Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.12.16

陛下の政治利用

 天皇陛下と周副主席の会見について、様々な議論がされています。

 結論から言いますと、これは、やっぱりおかしいと思います。30日ルールを破ったこと、陛下を政治的に利用する結果となったことは、大問題です。

 ところが、民主党内では小沢一郎さんを擁護する意見が強いようです。しかし、日教組の強力な支援を受けている民主党の参議院幹事長さんは、もともと「天皇制」を認めない立場ではなかったのでしょうか。都合のいいときだけ、陛下を引っ張り出して、自分たちの好きな方と会見させようというのも、ちょっとご都合主義ではと思うのですが・・・。 


 同時に、今回の件で、民主党政治の二つの問題点が露わになったと思います。第一に、この党は「政府与党一元化」と表向きはいいことを言っているけど、結局そうではないということ。第二に、この党は表向きはソフトなイメージで売っているけど、実は「傲慢な」政治、「そこのけそこのけ、政治が、民主党が通る」的体質だということ。


 周副主席が日本に来日するということは、1カ月どころか、恐らくかなり以前から決まっていたはずです。そして、その時点では、政府として、つまり外務大臣、官房長官、総理を含めて、周副主席と日本の誰との会談を政府としてセット・設定するかについて議論がなされ、その結果として「天皇陛下との会見は不要」という結論に、日本政府として到達していたはずです。 


 それを、中国政府から横やりが途中から入った。しかし、それでも、まあ必要ないだろうということで、当初は動いていたのに、ここに大物の小沢一郎さんの電話がかかってきた。正にその圧力に負けて、特例での会見をセットしたということです。

 そもそも、会見は不要という判断をした官邸・外務省の判断がどうだったのか。そして、その判断を小沢一郎の圧力に負けてひるがえした。正に、ここが問題なのです。


  民主党は、英国流の政府与党一元化ということをセールスポイントしてきたのに、私も何度も指摘してきましたが、小沢一郎さんだけを閣内に入れず、党に残しています。その結果、政府与党一元化どころか、党に巨大な権力が出現してしまいました。正に「小沢独裁」。

 自民党政権の時も、政府は党の出先機関のように扱われ、党に巨大な権力がある時代がありました。田中、金丸時代といってもいい。しかし、その反省の上にたって、小泉政権以降は、「政高党低」に直してきたのに、「政府与党一元化」と声高にうたう民主党が実は、時代を全く逆に戻している。小沢一郎さんは、結局、田中・金丸時代から何も成長していないということを、強く感じます。  


 第二に、小沢一郎が宮内庁長官は辞表を提出してから文句を言えといったその恫喝をどう考えるか。これこそ、政治の傲慢さの極みではないでしょうか。そもそも、小沢一郎さんは政府の人間ではありません。政党の幹事長でしかありません。その方が、あのような発言をする。「政治が決めたのだから何でも従え、従えないのなら辞表を提出しろ」、

 事業仕分けや陳情の一元化で垣間見られた、民主党の体質。政治家はそんなに偉いのか。そうではないのではないでしょうか。政治はもっと謙虚でなければならないのではないでしょうか。


 民主党の「傲慢」な体質は、決して日本の未来にプラスではないと、今回の件で確信しました。

この記事へのコメント

  • f2cさん 2009年12月16日 10:28

    官高政低に終始した自民よりそれを直そうとしている民主のほうを国民は支持するのではないでしょうか
    官高の過ちを指摘するのは閣僚である必要はありません
    貴殿が小沢氏を非難しているのは三流政治記者のレトリックであって、これでは選挙に勝てないと思います

