Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.07.22

解散!!

 解散当日。

 午後1時からの衆議院本会議において、官房長官が紫色の袱紗に包まれた解散詔書を衆議院事務総長に手渡し、事務総長から衆議院議長に手渡されて、河野議長が「衆議院を解散する」と読み上げると、恒例の万歳。

 思ったよりも、淡々と進んだ感じでした。

 早速議員バッジを外し、事務所の整理をした後、16時からの公認証書の受領式に臨みました。

 東京都第二十選挙区の公認候補の認定証を麻生総裁から手渡され・・・、いよいよ戦いです。

 さて、解散の衆議院本会議前の午前中には、両院議員懇談会が開催されました。麻生総理の決意表明。指揮官としての総理の想いのこもった、そして明確なメッセージをいただきました。また、両院懇談会を公開にするという決断もよかったと思います。

 あとはマニフェスト。とにかくできる限り早めに党のマニフェストをまとめあげ、我々候補所に提示してもらわなければなりません。

 我が党は、今が底。ここから、しっかりと政策や実績を国民の皆様に訴え、底から這い上がっていきたいと思います。

 夕方は、早速地元に戻り、挨拶回りや選挙の事務的準備にとりかかりました。

 

この記事へのコメント

  • クリームさん 2009年7月22日 13:07

    麻生さんは本当に色々政策をされてました
    TVや新聞がいかに民主のちょうちん記事を書いていても
    実際に行った政策を国民が調べれば分かること
    なのです
    (*´Å`*)
    年末の小沢による麻生さんおろしが
    資金や権力を行使しても出来なかったように
    金で何でも出来るがそれが評価に繋がることはない
    自作自演の民主党と言うイメージを
    若い世代を中心に残しました
    日本国民に支持されない
    日本の議員なのに国籍を問わない政党は
    日本人のためだけの政治を行いません
    民主党の鳩山も
    「日本は日本人の為だけにあるのではない!」
    と発言したように
    でも日本の政治を動かしてるのは
    日本国民の税金
    消費税を導入してからは赤ちゃんを含めて
    この日本を支えているのです
    木原さん
    あなたの思いや目標は世界を見ていますか?
    せっかく議員のバッジを持っていて
    何も見えてこないのですが?
    私は自民党を応援していますが
    自民党の全ての議員を応援している訳ではないです
    馬鹿でもできる批評家程度の議員は要りません
    行動力こそが政治家であり議員の証し
    海外が怖いのなら
    貴方の持つ基盤を私に譲りなさい
    かわりに政治を変えて見せますよ
    私は宗教も必要ではない
    誰かに聞かなければ行動が出来ないような
    臆病者ではないのです
    金と権力でどうこうしたい連中に
    恥をかかせたい
    面白く有効的に政治を動かしたい
    海外の政治家ではなく
    海外の国民と利害を一致させたい
    日本と世界の若者はみていますよ
    言葉ではなく行動力を。

  • 日本季節文化研究会 東京事務局さん 2009年7月22日 19:16

    民主に一度政権を握らせたら先人に会わす顔がありません。
    この際公明とも縁を切りましょう!
    そうすれば真の保守政党に戻れます。
    頑張ってください。

  • むぎゅさん 2009年7月23日 00:01

    今回は厳しい選挙戦になりますね。でも信念や熱意をきちんと伝えれば必ずや応えてくれる人たちがいると思います。ぜひ頑張ってください!

  • ゆうさん 2009年7月23日 16:30

    真夏の解散総選挙に突入し、大変な毎日だと思います。
    疑問があるのですが、なぜ40日という期間をフルに使うのでしょうか?政治の空白期間は短い方がいいのではないか・・・自民党がマニュフェストを作成するのに時間がかかるためか・・・と考えてしまいます。
    大事な選挙であるから時間をかけたほうが良いという考えもあるでしょうが、国民は毎日生活しているわけで、一日も空白なんてものありません。
    政治も空白期間をいたずらに作らず、スピード感と国民目線で進めていただきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件