Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.01.20

舛添カレッジ

昨日は第2回の舛添カレッジに参加。テーマは、ITの活用について。

テーマはテーマとして、舛添さんが、予算が成立する3月末時点で、内閣支持率、政党支持率がどうなっているかを見ながら、今後の方向性を考えていこう、いずれにしても参議院選挙で民主党に過半数を取らせるわけにはいかない、と話されたのが印象的でした。

確かに、夏の参議院選挙で民主党に単独過半数を取られると、今後10年近く政権は戻ってきません。それで日本がよい方向に行けばいいのですが、今の民主党の社会主義的体質、独善的体質を見ていると、そうは思えません。

そして、ここに日本の政治の最大の矛盾があります。6年任期で3年毎に半数しか改選されない参議院で単独過半数を握られると、解散権のある衆議院でどんなに頑張っても、政権を取ることができなくなるという・・・。やはり、参議院改革は不可欠です。


ただ、すぐにはできませんから、夏の参議院選挙は本当に天下分け目の戦いになります。しかし、残念ながら、小沢幹事長の問題がこれだけ大きくなっているのに、自民党支持率が上がらない状況では、何らかの打開策が必要かもしれません。たとえば、自民党はホールディングカンパニーにして、その下に3つとか4つとかの地域政党、あるいはリーダー別の政党をぶらさげて選挙を戦うとか。

さて、今日は早稲田大学の大隈塾で講演します。学生さん達との久しぶりの交流、楽しみです。

この記事へのコメント

  • 所沢市民さん 2010年1月20日 09:17

    今の民主党は恐怖政治と同じだと思います。
    小泉議員と同じ選挙区の横粂議員がテレビで小沢問題について発言したら、国対幹部から呼び出され締め付けにあったそうですが、最早、小沢の意向にそぐわない者は抹殺されるのと同じ状態です。
    それを殆ど報道しないマスコミはもっと駄目だと思いますが・・・。
    今日のブログ後半の記述は非常に興味深いし、良い考えですね。1党独裁の時代も終わり、多様な考え方の人が増えた今日、出来る限り多数の意見を取り入れられる体制としては選挙対策的にも良い効果が出るかもしれません。

  • mamorouAomoriさん 2010年1月20日 10:25

    民主党の支持率が急落しながらも、自民党の支持率が回復しないのは、本来の自民党の支持層であった保守層が離れていったからに他なりません。
    言葉上だけで保守再生を訴えても、保守層は白けています。谷垣総裁は、自民党きってのリベラル派加藤紘一氏の側近中の側近。総裁選を争った河野太郎氏は、中共寄りの人物。
    少なくともリベラル派、真正保守派、新自由主義保守派の三つに分かれて、根本理念の
    違いを明確にして戴いた方が、有権者にとっては支持政党を選びやすいです。
    民主党も自民党以上に、保守派から革新派までごちゃ混ぜの政党です。
    有権者から見れば、もはやどの政党を選んでも大差ないように見えています。

  • RYOさん 2010年1月20日 11:57

    国民の意識としては自民からの意識はもう大分
    離れていると思います。JALとどうしてもかぶって
    しまう。
    古き良き成功や、ブランド名にいつまでもこだわっていると、大切なものを失いますよね。
    党派を超えた日本国民を思う中堅・若手中心の
    グループが立ち上がり、数百の候補者を
    立てられたら、そこが一番強いでしょうね。
    しかし、日本の選挙も団体での応援などを禁止
    にしなければ、いつまでたっても負のスパイラルは続くでしょうね。ぶら下がりと、依存。
    木原さんはお若いのですから何故自民に
    しがみつくのかが分からない。
    前回の政権交代選挙も、民主が違うと
    いうのであれば、みんなの党とか
    国民新党とか別の党から出ていれば当選
    していたでしょう。
    党名よりも、有権者の声を吸い上げて自分も
    支持する方向へ1歩でも舵取りできることの方が
    有意義だと思いませんか?
    少なくとも、有権者はそういう自立した強い議員
    を応援したいと思うし、評価するでしょう。

