Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・前衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.01.11

報道2001

 この3連休は、各市で消防団出初式や成人式のほか、新年賀刺交換会などがあり、あわただしい日々を過ごしています。
 ぐったりして先ほど7時過ぎに目を覚ましたら、報道2001で、自民党・細田幹事長、公明党・北側幹事長、民主党・鳩山幹事長、共産党・市田書記局長が、討論をしています。
 
 それにしても、分かりづらい。何がかというと、民主党・鳩山幹事長の言葉。要するに、①定額給付金には反対、②でも昨年のうちに第二次補正予算を出してくれていれば、定額給付金の部分も含めて直ぐに通してあげてもよかった、③第二次補正予算の提出が今年にズレ込んでしまったので、今度は早期成立には賛成できない、ということです。
 同じ内容の補正予算なのに「昨年なら速やかな成立に賛成できて、今年は賛成できない」というのは、どういう理屈なのか。今年に入って、景気は一段と厳しさを増しており、むしろ、必要性・緊急性という意味では、今年の方がずっと高いはずです。
 しかも、細田幹事長が指摘していましたが、民主党は、マニフェストの中に、「給付金付税額控除の導入」を掲げています。これは、税額控除だけだと低所得者に減税の恩恵がいきわたらないので、低所得者には控除できない分を給付金として支給しようとするものです。事実上、定額給付金と同じものです。
ただし、給付付税額控除だと、これを実行しようとすると、税法の抜本改正のほか、税務署の体制拡充も必要になります。直ぐにはできません。
 それを迅速に実行するのが、定額給付金であって、二つは本質的に違いはありません。
 では、何故民主党は、定額給付金に反対なのか?ここもよく分かりません。
 
 他方で、自民党側は、公務員の天下りについて首尾一貫していないし、定額給付金を閣僚が受け取るかどうかでも一貫していない。
 しっかりしなければ!!

この記事へのコメント

  • elliefさん 2009年1月11日 11:22

    民主党さん、わからないですね(笑)国民目線の政治で、家族だ・・と云う宣伝と違いますね。与党にならないと何もしてくれなさそうです。
    だけど、今がまとまる時期だと思います(^^;)選挙やってる場合じゃないです。
    でも、一番わからないのが麻生さんです。天下り止めないですね。
    天下り先は人手不足ですか?まともな管理職いないんですか?
    突然でもないけど、天下りしてきて、その人に高いお給料支払う余裕ある事、理由が不思議です。何一人勝ちしてるんだよ!って感じです。退職して仕事したいなら、シルバーセンターに登録させろ!って感じです(笑)
    給付金は言ってみただけですかね。発表する前に、よく考えよく話し合ってたら良かったのに。
    要らないなら、寄付すればいいんです。国会の質問聴いてると、超めんどくさいです(笑)
    揚げ足取りはもういいです。明確な答えもないし、国会には、とにかく失望だらけです。
    次の選挙は当選0~4、5回以下の人に立候補の権利がある事にしてほしいです(^^)
    そうしないと、国会は変わらないです。
    いい方向に向かったら、6回目以上もアリにします(^^)
    絶対、選挙区の代表である事を忘れないでほしいです。
    このダラダラ国会はどうなるのでしょうか???

  • 竜騎士さん 2009年1月11日 22:34

    民主党の不甲斐無さは気になりますが、自民党の独裁政治にも嫌気がさしています。
    政党政治が行われている国で、こんなにも1党が政権を握り続けている国ってあるのでしょうか?
    正直、自民党に任せ続けて私達の生活がよくなるとは思いません。早く選挙をして、国民の声を聞いて下さい!

  • LINさん 2009年1月12日 15:45

    日本の国づくりはまだまだなのですね。
    でも、諦めない!
    私は官僚体制を早く無くして、国民主権で
    国民とそのリーダー的存在である議員が
    知恵を出し合って、トライアンドエラー&改善
    ありきでスピーディーに進むべきだと思います。
    まず、既得権益や国民の足を引っ張っている
    無理や無駄を廃止して欲しいです。
    天下りなどはその最たるもの。議員特権も
    むしろ議員さん達の方からこれは必要ない!と
    声をあげて変革して欲しいものです。
    それをやった上で、私は今までと違った意識が
    必要だと思います。
    税金を国民から取り立てるという考えよりも
    むしろ、国が国民の何気ない活動からでさえ、
    上手に利益を上げられる方法を確立するという
    事です。
    知恵と努力で自給率アップさせるという風に
    説明したほうが分かりやすいでしょうか?
    日本人や日本の価値に一番気づいていなかったりするのは、実は日本人だったりするのですよね・・・・・。外国人に利用されたり、安く買い叩かれる前に、いい加減目覚めるべきです。
    日本人を日本人が活かし、認め合い高めあい
    他の国には出来ない団結力で進むべきだと
    思います。(移民が少なく価値観の差が他の国ほど大きくないのがせめてもの救いかもしれません。団結するには。)
    特に、女性の管理職のパーセンテージの低さは
    先進国の中でも顕著ですよね。
    これだけ高学歴で優秀な女性が居ながらも
    社会は全然生かせていないという事ではないで
    しょうか?
    これから求められる、高付加価値社会は
    男性よりも繊細でセンスの良い女性の方が
    得意なのですよね。
    今までのように男性中心のエリアにプラスする
    形で、(なるべく競合せずに)新しい産業が生まれ
    育ち、次の世代へ引き継げたら良いですね。
    議員も女性議員が40%以上になるべきだと
    思います。両性にとって生きやすい社会を
    作るために。北欧の例も参考にできるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件