Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2011.04.28

大震災と産業空洞化

統一地方選挙が終わりました。
東村山市長選挙で、現職「わたなべたかし」の選対本部長の立場であったこともあり、ブログやツィッターの更新を控えておりました。
おかげさまで、市長選挙は勝利ができました。
それにしても、統一地方選挙が行われている間、国政はほとんど進展、前進がありません。
本当にそんなことでいいのでしょうか・・・。今回の震災の影響は本当に大きいと感じます。
というのも、日本における地震リスクが世界に対して大きくクローズアップされてしまったからです。
当初は、東北地方での生産回復が間に合わないために西へのシフトが起こるなどという悠長な話をしていましたが、世の中は、はるか先に行ってしまっています。
企業の方々と話をしていると、今後日本のどこで何時地震が起きてもおかしくないということを前提に、海外の取引先から、生産を国内だけでなく海外でもやるように要求されるケースが増えているという話をよく耳にします。
取引先としては、日本の会社からの部品やパーツの供給が途絶えれば大打撃で、それを避けるために海外生産もしっかりやっておいてほしい、というプレッシャーが高まっているということです。
これは、産業の空洞化が更にバージョナップした形で、日本経済に深刻な影響を与えます。これまでの産業空洞化が日本企業自身のコストカットのためであったとすれば、今回の空洞化は、その取引先を含めて世界のサプライチェーンの中で求められている空洞化であり、単なるコストカットのためでない以上、それぞれの技術のコアな部分まで含めての移転について圧力がかかっている状態です。
日本の第二次産業のGDP比率を2割強とした場合、全体で100兆円の潜在的影響があり、この2割や3割が海外にシフトすれば、一気に日本経済は厳しい状況に追いやられていきます。
テレビ画面的には、福島第一原発の水棺であるとか被災地のガレキ撤去などがクローズアップされていますが、その裏側で着実に日本経済の基礎体力が奪われています。
なのに、政界は、全く前進なし。
あらためていいます。
「大連立したら民主党のマニフェストを認めたことになるなんて狭いこと言わずに、今こそ、一致団結して事態の対処にあたるときです。
国会議員よ危機意識を持て!!

この記事へのコメント

  • ことんちゅさん 2011年4月28日 11:19

    木原先生、関係各位の皆様、統一地方選お疲れ様でした。先ずは一歩ですね!
    おっしゃる通り、今後の産業の空洞化の加速が、延いては日本の国力の空洞化や衰退に直結しているのは明確なのに、
    我々日本国民はこの未曾有の危機に際して、危機感もそうですが、あまりに現実感に乏しい。
    日本列島を身体で表すと、北海道を頭に見立てて、丁度大陸を見据えて座る人のようにも見えます。
    東日本大震災では、その背中である東北太平洋沿岸部に甚大な裂傷を受けました。本来なら絶対安静です。
    治療法によっては致命傷となる此の頃に及んでは、まさに挙国一致の大手術しかない。
    「民」なら更なる経済活動や募金、ボランティアなど。「官」なら緻密で冗長性のある施策。
    そして戦時さながらの非常事態の今は、最も指導力を発揮しなくてはならない「政」が「国家大計」を奏でる強力なリーダーの下に結集しなければならない。
    進言憚られますが、残念ながら今の与野党のトップは非常時の器ではありません。どうか木原先生からも諫言をお願い申し上げます。

  • ことんちゅさん 2011年4月28日 12:34

    福島原発事故や電力危機を他人事のように捉えている我が東京での、石原都知事がぼやかれた「パチンコ」と「自販機」に関しての提案です。
    これらの今後の有効活用として、「パチンコ」には店側から客への「領収書」発行の徹底と、遊技時の「消費税」徹底徴収。
    そして事実上の換金所である「買取所」での「領収書」発行と、客の「消費税」「一時所得税」の徴収による税収効果。そして非常時の「準避難所指定」。
    「自販機」は、自治体、警察、警備、通信会社などとの連携により、「防犯カメラ」と「防犯、防災網システム」と「非常時通信設備」の設置を必須条件として、地域の防犯、防災体制を補完する。
    例えば、平時では女性や子供やお年寄りが携帯端末に登録すれば、帰宅まで映像や情報で追尾してサポートし、
    非常時、緊急時には、有線、無線通信の両面で基地拠点となり、水道水などを浄化提供する独立型ライフラインともなるなど。
    今ある一見不必要に見えるものでも、調味料ひとつで劇的に変化させられますので、いかにその調味料や調理器具である「発想」や「知恵」が大事なのかと考えさせられるものです。

  • 所沢市民さん 2011年4月30日 00:11

    確かに、敵味方を言っている場合ではない。
    これは間違いないと思います。
    国の緊急事態ですから。
    ただ、左を向いている相手と、右を向いている人が手を携えても向かう方向が違いすぎると感じます。
    というのは、子ども手当で何としてもバラ撒きを行い、外国人に日本の富を流出させたいという民主党の意図が露骨すぎるからです。
    森元総理も言っていましたが、村山市は社会党党首時代に総理になり、社会党党首としての立場以上に、復興を優先させた点では明らかに菅直人とは別ものであると思います。
    谷垣さんに対して副総理を電話で打診し、断られたらすぐに責任転嫁をする様な体たらくでは、とても信用も出来ないし、信頼も得られない、私はそう思います。
    テレビマスコミによるシビリアンコントロールという気も感じ無くは無いですが、明らかに間違っているという点では同じ様な気がします。

  • ももさん 2011年5月18日 07:22

    見えない物の影響。
    それを感じる・読み取る力さえも日本は失い
    つつあるのでしょうか?
    木原さんがおっしゃるように、見えない所、また
    日本のマスメディアが伝えない所で確実に
    浸食は始まっています。
    また、ニュースになっているような外国人献金なども、あれだって、茶番劇で、グレーゾーンなど
    いくらでもある。たとえば、外国の黒幕が巨額の
    資金を帰化した同胞・帰化日本人や、日本人に
    渡してワンクッション入れれば、その人たちが
    個人献金として献金した物は合法的。
    土地問題もそうですが、そもそも敗戦後から
    今までのさばっているルールや法律に
    日本を弱体させられる抜け穴が多すぎるのです。
    それに早く議員の方々が気づかなければ
    いけないのです。
    パチンコ一つにしても、韓国が廃止できて
    日本がまだできない。=裏でお金をもらっている
    議員が大勢居るって事でしょう?
    また、金を稼いでも、使った金がどこへどう
    流れていくのか?自分達や子孫の首を絞める
    ものに流用されないか、などを考える賢い使い方を教えられていない日本の教育にも問題が
    あるのではないでしょうか?
    ODAも垂れ流し。有効投資なのかどうかの
    検証すら行われていない。
    賢い人達はそんな国に能力や資金(税金)を
    投資しようと思うでしょうか?
    そして、優秀な技術や人材を欲している海外
    市場は、今回の震災をチャンスと見ている事は
    間違いないでしょう。
    何だか、嫌な予感が次々と的中してしまう・・・。
    自然災害や気象変化も今や軍事技術で
    作られる事は世界の常識。
    木原さんは、地震兵器について日本国民が
    ほとんど知らないのをどう思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件