Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.01.13

予算委員会、渡辺喜美さん、天下り

 あ~嫌だ嫌だ。

 といって、もっと「嫌だ嫌だ」、「呆れる」、「情けない」と思っていらっしゃるのは、国民の皆様だと思います。

 例によって例の如くの、予算委員会での採決時の怒号やプラカード!!

 改めて書きますが、2兆円の定額給付金は、お預かりしている税金をいったん皆様にお返ししようというもの。世界中どこでも、どの経済教科書でも、景気対策のいの一番にあげられる「減税」です。しかも、より低所得者に手厚くなるように定額減税の方式で実施するもの。

 もちろん、高所得者に給付金を渡す必要なんてない、というご意見は拝聴すべきものもあります。ただ、税金をお支払いただいていない方々にも減税の恩恵が行き渡るよう、「給付金」の形を採用しながら、税金をたくさんお支払いただいている方には、一銭もお返ししないというのは、行き過ぎのようにも思います。

 それにしても、「補正予算を早く出せ」と言っていた野党が、今度は手のひらを返したように、まだ採決は早すぎると、いつものパフォーマンス。これもどうかと思います。

 ちなみに、野党は、定額給付金2兆円の部分を削除すれば、賛成といっているのですが、削除した2兆円をじゃどのように使うのかについては、まだ決めていない、といって修正案を出していません。「もっと有効な使い道があるはず」と言うばかりで、じゃ「どこなの」ということについては、何ら回答を示していません。

 私は思います。2兆円、もちろん医療にも太陽光発電にも学校の耐震化にも、いろいろ使い道があるのは確かです。でも、じゃどこに使うか、与野党が納得する、全国民が納得する結論を引き出すのは極めて困難だと思います。であれば、75兆円という大きな景気対策のうちの2兆円です。せめて2兆円は、国民の皆様の自由意思で使い道を決めていただいたらと思うのですが・・・。

 さて、夕刻には本会議で補正予算の採決があります。渡辺喜美さんが造反し、離党と言われています。わたくしは、「渡辺喜美を総理大臣にする会」の事務局長を自認してきました。これほど、エネルギッシュでパワフルでアイディアにあふれ、国民目線の政治家はいないと思ったからですし、今でもその思いに変わりはありません

 だからこそ、渡辺喜美さんを囲んでの勉強会を何度となく主催してきました。

 そして同僚議員とともに、昨年9月の自民党総裁選挙に手をあげてもらいたいと、何度もお願いをしました。

 しかし、残念ながら、手をあげていただくことはかないませんでした。渡辺喜美さんを慕っている一人として今思うことは、「今この行動をとるのなら、何故あのとき戦ってくれなかったのか」、「今さら」ということです。

 正直やるせない思いがあります。

 ま、ご決断されたことですから、これ以上外野がワーワー言うことではありませんが・・・。ただ、絶対に日本の政治に必要な方ですから、ご活躍をお祈りしたいと思います。

 それにしても、渡辺さんが離党の理由の一つにあげてらっしゃる「公務員の天下り」の問題ですが、政府の姿勢が国民の視線からみると、甘いことには危機感を持ちます。もはや、渡りを繰り返して何回も退職金を得るような時代ではありません。

 「公務員時代の給料が安かったから」という言い訳もよく聞かれますが、だったら別の職業を選んだらよかったのです。誰も、「公務員になって下さい」と頼んだわけではなく、自分で進んで、大きな仕事をしたい、国のために働きたい、と思って公務員の道を選んだのですから・・・。

 そろそろ、この天下りの議論にも決着をつけるときです。

 と、もろもろ思いのままに書いてしまいました。これから、格闘国会に身を投じてきます。

 

この記事へのコメント

  • akoさん 2009年1月13日 15:29

    私は渡辺さんのような国民寄りの改革派は
    今の所応援します。完璧は誰でも無理でしょうが、国民にとってベターな方に加速する気が
    します。
    デメリットは何でしょう?有るのならその対処策を講じれば良いのでは?
    誰かさんのように、外国のトップやメディアの
    いう事を鵜呑みにしてしまい、結果、外国のトップにとって都合の良い改革にしてしまうのではなく、
    渡辺氏は、天下り廃止などを行って
    国民主権を進めてくれると期待しています。
    家計でもそうですが、まず大きな予算カットをし
    なければ。
    意見を聞いてくれない人の為に誰が
    本気で頑張れるでしょうか?
    お願いですから、どこかの国みたいに野党に
    投票した人の多い自治体には寄付金を出さない
    などと与党独裁の社会にはならないで下さい。
    また、過去にも有ったそうですが、国思う議員が
    政界から追い出されるという事ももう有りませんように・・・。
    国は人が生かされなければどんどん衰退します。歴史を見ても、社会を楽しく便利にした
    素晴らしい発明を行ったのは、一般国民です。
    国のトップと言われる人が一体いくつの発明、
    特許・意匠を取得したでしょうか?
    国民の心を明るくして、自分の小さなアイデアや
    力も人の為になるという希望の積み重ねで
    天才的な誰かの脳を刺激するものです。
    明日の天才達の心の炎を消さないで下さい。
    今まで日本が失ってきたものを呼び戻しませんか?誇りとか、自身とか、温かさとか・・・。
    是非、周りの特に家計のすみずみまでを知る
    女性達に聞いてみてください。
    30年後、どうしたら皆がハッピーになれると
    思いますか?と。
    本当に大切で必要とされているものはシンプルだったと気づくと思います。
    (*お忙しいと思いますので女性の書くブログや主婦ブログなどとリンクしてみてはいかがでしょうか?是非意見を聞かせてくださいと。自分達の
    政治の為なら協力してくれると思いますよ。)