  • renaさん 2010年1月20日 19:10

    あの方が自民から出るとか?
    また、おじいさん達の考える事は分かりやすい
    ですね。ただ、女性票は逃がすでしょう。
    裏が見えすいています。
    ところで、
    >>【正論】初代内閣安全保障室長・佐々淳行 鳩山・小沢氏はバッジをはずせ
    という記事を見ましたが。本当におっしゃるとおり
    だと思いました。木原さんも読んでみてください。
    タイトルをコピペして検索すれば、出てくると
    思います。

  • 蔵人さん 2010年1月21日 01:56

    東京新聞と毎日新聞には、リーク情報で記事を作ることへの疑問が、社説ではなく、一記者の名前や外部の人間の名での記事で、載ったそうです。
    大マスコミの記事を鵜呑みにする人間は、もうそうは多くないと思います。
    若い議員の中にはツイッターで自由につぶやく議員も出てきています。
    時代は変わってきています。
    今回の小沢と検察の戦いは、有る意味大マスコミを牛耳る(あやつる)検察と、ネットなどを使い規制の無い情報の世界に生きる人間の戦いと言えます・・・。
    大マスコミは報道しませんが、現職の国会議員(国民の代表・・・)を逮捕するには・・・あの罪はあまりにも微罪です。
    詳しい人なら、誰でもそう思っているのではないでしょうか・・・?
    そう言う事を、正直に話してくれる・・・そんな、マスコミは・・・日本には存在しないのでしょうね・・・。
    木原さんも・・・そんな、話しはしてくれないですしね・・・。

  • とくさん 2010年1月22日 01:22

    ネット内のアンケートでは民主より自民支持がどこも圧倒的ですよね。

  • ひろさん 2010年1月22日 03:27

    マスコミ報道によると比例で藤川って帝京卒の無知な元アイドルで現市議を票獲得のために出馬させようとしている、そんな自民党にはガッカリです。もっと政治に詳しい人を出馬させないと。藤川さんならまだ東国原さんの方がマシかと。

  • momoさん 2010年1月23日 11:42

    思うのですが、日本の国力低下って、政治家や
    日本のリーダーの能力低下と比例していない
    でしょうか?
    テレビなどで政治家達の話を聞いていると、
    感情論であまりにも世間を知らなすぎる。
    海外のマスメディアなどに良い印象を与えようと
    おりこうさんな発言をする人達も居ますが、
    感情論であって、根拠も無ければ何の裏付けも
    無い。あれでは、賢い部類の国民からは失笑
    がもれるでしょう。
    どうやら、海外メディアや経済ジャーナリストの
    情報を鵜呑みにしているのでしょうけれど、
    本当にそれでは海外の思う壺で、日本の国益など守れるはずがありません。
    そして、選挙なども国民を馬鹿にした見た目や知名度だけの候補者をあげてくるようでは、
    政治離れ、日本離れを引き起こすでしょうね。
    何か幼稚臭いなあ。トップが。
    明治から日本は何も変わっていないような気がする。

  • 田口 敬芳さん 2010年2月15日 10:14

     自民党に必要なのは50年100年の日本の針路を捉えた政策と実行だと思います、現政権はもし本気なら亡国への先導者ですね、地方参政権、人権擁護法案、外交安全保障、教育等、重要政策ほど日本の未来を見失い歴史と伝統文化を消し去る、日本国家の否定だと思います、そんな政党に負けた自民党のだらしなさ・・・悲しいです、公認問題も年齢制限じゃなく予備選で選定したらいい、1、000円払って誰でも参加はどうでしょう、老いても大切な人はいますよ、高齢者の意見も排除はいかがかと思います。
     小沢問題はその筋の話を聞けば、胆沢関係業からだけでも三十数億円とってるそうですよ、金を小沢からもらっている政治家は小沢擁護してます、わかりやすいですよね。議員定数もそのときの国政選挙の参加者総数で配分すれば公平ですよね、投票日も2週間くらいとればいい・・・自由は我慢することで担保されます、自己中とは違いますま・・・あいろいろ言いたいですがこの辺で仕事に移ります。木原さんがんばってくださいあなたは日本にとって必要な政治家だと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件