Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.05.18

小沢一郎さん 畳業組合

 民主党の代表に鳩山由紀夫さんが就任。しかし、驚いたのは、小沢一郎さんが代表代行で執行部に残り、しかも選挙担当だということ。

 わが自民党だって、説明責任が果たされていないところが多々あるし、同じような体質もあるから、あまり、多党のことをとやかく言ってはいけませんが・・・。それよりも、自らの襟を正すべきですが・・・。

 

 ただ、私は、小沢一郎さんという人には、特別な思い入れがあります。何故かというと、90年代前半に、小沢さんが出された「日本改造計画」を夢中で読みあさって、夢や希望を持った若者のひとりだからです。他の政治家が書いたものとは全く異なる迫力があの本にはありました。

 あの当時大学生や大学卒業間際だった若者の中には、私のような人が結構いるのです。「日本改造計画」は英語訳の出版もされていて、私なんかは、英国ロンドン大学に留学したときは、英語訳を持っていって、自慢げにロンドン大学のゼミで発表したりもしました・・・。 

 ところが、その後の変節、選挙に勝つための変節はあまりにひどすぎるし、冷静になって考えてみると・・・。

 市場開放だ、規制緩和だ、と米国からの度重なる要求を受けざるを得ない元凶を作ったのは、まさに小沢一郎さんです。自民党幹事長時代に、日米二国間の経済協議・構造協議の場を立ち上げたわけですから。郵政民営化だって、その協議項目に入っていた。

 そしてまた、貿易赤字と財政赤字に苦しむ米国の要求に応じて、内需拡大の美名のもとで、500兆円もの公共事業を米国に約束し、実行したのも小沢さん。現在の800兆円の多くは、このときの遺産です。

 そして、前述の「日本改造計画」では、自己責任や規制緩和、小さな政府を、提唱。その一つの帰結として、自ら作った細川政権では、行政改革会議なるものを作り、規制緩和の議論を徹底したやった。経済財政諮問会議や規制改革会議などは、みな、この行政改革会議に起源をもっている。

 今、民主党が行っている批判は、ほとんどが小沢一郎さんに向けられるべきものだと思います。

 西松事件は、そんな小沢さんの体質が剥き出しになったもので、そのことの総括なくして、代表から次は代表代行というのは、何とも釈然としません。

 とまあ、他党のことはこれで終わりにして、これからは、足元自民党の改革をしっかりやっていきます。

 そして、昨日は、畳職人さんたちの組合の総会にお邪魔しました。私は、腰があまりよくないということもありますが、今でも布団生活ですから、畳の部屋で暮らしています。畳は、通気性もよいし、湿気取りにもなるし、何より足裏への刺激にもなります。健康には大変よいし、環境対策の面でも優れています。ところが、近年は、フローリングが増えて大苦戦。

 もう一度、畳生活のよさを見直す時期に来ているように思います。畳業組合の皆様には、是非伝統技能を守り続けていただきたいと願った総会でした。

この記事へのコメント

  • rinaさん 2009年5月18日 12:56

    和室の美は大人になって分かりますよね。
    琉球畳のように小さくてフローリングの一部分に
    さっとひいて使えるコンパクトさは全ての畳
    屋さんに取り入れて欲しいものです。
    大きな畳は縁に変な柄が入っていたり重くて
    干すのが大変だったり、機能的ではないのですよね。やはり、現代の人の生活や思いに物も
    あわせて変化させなければ、せっかくの良いものも廃れてしまいます。
    私的には、あの草の青臭いにおいも出来るだけ無くなってくれたら良いと思いますが。
    赤ちゃんが居るお家などは和室があると良いですよね。ベッドなどの落下事故もなくなりますし。
    和室又はプチ和室にふかふかのお布団、
    起きたら畳むのも良い運動ですし、何よりも
    お部屋が広く使えますよね。ベッドルームなんて
    必要無いのですから。それを考えると日本の
    伝統的な暮らしはとても機能的にできていたの
    だなーと感心します。
    それにしても、小沢氏、今の日本を作る原因に
    なっていたのですか?
    政権交代=官僚政治の終わりで国民の為の
    政治になると多くの人は思っていると思いますよ。無駄を無くすためには政権交代しかないと
    思っているでしょうし。

  • rinaさん 2009年5月18日 12:57

    しかし、気になるのはマスコミ・・・・・
    日本人を馬鹿にするような物がどんどん世界に
    向けて発信されていて、国内では日本人のふり
    をした団体などが力を奮っているようですね。
    せめて、日本の国土を日本人以外に入手できないようにしなければ、日本=海外のお金持ちの
    ものになってしまっては大変なのではないでしょうか?法律を見直す事は大切だと思います。
    お金なんていくらでも刷られたら・・・・・えらい事になってしまいます。
    外国債よりも日本と日本で働く日本人に投資
    して下さい。日本人が日本のハイクオリティーな
    製品を買えない貧しさになったら、技術は海外に
    流失してしまいます。企業も生き残りをかけて
    いるでしょうから。
    もう一度、日本人総中流に戻す政治をお願い
    します。一定以上の資産が有る人は起業して
    日本人を雇わなければならない義務を作ったら
    いかがでしょう?経営者の先輩がその人達の
    先生になって。その場合も、経営者の素性、
    思想、経営哲学、事業内容など詳細に調査
    して未来の日本像に見合う良いものだけに
    しなければいけないですよね。
    *非掲載の方が良いかもしれません。

