Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2008.11.11

〈ODAの一元化を-無駄撲滅PT〉

今日は、午前中から夕方前まで、無駄撲滅PTに出席。
本日の議題はODA。昨日も同じ無駄撲滅PTがあり、ODAの中心である外務省のODAを議論したのですが、今日は、外務省以外の各省のODA。
それにしても、正直「唖然とする」、そんな無駄撲滅PTでした。何に唖然としたかといえば、省庁の縦割りのヒドサです。ODAは、その透明性と効率性、実効性を最大限高めるために、ODA大綱から始まり、ODA中期計画、国別援助計画・・・、と何層にもわたって、ODA実施のための指針が定められています。その中で、重点地域や重点国、重点分野などが定められているわけですが、本日ヒアリングしたどの省庁のODA担当者も、本年度の重点国や重点分野を聞いても答えることができず、それぞれの判断で勝手にODAを供与していることが明らかになりました。その結果、重複や戦略のズレなどが随所に見られる結果となりました。
ODAについては、実施機関としてJICAへの一元化が決定され、新生JICAが10月からスタートしたばかりです。各省庁に分散しているODAについても、真に止むを得ないものを除いて、基本的にJICAに統合していくべきとの思いを強くした会議でした。
その後、午後4時から、税制調査会に出席。

この記事へのコメント

  • やすさん 2008年11月12日 17:08

    ODA
    日本はまた世界1位になれますか?

  • K島jrさん 2008年11月13日 23:29

    先日は武蔵村山市でお話を拝聴しました。
    お疲れ様でした。
    可決すればいずれ問題だらけになるであろう【二重国籍容認】を河野太郎議員が強力に推し進めていますが…
    保守系の先生方の力を結集してなんとか阻止できないものでしょうか?
    日本という国を愛していない国籍だけ日本人を増やす意味はあるのでしょうか?
    東アジアの方が大挙押し寄せてきそうな予感。
    なんとか否決にならないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件