Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.01.17

消費税について②

 消費税について、ブログに書かせていただいたところ、数多くのコメントをいただきました。私の説明が舌足らずで、いくつか誤解を生じてしまったようなので、少し長めで恐縮ですが・・・。


<消費税引き上げは必要か?>

 GDPの150%を超える800兆円の借金、毎年30兆円を超える新規借金をしなければ予算編成できない状況を前提にすると、何らかの形で負担の引き上げは必要と思われます。

 その際、所得税や法人税で負担を引上げるという方向ももちろんあります。ただ、例えば、平成20年度予算で税収が7兆円近く下振れしているように、所得税や法人税などの直接税は、景気に大きく左右されます。また、少子高齢社会を迎えて、働き手が減少している状況では、所得税・法人税に頼る構造は必ずしも好ましくありません。また、今後の日本に求められるのは、増大する社会保障の安定的な財源です。

 この点、消費税は、景気動向に強く安定的で、働き手のみならず全ての国民に一定の負担をお願いできる点で、優れています。また、消費税分を全て社会保障支出に回すことで、全て国民の皆様にお返しすることもできます。

 将来世代につけ回しをしないためにも、消費税を中心に国民の皆様にご負担をお願いすることは不可欠であり、政治がこの点から逃げることは許されません。


<消費税の逆進性の問題をどうするか>

 ただし、消費税には逆進性があるのは事実です。したがって、今後、消費税を引上げる際には、私が長く生活した英国など諸外国と同様に、食品や医療といった生活必需品は非課税ないしは税率引き下げを行う必要があります。


<消費税引き上げ時期と景気との関係>

 また、消費税引き上げの条件の一つは、景気が回復していることです。竹下総理が1989年に消費税導入を成し遂げたときは正にバブルの絶頂期でした。逆に、橋本総理が1997年に5%へ引上げた際は、足元の金融不安と景気不安の時期で、結果として、日本経済を厳しい状況に追い込んでしまいました。今回も景気回復が十分確認されなければ、少なくとも消費税の引き上げは、かえって日本経済を破壊し、財政再建を遅らせてしまいます。

 とりわけ、現在は、世界中で金利引き下げ、減税措置などの景気刺激のための政策を総動員しているときです。そのときに、消費税引き上げの議論をすること自体が大きな問題です。


<2011年度と法律で決めることについて>

 政府は、「景気回復を前提に2011年度から税制改正を実施する」ということを昨年末既に閣議決定しており、今回、更に同じ内容を法律で規定しようとしています。「景気回復が条件だから、いいじゃないか」という立場です。

 しかし、かつての苦い経験を思い出す必要があります。1997年に橋本総理の下で「財政構造改革法」という法律が作られ、今後3年~5年の各歳出項目(公共事業や防衛関係費や教育関係予算)についての削減目標が法律で厳格に決められました。ところが、法の制定とほぼ同時に、金融不安、景気不安が顕在化したわけですが、法律で当面の財政・経済運営が決められてしまっているがために、政府が機動的・弾力的に政策発動ができず、結果として傷を広げてしまいました。

 法律で決めるということは、閣議決定と異なり、複数年度にわたって、政府のみならず衆議院・参議院の意思も固定してしまうということです。

 経済は生き物ですから、経済政策も財政政策も機動性が重要です。だからこそ、日銀の金利政策は政府・国会から独立していますし、予算も法律とは異なり、単年度の法型式とされているわけです。

 私は、閣議決定はともかくとして、法律で実施の年度を書くことに異議があるとの立場です。


<無駄遣いとの関係>

 消費税を含む税制抜本改正のもう一つの要件は、無駄遣い撲滅です。国民の皆様の間に、税金の無駄遣いについて強い疑念があります。

 民主党が言うように、「国の一般会計・特別会計を併せた歳出210兆円の1割ぐらいは無駄遣いだろうから、20兆円は無駄遣いでカットできる」などというのは完全な暴論です。

 何故なら、210兆円のうち180兆円近くは、イ)過去の借金返済、ロ)年金・医療・介護の社会保障支出、そしてハ)地方への支出(殆どが教育・社会保障関連)で、削減できないものばかりだからです。1割無駄があるとしても、分母は210兆円ではなく30兆円です。

 それでも、国民の皆様が怒っているのは、国会議員や公務員が襟を正さないことについてだと思います。定数削減や給与カットはどうしても必要になります。

 少なくともこの道筋、行程表を持たずして、税制抜本改正だけが先行するのは、理に合わないといえます。

<私の結論>

 無駄を排除すれば、20兆円・30兆円といくらでもお金が出てきて、「年金も全額税金化、高校も義務教育化、子供手当ても倍増、農業者に個別所得保障、高速道路も無料化」といくらでもいい夢が見られるなどという、お伽話は言語道断です。