  • masaさん 2009年5月19日 08:41

    マスメディアによる心理作戦は気をつけなければ
    いけませんよね。
    インフルエンザの報道にしても不安を煽るもの
    ばかりで、さらに、ほんの一部の学生なのに
    休校中にカラオケに行ったとか日本の若者の
    悪い部分ばかりがクローズアップされているのは異常ではないですか?
    今はネットの時代なので、マスコミが発した
    ニュースが”日本を代表する出来事”として
    世界に報じられるのです。
    そう考えると、事実の報道は必要ですが
    むやみに一部の悪い人に照準を合わせて
    いるのは異常だと思います。
    それではますます悪い映像が頭に焼き付いて
    感化されてしまいます。
    脳科学的に、繰り返し刷り込みが行われる
    事による記憶への影響は実証されていますし。
    レベルの低い人を報じる放送が日本の若者の
    脳に焼き付いてしまってはどうなるでしょうか?
    表現の自由もレベルの低く悪影響を与えるような
    物に対しては規制をしたほうが良いと思います。
    日本人の自信喪失に何かしらの影響を与えて
    いるのですから。インターネットなどで多くの
    情報の中から信頼できるものを選別できる能力
    が有って気づいている人達はマスコミ離れをしていますが、まだ気づいていない人達が多いですね。特に、子供や老人達。国民を守って下さい。

  • 清瀬市民さん 2009年5月19日 09:34

    小沢氏から鳩山氏にやっても民主党は全く変わらないでしょう。そして小沢氏他民主党に行った元自民党の人たちは「古い自民党」そのものですから、推して知るべしですね。
    ところで、誰が党首になっても民主党は「外国人参政権」を強力に推し進めると思いますが、木原議員はこの外国人参政権についていかがお考えでしょうか?

  • 故郷求めてさん 2009年5月20日 17:56

    今回の補正のバラマキは見るに耐えません。この15兆円が使い切れないとしても、確実に将来にしわ寄せが行きます。本来つぶれるべきだった企業、縮小すべき業界を肥大させ、技術力を磨かず政治力に頼る企業が得をする。結局そこで働いている労働者も、社会に必要とされない仕事をしているんですから、必要でない技能しか獲得できない。こんなことでいいんですか?私は今までいつも自民党に投票してきましたが、今回比例区は民主党に決めました。(選挙区には若手の改革派自民党現職がいるので)
    どんなに民主党がひどくても、今の政権を潰さなきゃ駄目だって周り中の人に言ってます。
    民主が売国なら、自民は亡国ですよ。国民の貯蓄は国債がデフォルトすれば、パーになっちゃいますよ。本気でその心配してますか?

  • eriさん 2009年5月22日 12:51

    本当に故郷を・・・さんのおっしゃるとおりです。
    ばら撒きです。
    昨日とある地方のニュースでも補助金を出しますってやっていました。人気が無いもので、需要が
    無いから、そこに補助金を投入して割安さでつる
    ようなものでした。
    問題の根本を変えていないので、結局この
    大きな予算も目先の危機しのぎで、将来に
    渡って富を産むものでは決してありません。
    ちょうど、家電などに補助金を出しますとやっているあれと似ていて、そんな事をしていたら
    補助金が出ないなら買わないぞ!という流れに
    なって未来は有りません。
    だって、要らないものは要らないのだもの結局。
    他国と競争しない日本の強い分野での新しい国家産業となるような研究のバックアップや世界中に需要の有る特許製品の開発などにもっと
    投資を集中させて下さい。
    ITの時代に道路の重要性は昔と比べて格段に
    投資効率は悪いです。箱物もしかり。
    ネットで出来るものはネットでやってください。
    公務員の人員もできるだけ削減して、人の力の
    要る所に人を集めて下さい。公務員には農業や
    介護を義務化して下さい。海外の人材に頼らず。

  • eriさん 2009年5月22日 12:51

    そして、民間には無理も無駄も出来るだけ無くす
    ように(多少の遊びの部分は必要ですが)
    過去のビジネスからの成功・失敗例を誰でも
    見れるように教育のウェブサイトを作って
    同じ過ちを繰り返して時間や労力をロスするようなことの無いようにしてください。
    知っていればビジネス界の駆け引きや騙しの
    地雷を踏まずに済むのです。
    いつまで同じ事を繰り返すのでしょうか?
    時代は繰り返すといわれていますが、本当に
    多少形が変わっても同じ過ちが繰り返されて
    いますね。歴史でも本当に教えなければならない歴史は教わっていませんね。
    経済関係の歴史、表と裏、知る必要があります。
    そして、金融なども皆が同じ舞台に乗って
    欧米のルールに巻き込まれるのではなく、
    日本は日本独自の強くて優秀な人を育てる
    金融制度を作るべきではないでしょうか?
    今一番問題なのは、せっかく育てた日本の
    皆の能力が十分に生かされていない事です。
    せっかく良い物を生み出しても、真似されて
    しまったり。
    日本は何で食べていくのか戦略的にやらないと
    全ての投資が無駄になってしまいます。

  • レオパチさん 2009年5月23日 12:17

    おっしゃりたいことは分からなくもないですが、
    バラマキと一律に批判している点がまずいただけませんね。
    必要のない企業といいますが、その企業の従業員にも生活はあります。特に中小企業は他にはない技術を持っているにも関わらず、銀行の貸し渋り、貸し剥しにより倒産する企業もあり、今回の政策により救われた企業は必ずあります。
    そして、二点目。補助金が無駄といわれていますが、本当に無駄でしたか?滞っていた消費活動が動き出し、株価も上昇していますよね。
    全てを政治家の責任にするのではなく、国民全体で何が必要で何がいらないかを自らきちんと判断するのが肝要なのです。
    質の低いマスコミ報道にのって政治家を批判するだけではいつまでたっても日本という国は変わらないままでしょう。
    我々国民も自分の損得だけでなく、将来のビジョンを持って、政治家と語り合っていくことが最も重要なことではないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件