Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.01.14

消費税論議

西武池袋線内です。党本部の会議に向かってます。
今日は今後5~10年の経済展望について、内閣府から示されることになっています。
 その中で、消費税引き上げについても、その道筋について、いくつかのシナリオが示されるそうです。
しかし、渡辺喜美さん離党という多大な犠牲を払ってまで景気対策に全力で取り組んでいるときに、消費税引き上げの具体的道筋を議論することに何の意味があるのか、政府の考えは全く理解できません。
しっかりと追求(?)、議論してきたいと思います。電車内は今日も満員です。

この記事へのコメント

  • elliefさん 2009年1月14日 09:08

    消費税上げるお話ですか(^^;)
    今の不況の中、みんなが、なんとか頑張ってその成果が出始める頃に…増税って感じですね(^^;)
    気力なくしますね。
    上げる前に天下りなくして、返してもらってそれで少しでも凌ぐべきですよ(^^)
    国は無駄遣いも、天下りも、渡りもオーケーで、一般人は増税ですか(^^;)
    木原さん、若手だからと遠慮しないで頑張ってくださいね☆

  • ヨウさん 2009年1月14日 10:40

    嫌だと思っているのはあなたではなく、国民です。そしてその相手はあなた方自民党です。何を勘違いしているのか分かりませんが、自民党も崩壊寸前・・その中に居て改革なんて出来るでしょうか?何も出来ない党なんて存在している意味はありません。もうすこし民意を確かめないとネットでも現実でもますます批判が増えていきますよ
    やはり国民の意識とはかけ離れていると思わざるをえません

  • NAHOさん 2009年1月14日 11:46

    これを見てください。
    http://research.stlouisfed.org/fred2/series/AMBNS
    急激なドルの通貨量の増加。
    海外情勢に詳しいとある方のブログを参考に
    上の調査にたどり着きました。
    日本の新聞やテレビではほとんど報道されていませんよね。しかし、ほんの数ヶ月で紙幣が
    何倍も刷られたら、その価値が数分の一に
    薄まる=下がるという事ではないでしょうか?
    その割には対ドルの円はほとんど動いていませんが、どういう事なのでしょうね。
    議会で混乱している日本を尻目に、世界では
    勝手に通貨量やルールを変えていてそれに乗り遅れているという事はないでしょうね・・・・。
    最近日本が貸したお金も額面どおりではなく、
    同じ価値又はそれ以上の価値量で帰ってくる
    のでしょうね・・・。数分の一になったなんて
    事になっては、しゃれになりませんよ。
    一般人の生活が犠牲になることだけは無いようにお願いします。

  • 税金払いたくないさん 2009年1月14日 18:38

    庶民のほうが、
    よっぽどマトモですね。
    木原さん、勘弁してください。

  • sakiさん 2009年1月14日 19:51

    議会も会社と少し似ていますね。さらにプライドの高い人達のるつぼでの大変さ、お察し致します。
    一般企業でも、入社して間もない人はいくらやる気と改善に燃えていても、長らくその組織の色に染まってしまった上司からは斬新なトライは却下の連続。
    経験が無いとかそういう理由で馬鹿にされて。
    しかし、情報社会の今、スピーディーに情報を取り、裏を取り(これはとても大切ですよね。)
    行動に移すのはむしろ、組織の色に染まっていない、しがらみにとらわれて身動きの取り辛い人達よりも
    若手議員のほうが有利だと思います。今の政治の結果が自分たちの暮らしに影響してくる若手議員は
    例え上から上司の名前や功績を残すために圧力をかけられても、屈しないと信じています。
    選挙などでも、確かに経験が少ない事をしっかり認めたうえで、その欠点をどうカバーするかの具体策や
    学ぶ姿勢と(過去の実例や、逆に国民の先輩がたから学ぶことも大切にするという謙虚さ、若い人々の思いや希望を丁寧に聞き上げる事
    なども高く評価されるのでは?)
    民意を確実に反映するという強い熱意こそが民意を動かすのではないでしょうか?国民を諦めさせないことが大切です。
    特に現役世代の子供や孫を持つ団塊世代以下、苦しい環境に身を置く若者など一般国民と一緒に
    国を改善していくという姿勢が有ってこそ、はじめて官民一体に慣れるのではないでしょうか?