 したがって、現在の財政状況を踏まえると、消費税を中心に負担の引き上げは不可避です。ただし、その第一の前提は景気の回復であり、「3年間で回復させる」という政策目標はいいとして、その目標を前提に、法律で引き上げの実施時期を明記することは、経済・財政政策の機動的運営に大きな弊害を及ぼすので、避けるべきです。

 また、私が事務局を勤めた「税金の無駄遣い撲滅PT」の作業もあって、来年度予算で5000億円近い税金の無駄遣い撲滅が達成できたように、無駄撲滅の作業を今後も続けていかなければなりませんし、とりわけ、議員定数削減や公務員給与引き下げ、天下り根絶などの襟を正す作業は絶対に必要です。


この記事へのコメント

  • 公務員失せろ!さん 2009年1月17日 12:56

    能書きタラタラ・・・。
    真っ先に無駄を省いてからだと思うのですが。
    それと、議員数と公務員数の削減、給与の大幅カット。
    不祥事議員、公務員は、その大小にかかわらず即刻クビ!
    だって、『公僕』でしょ!
    生きるか死ぬかの人、そして自ら命を絶つ人がたくさんいるんですよ。
    同じ日本人なんですよ。
    一方税金でのうのうと贅沢な暮しを営む人たち。
    このギャップはなんなのですか?
    厳しい生活を強いられている人たちを救うのが、
    政治家としての使命であり基本なのではないでしょうか?
    最低限の生活を保障されていないのは憲法違反だと思います。
    自分たちに都合の悪い法律を作ることもせず、
    御託ばかり並べて・・・。
    温かみのな政治家にNOを叩きつけます。

  • みかさん 2009年1月17日 13:06

    消費税をあげたら
    今苦しい生活をしている人達は更に苦しい生活をしなくてはいけない
    無駄を無くす事を先にやって欲しい
    政治家の無駄遣いがテレビなどで報じられるけど(すべての政治家がそうではないけれど)そんな人に議論をして欲しくない給付金も1万2千円で何が出来る??
    政治家の人達は生活に困らないだけお金持ってるしもらえてる政治家は今苦しんでる人達の事を考えて欲しい
    前々から思っていたけど
    政治家が歪みあっていたらいい国なんて作れないと思うし
    総理が可哀想ですよ!
    今誰が総理になっても国を変えられないのに
    辞任しろとか!
    そうじゃなくて政治家どうしみんなで考えあって行けばいいのでは?
    党を1つにまとめればいいのに!
    たまたま見たblogで失礼な言葉などすみません
    でも伝えたくて
    日本をより良い国に少しでも出来る様に
    頑張って下さいね!

  • 日本を憂うさん 2009年1月17日 13:49

    民主党の高速道路無料化を否定されていますね。
    では、週末の乗り放題なら良いのでしょうか?
    暫定税率継続の折、ガソリンが安くなると環境に悪いからと言ってたのはどこの党でしたっけ?
    その場しのぎの政治は、簡単にほころびますね。

  • elliefさん 2009年1月17日 13:51

    難しいことはわかりませんが、消費税上げるのは反対です。
    消費税はお金持ちも貧乏人も平等でしょうか?余裕で払う人、ギリギリで払う人が平等とは思えません。
    所得税も消費税も景気に左右されます。それなら所得税を上げて貧困層とバランスとる方がいいです。
    全員ではないけど、お金持ちになったのは国民が売り上げに貢献したおかげの人もいます。還元する意味で所得税上げてもいいかなと思います。
    だけど、
    これからの無駄遣いを減らすのは当然ですが、過去の無駄遣いが問われないのはおかしいと思います。
    無駄な箱モノや無駄な港、無駄なレク費など、無駄なプランを考えた人、税金でやりたい放題楽しんだ人達は
    弁償しないんですか?
    知らん振りして退職金を何度ももらってるのはスルーですか?
    無駄遣いが清算できなくて税金足りないと言われても
    納得できないです。
    欲しいもの我慢して納めた税金は職員のタクシー代で数分で消えるなら不公平で、税金足りないと思えないです。
    足りなかったら無駄遣いはないはずです。
    無駄遣いした分が国に返ってこないのに増税は意味わかんないです。

