Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.12.17

陛下の政治利用②

 今回の件を書くこと自体が、天皇陛下を民主党利用に平和利用していることに気づかないのか、との指摘をいただきました。貴重なご意見ありがとうございました。確かに、そういう面があることは、否定できず、私も謙虚に注意していきたいと思います。

 ただ、大変重要なことですので、前回のメールで舌足らずの点を補足させていただきたいと思います。  


 私は、天皇陛下と習副主席が会談されたこと自体に問題はなかったと思います。また、いわゆる「30日ルール」というものも、所詮、役所が設定した一定の基準でしかない、とも考えております。  


 しかし、問題は、そういうことではなく、30日ルールの破られ方が異常だということです。政府は、岡田外務大臣、平野官房長官、鳩山首相と、かなり前から習副主席の来日の準備に入り、陛下との面会は必要ない、あるいは困難との認識で一致していたはずであり、その旨中国側にも伝達されていたはず、と先日のブログに書かせていただきました。 

 本日の産経新聞によれば、11月30日の時点で、官邸も含めて政府が、陛下との会見は不可能と判断し、中国側にも伝達していた、とのことです。 つまり、役人が勝手に「不可能」と判断したのではなく、政治が「不可能」と判断したということです。


 そうであれば、問題は、いったん政府が決定した方針、それも官邸も含めて決定された方針が、いとも簡単に、小沢一郎さんによって覆されたという事実です。これは政治主導ではなく、単なる小沢独裁でしかありません。また、30日ルールが破られた過程が変だ、と正論を述べた宮内庁長官に対して、あたかも「辞表を出せ」と言わんばかりの恫喝をするのは、更に、独善的な体質を露わにしています。  


 むしろ、反省すべきは、岡田外務大臣、平野官房長官、鳩山総理が、最初の段階で、天皇陛下との面会は不要あるいは困難と判断した、その政治判断そのものです。

 小沢一郎さんが激怒すべき相手は、宮内庁長官ではなく身内の政治家の方々のはずです。

 その責任をはっきりさせなければ、政治主導など遠い先のことのように思います。


 ちなみに、前原国土交通大臣から、「自民党の元首相からも要請があった」と、あたかも自民党も陛下を政治利用しようとしたかのような発言がありましたが、結果的には、前原大臣の発言は、小沢一郎幹事長の独善ぶりをより鮮明にするだけに終わったように感じます。

 これも、本日の紙面に書かれていますが、この元首相は中曽根元総理のようです。中国の古い友人として、中曽根元総理も政府に面会を何とか実現できないか要請をしたのでしょう。しかし、30日ルールによって困難であることが中国側にも既に伝達されていることを説明され、それ以上のごり押しはしなかったようです。

 ここに、中曽根元総理と小沢一郎幹事長の体質の差が鮮明に現れているのではないでしょうか。


 いずれにしても、昨日の政府に対する小沢一郎さんの予算・税制要望の姿といい、何とも「恐ろしい」感じがします。

この記事へのコメント

  • クリームさん 2009年12月17日 11:30

    自画像も無いような批評家気取りや
    アカウントも取らないで
    卑怯な批判をしてる文字が打てるだけの
    文字配列を気にしないでもいいですよ
    (*´Å`*)
    国民と利害が一致していようがしていまいが
    木原せいじさんにしろ
    政治家は自分自身の姿を出して発言している
    小沢でもそう批判される覚悟があり自分自身の意思で発言している
    ブログにも自画像も無いようなものが批評家を気取る
    マスコミのいい加減な報道と変わらない
    隠れてしか発言してない事にすら気づいてはいない
    そんな卑怯な連中は2ちゃんねるでやってればいい
    意見と批評の違いも認識できないのであれば
    ただの文字の配列でしかない
    木原さんに意見を述べたいのであれば
    ブログのアカウントを取り意見を述べて書き込むべきであり
    また木原さんを批判したいのであれば
    自分の画像ぐらい乗せてから言うべき
    逃げれる体制で正義を語っても
    文字の配列でしかない事にいい加減気づくべきである。
    各地で色々な政治の会合や集会がある
    そこに参加すれば直接議員の意見が聞ける
    それが出来ない人の為にブログを書いて
    ちゃんと全てを表示している木原さんの対応と
    意見も批判も聞かない掲示しない議員達と
    どちらが国民の声を聞いてるのか
    明白ではないでしょうか?
    木原せいじさん頑張って下さい。