  • elliefさん 2009年1月13日 16:04

    o(^-^)o
    本当に・・・何やってるんだよ!!って、呆れてます(>_<)
    一番くだらないのは、総理が給付金を受け取るか、受け取らないかのしつこさです。麻生さんも曖昧で悪いけど、国会で揚げ足とるような質問に集中していいんですかね(>_<)
    給付金は、どう使おうと、自由なはずです。
    いらない人は自治体に寄付してもらえばいいです。
    総理も自由なんだから、好きにすればいいです。どうするか話す必要ないです。
    どっちでもいーじゃん!!と、飲み屋で絡んでくるオヤジに見える民主党に言いたいです(^^)
    渡辺さんは行革相の頃から不満だらけでしたね。すごーく期待しました☆税金のムダ使いが減ると思いました。
    でもみんな邪魔されて残念でした(>_<)
    私も、ここで総裁選に出て、自民党から政治を正して欲しかったです。
    無所属で戦えるのか心配です。国民運動も盛り上がらないと思いました。
    でも、天下り根絶は大賛成です。
    これだけは頑張ってほしいです。

  • eririさん 2009年1月13日 16:39

    一旦、取り上げた税金をまた戻すなんて、
    どれだけ事務費を無駄にしているのかが
    分かりませんか?
    一人一人にとってほんの少しのお金も
    まとまった額になれば大きな事ができる
    事も分かりませんか?
    時給換算にして普通の人の何倍も稼いでいる
    議員さん達が、出す出さないと議論している事で多くの時間と税金がまたまた無駄になっている事も分かりませんか?
    いざという時に国民の欲する事に資金を適切に
    投入できない事こそ問題が有るのでは?
    エネルギー&農業の自給率アップなど、1の投資が将来何倍にもなる事に使って下さい。
    それが確保できれば、頭の良い日本人は
    もっともっと発展させられますよ。
    現在のように、海外の国が経済的打撃を受ければ一緒に沈むようなシステムでは、良民が
    巻き込まれてまともに能力が発揮できないです
    よね。

  • linさん 2009年1月13日 19:24

    給付金ではなくて、エネルギーと農業自給率アップに投資するのは良い案だと思います。
    太陽光パネルの生産先進国の日本でも
    ほとんど国内では使われていなくて、むしろ
    海外で使われているようですね。
    勿体無いです。
    せっかく日本の製品なのですから、日本人が
    手頃に広く使わなければ。
    地震大国の日本で原子力発電は危険ですよね。
    クリーンエネルギー大国になり、食料&飼料自給率100%以上になれば、先物価格変動の
    影響はほとんど受けなくなるでしょう。

  • 低所得者さん 2009年1月13日 22:49

    皆さんのご意見を見ていると、
    国会議員よりも国を思う気持ちが感じられ、
    勇気がわいてくるとともに、
    情けない気持ちにもなります。
    政治家の先生方は何やってるんでしょうか・・・。
    屁理屈をこねて自分を正当化する姿勢。
    先生方の共通点ですね。

  • ツーアタックさん 2009年1月13日 23:33

    あんた達は自分つーのが無いのか?
    自民党のジジイ達の言いなりか?
    なんか勘違いしてない?
    あなた達は国民に選ばれて議員になれたんだよ。
    頭の腐った偉いさんより国民の声を大事にしろよ!
    もがいてもがいて頑張ってる議員が渡辺さんしか見当たらないよ。

  • bad-policeさん 2009年1月14日 01:05

    国民の7割が給付金に反対している??本当??私は早く給付してもらいたい。ただ、単純にそう思ってる。5月連休はこれで決めたい。
    ここまで話を進めて中止はありえない。
    国を思って中止・・・・?小さな子供を育てている我家は本当に心待ちにしてます。

