Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・前衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.12.16

何さま、小沢一郎!!

 ますますよく分からなくなってきました。というよりも目茶苦茶ですね。

 民主党は、政府与党一体化を標榜しているのではなかったのでしょうか。

 その民主党政権が、なぜ、小沢一郎幹事長からの要望を総理以下政府首脳がそろって拝聴する機会を、マスコミに公開で、しかも官邸の会議室を使って、作らなければならないのか。

 全く意味不明ですね。

 政府与党一体の精神からすれば、そもそも党から政府に要望するなどということはあり得ないことです。百歩譲って、要望自体はあり得るとしても、それを官邸という公的施設を使って、マスコミを入れて、公開でやるなんてことは考えられません。

 しかも、小沢一郎さんによれば、これは「全国民の要望だ」そうです。この人、何様なんでしょうね。

 特に暫定税率については、福田政権時代に、このときも「国民の要望だ」といって値下げ隊なるものを組織して、廃止を声高に主張したのではなかったのでしょうか。ところが、今度は廃止せずに堅持せよ、と政府に迫っています。あの騒ぎは何だったんでしょう。

 小沢一郎というかた、本当に民主主義を破壊しかねませんね。小沢一郎さんの頭の中では、きっと、民主主義=選挙、という単純な方式しかなくて、選挙に勝つためには何でもやるし、その結果選挙に勝てば何でも好き放題できる、という風に整理されているのでしょう。

 だから選挙に勝つために発言したことであっても、選挙に勝ってしまえば、何でもありで変えてしまうことに、何ら違和感を持たないということなのでしょう。何となく恐ろしくなります。

 さて、明日も並木かつみ候補と朝は駅でビラ配りからスタート。その後は、一日中、選挙カーに乗ることになります。日を重ねれば重ねるほど、この選挙勝たなければとの思いを強くしています。

    

この記事へのコメント

  • クリームさん 2009年12月17日 00:08

    以前から小沢が指揮をとって
    中国と韓国の国民の為いや!
    国民は何処の国も奴隷の状態です
    (*´Å`*)
    政府と奴隷である国民との問題
    これは世界で共通です
    これだけの異変にも声を上げない
    日本の国民
    日本に沢山の在日と呼ばれる方は
    祖国の家族をを思い政治的思想で利用されている
    国民同士をいがみ合わせてその間に
    政府同士で結託しあう
    しかし声も上げない大多数の被害者の顔をした
    常識や普通を振りかざし
    誰かがやってくれる誰かがするだろうと言う
    今の大半の日本国民を本当に守る価値があるのでしょうか?
    私は小沢やアメリカ・ロシア・中国・韓国・北朝鮮
    の政府より
    行動はしないが出る杭は打ち
    弱いものには自分勝手な正義を振りかざす大半の日本国民が許せません!
    正に大半の日本の国民が関係ないと言う結果が
    今の独裁政治を可能にしています。
    馬鹿が大勢居ればそれが常識となる
    小沢より卑怯で隠れて他人を下げすさみ自分本位な大半の日本国民
    一度規制されてから気づけばいい!
    こうして木原せいじさんや
    多くの若い地方議員が声を上げていても聞かない見ない本当に情けなく感じます。

  • さん 2009年12月17日 07:50

    批判って読むのおもしろいんですけど,その先が読みたいです。
    自民党は私たちに何をしてくれますか?

  • RENAさん 2009年12月17日 09:14

    今まで野党で目立たなかったけれど、与党になってカメラの前に立つことが多くなった、その分、
    本性がより多く民衆にさらされて、国民は
    彼の本当の姿を見れるようになってきたのでは
    ないでしょうか?
    テレビ局は、編集などで偏向報道などしていないで、国民が見たい裏の顔をもっともっとしっかり映してほしいと思います。
    表の顔は講演会や街頭演説などで
    いくらでも見れるのですから。
    しかし、あれだけ騒がれた事業仕分けで削った
    予算が1兆数千万円。
    そして、今回のデンマークでのエコ会議で
    日本が支援を約束した額がほぼ同じ額。
    勿論、賢く切り詰める事は大切ですが、
    科学技術などの未来の産業を作り上げる
    可能性まで切り詰めて、それが海外へ流れるとは、なんとも太っ腹な国ですね、日本は。
    赤字国債で国民はヒーヒー言いながら苦しい
    節約を社会でも、家庭でも強いられているのに。
    懸命に働いても、社会保障も不安なまま、
    どかどかと海外へ資金が流れるのであれば、
    国民はやってられないですよね。

  • RENAさん 2009年12月17日 09:14

    環境問題にしても、温暖化問題は科学者などは
    あれは作られたデマだと大反対が起こっているとか。某国では政治家が映画まで作ったりも
    しましたが、どうも良く調べると、エコを看板にした
    新しい利権確保などの動きもあるとか。
    地球は常に、寒冷期と温暖期を繰り返していて
    それが自然な事であるのに、それにビジネスチャンスを見出した人達が大騒ぎして煽っているとか。確かに、普通の人はメディアなどでそういわれるとそうか・・・・となってしまいます。
    そういう無知が利用されているのではないでしょうか?確かに、使い捨てしないなど普通の意識は
    大切ですが、巨額の排出権取引までどうでしょう?
    エコエコといいながら、地デジ化でまだまだ使えるテレビは買い換えなければいけないとか、
    あれだけエコ減税が騒がれたら家電なども
    買い換えなければ損な気がしたり、と、
    やっている事は反エコなのですよね。矛盾。
    海外の目ばかり気にしていないで、
    日本の国民にしっかりと向った政治を新しい
    議員達に期待したいです。古い人達は思い込みが激しすぎです。出来ない、出来ないと洗脳
    されてしまっていのでは?
    世界の人は、筋が通っていて論理的であれば、
    ちゃんと理解してくれます。その説明がしっかり
    出来るか出来ないかでしょう。支援金額ばかり
    目に付いて、日本の長期目標が感じられないのは国内外の人にとって共通しているのではないでしょうか?友人に日本は何がしたいの?
    と聞かれても、さあ??としか言えないもの。

  • とうやさん 2009年12月17日 14:56

    初めて書き込みします。外国人参政権は大半の日本人は反対してます。国民の要望ならこれを下げるべきでしょう。そして今度はCO2削減のためになんと1兆7500億円の支援を発展途上国にばらまくとか!国の成長分野や命に関わる研究に出すお金は削るのに!!民主党のやることなすことすべてが非常識で呆れてしまいます。こういうことひとつひとつに声を上げて国民に知らしめるのは自民党以外他にいません。ホントに頑張ってもらいたいです。

  • 日本季節文化研究会 東京事務局さん 2009年12月17日 19:59

    所詮、役所が設定した一定の基準でしかない
    1カ月ルールを「役所が設定した一定の基準であった」にしても、御高齢で多忙な陛下の日程調整を円滑に行うため、平成7年から政府も厳守されてきたことであります、そのルールを破ってまでも会見をおこなう必要があったのか疑問です!
    はっきり言ってないと思います!
    鳩山は「諸外国と日本との関係をより好転させるため」「政治利用という言葉はあたらない」と言っておりますが、友好を積み上げる親善ではなく、諸外国との関係を「好転」させるということは外交手段の一つと考えます、これが天皇の政治利用にならないとは考えられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件