  • さん 2009年12月17日 11:48

     
    「小沢独裁」恐ろしい感じ・・・
     本当に心からそう思います。
     嫉妬からきているように思えてなりません。
     このままでは国民の思想が乱れてしまう。
     何が幸せで正しいのか、分からない世の中を作 ってしまいますよね。
     今のマスコミも悪すぎる。
     報道は真実にのっとってすべき。正しいことを  正しいと認識し、評価していかないことにはグロ ーバルな日本は作れないと思います。
     権力が力ではない。本当に国民のために未来 を見据えて働く政治になることを節に願い、
     木原さんに期待します。
     頑張ってください。

  • こーさん 2009年12月17日 11:52

    世界の何処を見ても、国のトップやその家族が
    他国の宣伝はしていないでしょう。
    しかし、日本の首相は・・・・韓流???ですか?
    あの、先日、日本人旅行者が火事の被害にあい、そのうえ、数千万円単位の資金を韓国の病院から求められたとか?それで日本人被害者の自治体は税金で払う約束をしたとか?事実はどうなのでしょう?そんな重要なニュース1つ日本のメディアは流してくれません。
    韓国は、確かまだ戦時中ですよね。
    旅行に行きましょうと宣伝している場合では
    無いのではないでしょうか?旅行中に何かが
    有ったら、どうするのでしょう?
    保険の免責欄にはいろいろ書かれていますが、
    平和に慣れてしまっている日本人は、そういう事への危機意識はなかったりするのではないでしょうか?国民の命を守るためにも、国として
    戦時中の国であることをしっかり伝え、それでも
    行く人は自己責任でという事にしなければ、
    知らなかったでは大変です。
    あの方達の個人の趣味は別にどうでも良いのですが、カメラの前に立つ時くらいは、公人として
    国民に向ったしっかりとした発言をしてほしいもの
    ですよね。海外メディアの宣伝している場合では
    無いですから。
    どうして日本の公人はあの方の時もそうでしたが、カメラの前でおかしなパフォーマンスをする
    のでしょう?ほんの少し何かを言っただけで、
    おいしい!と思ったメディア(おそらく、日本人ではないのでは?)が都合よく報道するなんて、分かりきっているものではないですか?
    そういう、お調子者で子供っぽい部分が世界に
    報じられれば、誰だってあの人達がトップで
    大丈夫だろうか?と思うでしょうし、そういう
    情報をつかめば、まともなトップはまともな
    人と重要な話をしようとする事は普通なのかも
    しれませんよね。
    冷静に判断すると。

  • こーさん 2009年12月17日 11:52

    今日、偶然こんな言葉を目にしました。
    「碁ならば、わからんままに打っても、別に人に
    迷惑をかけるわけではないけれど、人と人とが互いに密接な繋がりを持つこの世の中で、わからんわからんと思い悩んだままで仕事をすすめたら、とんでもない迷惑を人に与えてしまう」
    松下幸之助氏の言葉より一部抜粋
    日本のトップにはゲームをやっている暇は
    無いのではないでしょうか?
    しかも、ゲームは決まった枠の中でしか考えなくて済みますから、ますます現実社会と必要とされる思考力はかけはなれますよね。
    そういう意味でも、しがらみがなく、想像力の豊かで、情報収集力と情報分析力、団結力のある若手の方が良いのでしょう。
    ネット社会になって個人化しているとかいわれていますが、逆です。
    くもの巣状態に皆つながりまくっているのが
    ネット世代。まあ、既得権益の古い人達は
    それを認めたくないのでしょうけれど・・・。
    ネットを使うのは誰だって皆始めての事は
    難しく分からないのに、いまや子供でも使える
    ものを年配だと使えないというのはただの
    言い訳ですよね。実際に、年配のユーザーも
    たくさん居る。それなのに、ブログで自分の
    意見を書けない議員って・・・・。おかしいよね。

