくばユーロ紙幣やスイスフランを買うべきである

  • 普通に考えろさん 2009年3月21日 21:42

    外資の不動産やらファンドはいらない。むつかしい話だが、帰化するなど日本をの内需勃興するひとに限りその国の税率でやればよい無駄な公共事業やビルディングやマンション建てすぎなんだ。働くテナントが混ざらないと日本の内需はだめだから中流家庭や起業投資家がいないからだ。

  • なるだろうなあさん 2009年3月22日 03:28

    研究したが、最終的には無利子国債も出すだろう。国内から高額所得者が外国納税しておる。順番を間違えると国家破綻(安楽死)でなく別の意味の国家破綻(二回目の太平洋大戦はなんと紙幣で破綻)となる、アメリカ領になるか中国領になるか…詳しくは ジョディーは友達さんのブログに掲載した。いずれにせよ ある意味の破綻となる 遅いか早いかの違いだ 法人税あげようにも 中産階級いないだろ つまりは何らかの形で呑まざるえない それを与野党でいま探しているらしい

  • なるだろうなあさん 2009年3月23日 10:31

    日銀紙幣で衣食住や医職(銃=交番)政府紙幣で財政、株価、官公職の給与を日銀紙幣・政府紙幣にし日銀紙幣負担を和らげないと無利子国債は国を滅ぼす。対馬の不動産買い占めや商況過疎、宗教法人、が無利子税となり風俗賭博産業、官公庁事業の社宅で日本が消滅する政府紙幣が流通し遅れて無利子国債しかもみなで審査でなければ外資ファンドに喰われる。日本の官公庁は小作人になるだろう

  • なるだろうなあさん 2009年3月23日 11:38

    何れにせよ日銀紙幣と政府紙幣にて貨幣を分散し遅れて無利子国債だ、政府紙幣は国際通貨に次期日銀紙幣に日銀紙幣は庶民の日銀紙幣にすれば赤字国債削減や官公庁人員の投資と貯蓄を刺激する、麻薬のたぐいの無利子国債は日本に資産家が5%しか納税いないからだ。法人税はあげても駄目だ、官公庁事業削減、官公庁雇用削減やらないなら来月からでも政府紙幣をやらねばならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件