  • 品出正也さん 2009年1月17日 14:16

    幾つか疑問有り、質問します。
    ①何故、無駄を無くしてから消費税増税の話にならないのでしょうか?
    「これだけ無駄を無くしました。もうこれ以上無駄を無くす事が出来ません。それでも財政赤字でどうしてもお金が足りません。だから消費税増税をお願いします。」という話なら納得出来ます。何故「平行して…」という話なのでしょうか?
    ②何故一律増税論議なのでしょうか?
    海外の某国のように生活必需品は減税、贅沢品は消費税増税という話にならないのでしょうか?
    以前、元某総理大臣は小林虎三郎の話を出しましたけど、小林虎三郎や上杉鷹山は自らも率先して倹約して見本を見せて財政再建したと聞いた事が有ります。
    議員の先生方や公務員の人達は庶民の見本となる態度を見せてくれる事を望みます(出来るなら生活保護受給者と同じ生活してみたら?と思う事がたまに有ります。)。民間企業は赤字ならボーナスカット・減給・リストラが当たり前です。頭の良い先生方ならご存知ですよね?

  • yukiさん 2009年1月17日 14:35

    生活の苦しい国民から税金を巻き上げて
    豪華な施設を作って、無駄使いをして
    それが正しい政治だと言えるでしょうか?
    衣食住、医療、教育、ベーシックで良質
    なものを無料で最低限利用できるように
    するのが本物の政治だと思います。
    1つの設計で優れたものを量産して
    全ての人の生活レベルを上げることだけで
    良く、それ以上の事は民間で良いではないですか?
    なのに、国民から取り立てた税金で
    無駄使いし、都心の立派な高給庁舎に住み、
    何か問題が有っても現場に駆けつけないなんて
    やっぱりおかしいですよね。
    だったら、議員も税金を減らして、その代わりに
    自分達で積み立てて、万が一の時の自分・
    隣人・地域の為の基金でも作っておいた方が
    よほど役に立ちますよね。
    地方分権、地域の事を知り尽くして地域を
    愛する賢いリーダー達を盛り上げていった
    方が、地域もそれぞれにユニークさを取り戻し
    生き返り、日本人も日本を大切にするように
    なると思います。

  • 1102masaakiさん 2009年1月17日 16:54

    基本的には賛成ですが、食品や医療などの生活必需品は非課税にしてほしい。
    これは定額給付金より先にやってほしかったです。
    それと、法人税は上げてほしい。 いつも思いますが儲かっている会社から手を付けないのはおかしくないですか?
    税収が不安定だからというのは理由になっていません
    それと、特別会計に削減できないものだらけならば、一般会計と一緒にしても構わないのでは?
    官僚さん達にいい様に使われるくらいなら一般会計にしてください。
    定数削減と政治家さん達は口にしますが本当に削減するきはありますか?
    口にするだけなら誰でもできます。
    木原さん頑張っていい国にしてください。

  • シューシュラーラさん 2009年1月19日 12:54

    しかし、なぜ
    消費税あげます
    変わりに○○を下げます
    といったことはないのでしょうか?
    ただ単に値上げしますって言われて
    はい、そうですかってなるわけないです
    私達一般生活者は、限られてきた収入で
    やりくりしているのです
    与党、野党関係なく、国会議員の人達は
    給料が少ないと、テレビでも発言していますが
    まだ余裕のある中でのやりくりなのです
    麻生総理大臣もお金で苦労した事が
    ないでしょうから、ハローワークでの対応、
    ひどかったですよね
    末端の事を考えるのであるならば、末端を
    1回経験しなければわかりません
    消費税を上げるのであれば、
    所得税を引き下げる、医療費を下げるなど
    対案が必要です
    ただ単に値上げするって事は、
    公務員の給料の為に上げているとしか
    思えません
    一般の会社は、1年の予算が達成しなければ
    ボーナスなんて考えられないのです
    なのに国は、大赤字の中、退職金もボーナスも
    昇給もある
    こんなふざけた話がありますか?
    原因は内閣?与党?
    その人達は責任を感じているのですか?
    私は、消費税に関しては賛成です
    しかし、使い方を明確にする事、何か対案で
    値下げする事
    2点が必要と考えます

  • うずらのたまさん 2009年1月24日 11:52

    消費税を上げてもいいのですが
    他の税金を 下げてもらえば
    納得します。
    定額給付金1万2千円もらったところで・・
    焼け石に水では??
    どうせ、もらえるならドドっと300万
    くらい欲しいものです(・・。)ゞ
    国が、借金増やしていくなら
    おもいっきり国民のために
    そのくらいは してほしいものです。
    その後は 借金を増やさない!
    ひひ孫の代くらいまでの長い
    返済期間で 借金を返すくらいの
    余裕は ほしいですd(^∇゚*)ネッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件