Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.07.29

マニフェスト

 昨日も地元の挨拶回りで過ごしました。


 いよいよ、自民党のマニフェストも準備ができつつあるようです。

 最近流行のマニフェスト、英語では「宣誓」という意味。

 私は、英国留学中、英国大蔵省出向中に2回、英国での総選挙を体験しました。英国では、総選挙前1年ぐらいからマニフェストの議論が各党内で開始され、選挙の年の各党の大会で華々しく発表されます。マニフェストは書店に山積みにされ販売されます。そして、各新聞は、4~5ページぐらい割いて、各党のマニフェスト内容を検証します。正にマニフェストが選挙の中心になっているのです。

 特に、1997年にブレア政権が誕生したときのマニフェストは印象深いもので、私も、書店で手にいれようと、随分歩き回ったのを思い出します。


 ところで、サッチャー元首相にインタビューしたときに、私に語ってくれた貴重な言葉。

 「政治というのは、ウィッシュリスト(希望リスト)をリアルリスト(現実感のあるリスト)に転換するものであり、その宣言がマニフェスト。マニフェストはだから、現実的で、具体的で、実行可能でなければならない」というものです。


  「あれやります、これやります、これ変革します・・・」という希望リストは誰でも出せるが、リアルリストは、本物の政治でなければ出せないという趣旨ですが、やはり、そのキーワードは「財源」です。

 マニフェストの母国「英国」では、resourceつまり「財源」を具体的に示さなければ、それだけでそのマニフェストはマニフェストとして認められません。


  同時に、マニフェスト型政治の大切なポイントは、「検証」です。マスコミはもちろんですが、様々なNPO団体や大学などにも、各党のマニフェストを客観的に「検証」「点検」する作業に取り組んでいただきたいと思います。

この記事へのコメント

  • サイキックけんじさん 2009年7月29日 10:16

    ならば四年前の自民党のマニフェストの検証は木原さんどのように思いますか?

  • ゆーさん 2009年7月29日 22:58

    国民もマニフェストに関心が高いです。財源に関しては どの政党も 濁したい部分でしょうが、そこのところがはっきりして 「確保できる」という土台があってこその 「○○実施します!」宣言にしていただきたい。
    我々 国民も責任ある1票を投じなければなりません!

  • LILIさん 2009年8月1日 10:08

    お互いに批判合戦していないで、
    どうしてお互いの案を「どうすれば可能になるか」
    を必死に考えないのでしょうか?
    国民は一分一秒無駄にしたくないのです。
    おそらく各党とも100%ではなくても7・80%
    は可能だと考えるラインで案を出してきて
    いるのでしょう。だったら、それらの案を
    どうすれば100%確実に実現できるかを
    政党を超えて話し合えば良いだけでは
    ないでしょうか?
    その優秀な知恵の団結を国民は求めて
    いるのではないでしょうか?
    それにしても、自民のマニフェストは
    10年後とか中途半端なものですよね。
    だったら、100年後はこうしたい!の理想と
    その為に少なくとも4年間でこうすると
    長期と短期の目標設定をしっかりすべきだった
    のでは?勿論、過去の反省を含めて、何を
    繰り返さない、何を継続・強化するのかも。
    そして、表向きの言葉だけではなく、その裏に
    は何が有るのかなど、テレビや新聞が伝えない
    本当の事をしっかりとブログや生の声で
    国民に伝えて、まずは日本国内で皆が
    団結して日本を良くしなければ。

  • まともなオヤジさん 2009年8月1日 15:35

    >サイキックけんじさん
    自民党はマニフェストをほとんど公約通りこなせましたよ。
    だからこんなに地方が疲弊したのではないですか(笑
    自民党からすれば、選挙公約を達成するために全力を尽くさなければいけないし、3分の2をとったわけですから、それこそ確実にこなさないといけない。ジレンマでしたね。
    つまり、なんでも公約をこなせればよいと言うことではないのです。
    さて、今度の選挙は小泉改革方針から脱しましたね。
    経済面でもプライマリーバランス均衡も脱し、完全に麻生カラーですね。
    マクロ経済を学べば、現時点での実績の高い評価。景気回復、そして更なる成長の期待が持てる予測ができます。
    さらに自民党であれば、マニフェストをこなしてくれると信じています。
    逆風と言われていますが、期待してますよ!
    ちなみに、100年後にどうするこうするってのは願望や夢ですよね?10年なら目標。
    最も注目したいのは、最後の一言
    「公約達成期限:特に記載がない限り4年」
    いよいよ憲法改正です!

  • サイキックけんじさん 2009年8月2日 21:34

    一言上手い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件