  • sakiさん 2009年1月14日 19:51

    渡邊氏は与党という特権(こういうものが有るからまた独立して強くなれない議員も多いのでしょうね)を捨ててまで国民の為に改革をしようと立ち上がりました。
    ものすごい勇気ですよね。ただ、彼が孤立しないように、せっかくの改革の流れをストップさせないように皆で応援しなければいけませんね。
    できるだけ早く、新党を立ち上げるか何かの対策をして、分かりやすい言葉で書いた分かりやすいマニフェスト・理念や枠組みをしっかり提示して国民に広く
    アピールして欲しいです。ブログやネットで広がって多くの人が賛同すれば、選挙結果に反映されるでしょう。
    一人でテレビに出て訴えていても限界が有ります。くもの巣状に広がるネットワーク力を利用しなければ、テレビを見なくなっている若者世代には
    メッセージが届かないでしょうね。放映時間にも限界があり、内容も編集されるでしょうし、何にも時間のロスになります。
    それと、国民の生の意見を受け付ける(民主党のような)政党のホームページも用意していただければ、いろんな情報や告発情報が
    集められるでしょうね。見方にすべきは、国民です。
    どんなにもがいた所で、皆最後は裸で土に帰ります。自分や家族の為だけの財産を残したところで誰一人としてあの世に持っていけないのです。
    大きな資産も子孫の選択肢を奪い、時代に合わせて柔軟に自由に行動する事ができなくなります。
    逆に、多くの人の為にしっかり仕事を成し遂げた人達は、何かの形で永遠に語り継がれるのですよね。
    今の議員の方々から、未来の子供達がこういう人になりたい!と尊敬し目標にするような方々が出てくる事を期待したいと思います。

  • jghjdghさん 2009年1月15日 12:20

     消費税どうこう言えるような立場ではないでしょう。定額給付金という無駄な浪費をしておいて何かを言う立場ではないでしょう。消費税を上げる場合は無駄を大きく削ったと国民が感じられて始めて上げられるものでしょう。
     ところが今回与党は自ら無駄を作ってしまいました。渡辺氏や野党がその無駄である定額給付金をさせないようにがんばったのにも関らずです。しかも木原さんはそのことを認めず渡辺氏や野党に責任を転嫁し、あまつさえ国民が反対している定額給付金を未だに賞賛しているのですから政治家としてダメな人なんでしょう。
     もっとも過ちを認めようとさえしない木原さんには何も期待できません。期待するのは木原さんの選挙区の有権者です。今年行われる総選挙での有権者の投票に期待しています。このような国民から乖離した政治家がいなくなってくれることを期待します。

  • 相模原さん 2009年1月15日 13:16

    政局でしか消費税が語られないことに憤慨します。
    消費税は赤字法人税、減給税といってもよく
    消費税導入がバブル崩壊以降日本経済を
    台無しにしています。
    派遣が増えるのも、給与が下がるのも
    消費税納税のために企業が
    現金を溜める必要があるからです。
    内需型の社会を作りたければ所得税増税、
    消費税減税、
    輸出企業の海外預金還付を促進する税制を
    しなければいけないのにこれではあべこべです。
    むしろ課税最低限の変更や定率廃止で
    消費税増税、所得税増税、社会保障費増税をしています。
    政治家の皆さんそんなにバカとは思いません。
    なにか財務省に弱みでも握られているのですか?
    財務省が輸出産業を保護して、円高にもかかわらず
    輸出産業を保護して国内資産を流出させ続ける
    のはわけがあるのでしょうか?
    あなたは消費税を人気不人気でしか語りません。
    受けが悪いから消費税をあげる、あげないと
    いうくだらない議論に終始しています。
    国民の活力、世界経済のなかの日本の税制の
    ありかた、不況脱出という点から
    消費税を下げるという議論はできないのですか?
    今の議論は国民にどうしわ寄せを
    いつするかというだけの議論で、
    まったくくだらない議論です。
    若手で舐められてるなら
    渡辺さんのように顔を売りなさい。
    定額給付の話も読みましたが、
    所得の低い人も高い人もすべからく減税効果を
    享受できるのは消費税減税です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件