  • 新保守主義者さん 2009年1月14日 03:15

    2兆円を何に使うか、野党は対案をしめせ???
    しっかりして下さい。民主党は報道機関のやる公開の場で雇用と環境、学校の耐震化。医療や福祉に回すと公言しています。
    だから、国民は給付金はいらないと言っているのです。それは貴方も承知のはず。
    アメリカやイギリスは、この経済状況下で直ぐに対策を実施。日本は二次補正を年明けに提出。それがいけない。対応が遅い。
    もう旧守派議員の集団には任せない。国民の声が世論調査に出ています。この意味を理解して下さい。
    渡辺議員は、国民が支持します。何故ならば、国民の目線で行動しているからでせす。
    税金を国民に返すのでわなく、ばらまく愚策を支持する国民は、少数派。その税金を有効に使うか政党に政権を委ねたいと、国民は考えている。
    少なくとも、国民を食い物にしていた、旧守派議員は、国会から退場して下さい。
    行政改革もやらず、経済状況の対応の遅い。そして増税のみ唱える国会議員や政権政党はいらない。
    これが民意です。
    ところで、木原議員は説明ばかり。失望しました。今、行動する国会議員を国民が求めています。

  • muさん 2009年1月14日 08:50

    議員も公務員も一体何をやっているのでしょうか?仕事も遅いし、民意とかけはなれたことを
    やって、二重に手間をかけて結局何もやって
    ないではないですか?
    税金を返す位なら、最初から取るなよ。
    給付金もその場しのぎのパフォーマンスにしか
    見えない。上にも書いてありましたが、
    税金集めにも出しにもまた税金を使うくらい
    なら、今年は税金を半額にしますから
    皆さん自由にお使い下さいとかすれば
    良いじゃない?
    で、国は半分(おそらくそれ以下、倒産企業も
    増えているしね)の税収でどうにかすでに有るもののメンテナンスと無駄の削除など徹底的に経費を切り詰めながら今年いっぱいやれば
    良いのでは?結局、公務員が多くても国が
    こんなに悲鳴をあげる位までおかしくなったの
    だから、ほんの一部の国思う本当のエリート
    (決して毎年同じレベルの仕事にとどまらない)
    を除いて、辞めていただいて、知恵も行動力も
    有る民間と国民が一緒に頑張ったほうが
    よほど成果が出るでしょうね。
    民間は、サービスの相手に満足されず結果を出せなければ、入れ替わりですから。

  • hfsdfhsさん 2009年1月14日 11:28

     「嫌だ嫌だ」、「呆れる」、「情けない」とはまさにそのとおりだ。与党の議員はこの期に及んでも国民の気持ちが分からないことを暴露してしまった。国民がこれだけ「嫌だ嫌だ」と反対してるものを強行採決するのだからまさに「呆れる」。ましてこのブログを書いてる木原せいじ氏などはこうしてブログで野党を批判して自分たちの愚策を賛美しているのだから本当に「情けない」。このことは自民党が政権にいること自体が日本にとっての損失であることを示してる。一刻も早く解散総選挙をして政権交代してほしい。そして国民が猛反対している政策を強行採決してブログで自画自賛しているような政治家を一刻も早く国政の場からいなくなってほしい。

  • Doraさん 2009年1月14日 15:13

    確かに所得の再分配というのは、格差の是正などに効果があるのは認めますが、全員に配ってしまってはその効果はない。
    所得の再分配をするなら、世帯当たりの人数に応じて支給する上限年収を決定し、普及する・しないを分ける必要があるのは高校生レベルで十分わかることです。
    さらにいうなら、再分配はどうしても事務経費がかかります。
    一番簡単な方法は一時的に生活必需品の消費税率を下げることです。
    (住居も立派な生活必需品、ただし、生活レベルの問題もありますから、一定レベルの家賃も対象としていいでしょうね)
    12000円の消費税を考えると600000円の消費に対してかかることになります。
    一見、こんなに消費してないような気がしますが、年間通せばこれぐらいにはなるでしょう。
    とにかく、あなただけではないですが、国会議員となるからには、一般国民を代表し、なおかつ、一般国民の力だけでは考えられず、なおかつ、多くの人に納得してもらう法案や政策を作るのが仕事であることを忘れないようにしてください。
    他党を批判しますが、役人に法案を作らせていることは立派な憲法の三権分立に違反していることをお忘れなく。
    >bad-policeさん
    お子様がいると大変だと思いますが、本来そういう家庭などに重点的に払われるべきものなのであって、他の、何の苦労もなさらない方の分がさらにbad-policeさんに来る方が助かるんじゃないですか?

  • dai13さん 2009年1月14日 16:37

    返すといわれても・・・・
    返すのだったら最初から税金を取らないでほしい。
    広範に均等にお金を渡すよりも、1つのことに対して集中的に使った方が効果があると思います。
    例えば、派遣の問題や病院のタライ回し・・・・
    他にも問題はたくさんあるはずです。
    それにお金を渡したところで、元を解決しない限り改善されないと思います。
    もうちょっと考えてほしいです。
    結局は党利党略。
    国民のことを考えてるふりして自分のことばっかり考えてるんですね。
    最初の段落でそのことが丸出しです。
    「嫌だ嫌だ」、「呆れる」、「情けない」と思うのはこの政治ですよ。
    他のコメントみても分かりますよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件