Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.05.12

小沢代表辞任

 昨日夕方、小沢代表が突然辞任されました。

 第一報が入ったときは、丁度地元でミニ集会をしていまして、ビックリしました。


他党の党首のことですし、私ども自民党も党首というか総理が突然辞任することが続きましたので、偉そうなことは言えませんし、我々がとやかく申し上げることではありません。ただ一点、ご自身の巨額献金の問題については、もう少し説明があってもよかったのではないかと率直に感じました。

 他党のことはそれまでにして、自民党のことを振り返ると、小沢さんが辞任されたことで、何となく一服感がありましたが、今後は、次の民主党代表次第のところはありますが、再度、政策をしっかり練り上げて、本格的な政策論争に備える必要があるように思います。一部には、「相手も党首が代わるのだから、こちらも・・・」のようなことを言う人もいますが、それは、全く本末転倒だと思います。相手はどうであれ、こちらはこちらで、しっかりやっていくことに尽きます。


 ただし、政策の中身については、党内で軋轢があっても、これまで以上にきっちりと議論して纏め上げなければなりません。私自身は、ポイントは、①公務員制度改革、②世襲問題、③後期高齢者医療制度の見直し、④景気対策と財政再建、といったところだろうと思います。


 相手の失点で一息入れる時期は終わったわけですから、徹底的に議論していきます。

この記事へのコメント

  • クリームさん 2009年5月13日 05:43

    年末から民主党は自作自演でサイトやテレビで
    陽動作戦をしてましたが
    あの時点で麻生さんに勝てなかったので
    (*´Å`*)
    最初から小沢など話題に出す必要もなかったのです
    マスコミの無能さと民主党の無能さを宣伝しただけの結果としかみれないです
    若者が政治に関心がないのではなく
    あふれかえる欲望まみれの老人が
    圧倒的に多いだけの話し
    若者は政治に関心を持ってますよ
    それを無視している連中が寿命でいなくなれば
    少しは全世界も変わるのです。
    未来を生きるのは若者であり
    寿命の近い未来に責任を持つことができない
    年齢だけの大人ではないのです。
    基本的に~党ではなく
    成果の残せない老人政治家は二度と当選できないシステムを
    若者に席を譲ることはあたりまえ
    パソコンや携帯インターネットもできないような
    コミニケーション能力のない馬鹿が政治などできる能力はないでしょう?
    英語も必須ですが
    使えない日本の英語検定なども見直ししましょう
    教育出来ない委員会やPTAなどの無能な組織もいりません
    受験戦争させておきながら若者が優しさが足りてないなど
    矛盾してる馬鹿な動物は身の程をしれ
    どんだけ日本は馬鹿に洗脳されてるのか
    まあ馬鹿が多ければ
    多数決でそれが常識となる
    良心のない民主主義の表れですね
    若い木原せいじさんのような人が
    未来に責任を持てるのです
    もっと政治家・官僚・企業は経営者も含めて
    本当の意味を持つリストラをしなければいけません
    日本人の雇用問題がこれだけあるのに
    移民政策の受け入れなどしなくてもよい
    アテクシの朝の寝言です(笑♪)

  • Xinさん 2009年5月16日 23:23

     民主党の変革に影響されず、木原議員は次代の自民党を担う方の1人です。
     これまでの、間違った方向へ進んだ党の風向きを変え、真に国民生活の未来を支える、思想の集団に戻る事を陰ながらに応援します。

  • 東大和市民さん 2009年5月17日 20:00

    自民党も二階さんのこと何も説明しないし、古い政治家なんてみないっしょだし、このネタは触れない方がいいでしょうね。
    政策についてもばらまきばかりで、将来への借金は激増。
    将来も温暖化も捨てて目先の選挙対策に奔走中、十八番の2/3を1日でも早く手放して真面目に未来を考える人で(超党派?)本気の政策集団を作ることを希望します!

  • 有権者さん 2009年5月18日 01:03

    テレビや新聞(特に毎日・朝日)の偏見報道により、常に民主党に都合の悪い事は報道されませんが、インターネットの情報を駆使できる若者は、民主党の異常な政策と小沢の今までの行いを知っているので、民主党に投票する事などありませんが、インターネットの使えない年配の方はそういうことを知らずに、(捏造)報道ステーションなどの言う事を真に受けています。
    この点を何とかすべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件