Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.12.12

東久留米市長選挙

 明日、東久留米市長選挙が告示されます。立候補を予定している並木かつみさんの事務所に来ています。

 選挙の争点は、やはり行革だと思います。

 弱き立場にある方々を守るためにこそ「タフでなければならない」、並木さんの日ごろからの持論です。私もそう思います。

 夕張を見れば一目瞭然です。市が破たんしたときに一番影響を受けるのは、「弱い立場」の方々です。第二の夕張にならないためにも、市の行財政が健全で持続可能なものである必要があります。

 

 現在の野崎市政は、その前の革新市政の放漫財政によって作られた「膨大な借金」と事業の停滞に終止符を打つために、2期8年、行革を断行してきました。その成果がようやく現れ、いよいよこれから未来に向かっての発展の段階に入っているにもかかわらず、今ここで、再び「前革新市政」に逆戻りすることは決して許されません。

 相手の候補者の方は、行革にことごとく反対をしてきた方で、今回は共産党の支援も受けています。その候補者をなぜ民主党が推薦しているのか、全く理解できませんが、東久留米市を「第二の夕張市」にしないよう、並木さんを全力で応援したいと思います。

 明日の告示日、10時半から東久留米市イトーヨーカドー本町店前で出陣式を行います。

  

この記事へのコメント

  • RUIさん 2009年12月12日 16:04

    小沢氏が韓国で謝罪したそうですね。
    そして、外国人参政権も約束したとか?
    そのバックに600名の派遣団。
    戦争などについてはまだまだ検証していく
    必要があるようですし、日本人で戦地に行った
    人などは「その国を助けるためにといって
    連れて行かれたのに、結局自分達が侵略者
    呼ばわりされるようになった」と言っている人達も
    居るのですよね。
    次代の混乱期に、一体何が有ったのかは
    全てを解明してしっかり検証すべきですよね。
    なのに、全てを知っているように彼は謝った。
    自民党の若手議員はそれで良いのですか?
    ネットなどでは自民党=CIAなどと書かれていますが、嘘ですよね。
    平議員をはじめ、ここは党派を超えて日本を
    崩壊させないために賢い人達で一致団結して
    情報を発信してください。テレビなどに頼っていないで、ネットなど動画も利用して新しいメディアを
    立ち上げてください。
    あ、みんなの党がその辺はちゃんとしたインフラ
    を作っているみたいですね。
    外国人参政権など与えずとも、日本人に帰化すれば良いのです。あの台湾出身の金美齢さんも最近帰化されたようですね。
    金さんのほうが、よほど洗脳された自称日本人よりも日本の為を思っているかもしれませんね。
    保守なら保守で、良い新しい強い保守に
    なって欲しいです。若い議員に期待します。
    木原さんも次期は是非。
    あと、ブログに木原さんの「こうすべき」という
    解決案も書いていただけると、国民も勉強になり
    良い案が頭の中に残り、行動に繋がりやすいと
    思います。
    しかし、ブロガーも星の数ほど居ますが、
    皆食べ物やお買い物なんだかんだ、本当に
    のん気なものですね・・・・・。愚民化政策が
    ここまで来ているとは・・・。

  • HUさん 2009年12月12日 16:54

    すごい記事を目にしたのでご連絡します。
    これは本日のベンジャミンフルフォード氏
    (カナダから日本に帰化されています)の
    ブログからの抜粋です。
    >>琉球電力は90%以上の効率で大量の電気を蓄える電池を発明した。
    これだけ革新的な発明が存在するにも関わらず、どの銀行もこの技術を開発するためにお金を貸してくれない。大手企業も興味を示さない。理由は簡単だ:今まで日本や世界の企業が革新的な発明をしても圧力がかかり、工場を爆破されたり、発明家が殺害されたりしてきた。革新的な技術が開発されると困る(儲からなくなる)勢力が存在するため、その技術は封印されてきたのだ。アメリカの科学協会のデーターによるとアメリカだけでも封印されたパテントは6,000以上存在する。
    (詳しくは氏のブログhttp://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/ )
    官民のなにがしかがあるようですが、こうした
    新しい技術に国からの補助金又は、
    何らかの支援があってもいいのではないでしょうか?日本の新しい産業が日本を豊かにし、それが海外へも輸出され皆が安全な製品で豊かな
    暮らしができるようになると良いですね。
    地震大国日本に原子力発電はやはり合わないと
    思います。全国版のニュースではほとんど報道
    されませんが、いろんな事故が多発し、
    設備の老朽化なども大きな問題になってきて
    います。
    ドカンと何かが有ってからでは遅いのです。
    日本は小さな島なので、地方のどこかで何かが有っても、日本中、それのみならず近隣諸国
    まで汚染は広がるでしょう。
    また、世界平均と比べて日本人がガンになる
    率が異常に高い事は何か環境に有るのでは
    ないでしょうか?
    原爆の後遺症も世代を超えて有ると聞きます。

  • MORIKOさん 2009年12月12日 17:01

    このニュースをご覧下さい。
    >http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091212/stt0912120734001-n1.htm
    黙っていろと・・・。
    しかし、そんな政治家だったら国民は要らないの
    ですよね。
    さて、民主の新人議員さんたちは
    おとなしく言う事を聞くだけの人達なのでしょうか?操り人形になるのでしょうか?
    国民はしっかり目を開いて観察して、
    おかしいと思ったら、国民が声を上げなければ
    いけないのですよね。じゃないと、ほんの数名に
    この国はめちゃめちゃにされてしまいます。
    代議士制の時代から変わるときが来たのかも
    しれませんね。新しい政治、何かアイデアは
    有りませんか?

  • 東久留米市民さん 2009年12月13日 01:19

    昼間ずっと家の近くで「あたたかい社会をつくる会」(という名前だったような)という支援団体が市政が悪くなったのは自民党と公明党のせいだとずーっとアナウンスしていました。
    気が狂いそうでした。
    民主は税金遣って新人議員が小沢の金魚の糞で中国参りして問題発言し放題でもいいんですかね。笑っちゃいます。笑ってる場合じゃないですが。

  • 東久留米市民ではありませんがさん 2009年12月13日 18:51

    前回の衆議院議員総選挙の時もそうですが。。。
    1.通勤時間帯の演説なんか聞いている暇はないから挨拶とビラ配りに留めるべし。
    2.ビラ配りも、小さな文字を羅列した紙にしないで、わかりやすく、文字を少なく、かつ、大きく。
    3.地元有力者は必ず廻る、特に農家は絶対に無視しない事。
    4.日中の主婦に対しては、昼までにビラを配る。(午後は忙しくて選挙を気にする暇はないが、お昼~1・2時間程度なら十分時間があるので効果大。)
    基本的に、インターネットを使えない世代(高齢者)はマスコミと民主党に騙されています。洗脳を解くには、足で稼ぐしか無いと思うので、頑張ってください。

  • さん 2009年12月13日 20:17

     民主党政権に対する評価でもあり、来年の参院選の前哨戦だと思います。
     日本の中にある小さな市の選挙ですが、この選挙の投票率と、その結果に目を向け考えるものだと感じますね。
     
     投票率が補欠選挙のように30%程度では、これもやはり政治不信の表れでもあり、有権者はどこにも期待はできないと無言に告げているのでしょう。
     補欠選や衆院選などとは趣旨が違うものですが、やはりこれは来年以降の選挙を占う大きな選挙だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件