  • JUNさん 2009年12月16日 10:50

    確かにあの方の会見は傲慢な姿を世間に
    焼き付けましたよね。
    ただ、新しい情報によると、どうも会見を
    押したのは、自民の元総理だとか??
    また、現宮内庁長官は元与党のトップによって
    就任させられた方だとかいう情報もありますが、
    どうなのでしょう???
    そんな情報を今朝目にしました。
    実際はどうなのでしょう?
    調べて公表する事は出来ますでしょうか?
    ごたごたや揉め事よりも、国民が知りたいのは
    真実です。
    国内で割れていないで、今は皆が協力する
    時期ではないでしょうか?
    ただ、そこに信じてはいけない人達が埋もれているとしたら、それが誰なのか、明らかにされて、
    正しいリーダーと正しい方向に向って団結しな
    ければ、日本は良いものまで失ってしまいますよね。
    ちなみに、海外の友人などからの情報によると
    日本は作られた情報などに騙されて良い物を安く海外に売ってしまい、価値の無い安物を買う
    はめになるのだとか。
    正しい情報が伝わっていないから正しい判断が
    出来ないのでは?との指摘がありました。
    世の中で一番怖いのは無知であることですよね。日本のマスコミは・・・・・・。

  • さん 2009年12月16日 10:58

    本当にその通りだと思います!
    小沢一郎さん。あの人間ほど曲者はいないとおもいます。見る人が見れば一目瞭然です。
    何に嫉妬してここまで傲慢に振舞っているのか。
    目指すべき目的が分からない。
    幹事長として本当に真に国民のためにと指揮をとっているとは思いません。
    政治家の前に人間をやりなおしてほしい。
    追撃してください。

  • JUNさん 2009年12月16日 13:57

    私のコメントで訂正です。
    >>どうも会見を
    押したのは、自民の元総理だとか??
    あれは、どうもガセネタをある議員が鵜呑みにして発言したという事だったみたいですね。
    そうなると、今回ごり押しした人が誰なのか
    は鮮明になってきますね。
    友好な国交と相手に敬意を払うのは大切
    かもしれませんが、強行という言葉には
    ひっかかりますね。あの会見は、国民に
    向いていない印象を受けました。
    外交の時もあんなに上から目線で話している
    のでしょうか??
    いろんな事を考えると、副首席側の判断は正しかったのかもしれませんね。日本のトップはあの方だと、そしてちゃんと会談できた。
    すぐにクルクルと変わる人達は相手にされていないって事でしょうか?
    ちなみに中国は主席の任期は5年で2期まで、
    つまり最大10年という事みたいですね。
    日本が大統領制にでもならなければ、世界の国
    は政治のトップをトップとして認めてくれないという事なのでしょうか?
    それでも、トップが傲慢になったら、国民は
    そっぽを向きますよね。

  • Kateさん 2009年12月16日 18:46

    あの行為は、右とか左とかに関係なく、日本人として絶対に許してはいけない行為です。
    天皇を動かすことで、自分の権力を誇示し、しかも中国の利益になるよう行動している。
    ルールを破ること、法を破ることに対して何のためらいもない。
    全ての国に対して分け隔てなく接するということの意義を考えようともしない。
    しかも疑問の声をあげた宮内庁長官に対して恫喝している。
    小沢と鳩山を辞職させるように行動をおこしましょう。

  • 吉田明彦さん 2009年12月16日 20:18

    ご無沙汰しております
    はっきり言って、売国政権民主党の国賊鳩山、小沢の両国賊には呆れかえっています!
    天皇陛下にまで不敬を働くとは!
    絶対に許せません。
    木原誠二様のお力で自民党の再生、売国政権の解党を宜しくお願い致します。
    微力ながらも応援させて頂きたいと思います。
    誇りある日本をつくる会
    日本季節文化研究会
    吉田明彦拝

  • SWさん 2009年12月16日 21:31

    このルールには鳩山総理も一枚咬んでいます。小沢氏の「知らない」発言…小芝居としか思えません。自民党時代には若手からやめろコールがありましたが、民主党は擁護ばかりで遺憾です。
    今回の会見と、陳情の幹事長一元化は内閣の上に党がある政党主導を如実にしただけです。
    小沢氏が目指すのは金丸なのでしょう。
    今後も厳しくバンバン書いて下さい。応援します。

  • ろーりんぐそばっとさん 2009年12月16日 22:18

    あのね、結果的に民主党の批判に陛下を利用しているってことに気がつかないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件