  • LALAさん 2009年12月17日 13:26

    日本の政治や法律って盲点だらけですね。
    海外住まいの経験の有る木原さんは普通の人よりもそういう盲点に気づかれる事が多いのでは?
    (私もその一人です)
    外国人でもお金さえあれば土地が買えてしまう
    事。(紙幣なんて刷り放題ですよね・・・)
    国籍法改悪での懸念
    外国人参政権の問題点
    世界の先進国では取り締まられているカルトなどを取り締まる物が日本には何も無い事
    などなど、
    社会のしっかりとした根本をいとも簡単に打ち砕く
    ものを防御する対策が取られていないですよね。
    これでは、どんなに巨額を投じて”防衛設備”
    を配置しても、”国の内側から”おかしくされて
    しまいます。
    木原さん、知っていますか?
    日本の民法では、20年間不法占拠すれば
    「ここは私の所有物です!(土地建物)」その
    主張した人の権利が保障されるのです。
    こんな馬鹿な民放、さっさと変えるべきです。
    フランスなどにはある反セクト(反カルト)法のような国民を守るための必要な法律は無いのに、
    海外からやってきて知り合いなどの助けを得て
    不法滞在していれば土地建物まで手に入って
    しまう法律は残っているなんて、おかしな話
    ですよね。意外と、知らないのですよ、こういう
    おかしな法律を、日本人は。
    学校教育で教えられていませんからね・・・。
    肝心な事は。
    一度、ご自分でも調べてみてください。
    そして、議員の同士の方達が知っているのか、
    また、どうすべきなのか、話し合ってください。
    ちなみに、現政権のトップは外国人参政権に
    賛成派が多いです。
    良い部分しか見れていないのでしょう。
    お金目的の外国人労働者が増えれば、権利主張でストだらけで今の欧米のようになりますよ。
    観光施設などもストで閉館しているとか。
    海外旅行宣伝のメディアは勿論そんな負の部分は伝えませんが。

  • PONさん 2009年12月17日 19:17

    ブログ”ライジング・サン(甦る日本~世界へ)日はまた昇る”の「特別会計にメスを入れろ」を是非
    ご覧下さい。
    有権者はもっといろんな情報を与えられるべきですよね。
    また、特に、(引用終わり)の最後の5行ほどの部分が気になります。
    政治家の方は、一人で何かをしたり、一人で重要な情報を抱えたりすることの無いように、信頼できる仲間達と情報をしっかりシェアして一人だけ、又は数人だけ狙われる事の無いように気をつけて欲しいと思います。
    そのようにお仲間にお伝え下さい。
    皆の為に頑張ってくださっても、尊い命が奪われるような事は断じて有ってはいけません。

  • masaさん 2009年12月17日 21:00

    こちらのブログを見てみてください。
    http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-376.html
    これに出ているyou tubeの小沢氏の会見を
    見て唖然とします。
    一人の学説を妄信しているようすです。
    その方がどのような研究をしているのか
    分かりませんが。
    例えば、いろんな研究は個人の自由で、論文などはピンキリで、捏造などをする人も居るとか。
    それに、学説などは、どんどん塗り替えられるようで、ほとんどの研究者は終着点ではなくて
    真実への過程を公表しているだけなのですよね。
    それにしても、小沢さんは何故そんなに韓国寄り
    なの?鳩山首相まで。
    あの会見と良い、中道には見えない。
    皆さんどう思っているのだろう?

  • SWさん 2009年12月17日 22:53

    役所ではなく政府ですよ。鳩山総理のさきがけ時代の事です。要するに、自ら作り自ら破った訳です。規則も明文化した法源です。
    知らぬはずもなければ、効力があることも承知なはず。それを知らないと芝居をする為に会見した事に憤りを感じました。
    特例なら特例の条件も明確にしなければなりません。法治国家なのだから。

  • たかさん 2009年12月18日 11:15

    今日の自由に発言でき自由に遊べ平和な日本の原点は日米安保があってこその事。
    多くの方々はその一番重大な事を目先のお金に目が眩み忘れてしまってます!
    普天間問題や天皇陛下への浅ましい行為それに幹事長室一元化など非常に危険な臭いがします!
    日々恐ろしくなってきます!
    必ず確実に民主主義を堅持しなくてはならないです!
    とりあえずは参議院選挙です!何としても民主主義堅持の意気込みで頑張って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件