Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.12.18

マニフェストと現実路線

 昨日は地元東村山市でミニ集会を開催しました。

 その中で、「今後、英国のように、日本に二大政党制が定着して、政権交代が起こっていくのはよいことだ」という意見をいただきました。

 私も、政権交代があるなかで緊張感ある政治が行われるのが望ましいとの立場です。


 ただ、英国モデルがそのまま日本に定着可能かというと、日本の場合は、かなりの努力が必要だと思います。

 英国で二大政党制が浸透しているのは、英国が階級社会だからです。信じられないことですが、今だに、階級を代表するスポーツがサッカーとラグビーなどと異なっていたり、階級が象徴する地域が異なっていたりします。

 米国も、南北での歴史的な思想の差が二大政党制を支えています。


 一方、我が国は、均一社会、単一民族の国柄です。にもかかわらず、政権交代可能な制度を作るという美名のもとに、小沢一郎さんが、英国をモデルに小選挙区制を強引に導入しました。だからといって、中選挙区制に戻すのは非現実的ですし、政権交代ある緊張感ある政治状況が日本の将来に必要なことも確かです。であれば、我が国は、より一層、二大政党政治にふさわしい理念の対立軸を国民の叡智で確立していかなければなりません。


 その際、自民党が対立軸をしっかり示せとよく言われます。それは正論で、野党に転落した自民党は、早急に、民主党との違いを明確化し、国民に提示しなければなりません。

 しかし、それ以上にいま大切なことは、民主党が「現実路線」という誘惑に負けず、自らの理念の下に国民に約束したマニフェストに徹底的にこだわることではないでしょうか。少なくとも、「現実路線」などという曖昧な言葉で、マニフェストで掲げた主要政策を放棄することがあっては絶対にいけない。


 そもそも、現実路線とは何でしょうか。実は、官僚機構が、政治の理念対立などに関係なく、営々として築き上げてきた官僚路線そのものなのではないでしょうか。マニフェストが選挙のときの票集めの道具としてだけ使われ、選挙が終わったとたん、「現実路線」という名の官僚主導が復活することになってしまったら、その先にあるのは、政治が、理念の対立ではなく、好き嫌いだけで対立する、今までどおりの姿です。それでは、この国の政治に未来はありません。

 昨今、業界団体の中に、支持政党を自民党から民主党に替えるところが出てきていますが、これも、政策というよりも、与党であるかどうかで判断するという、旧来の体質を示しているように思います。この体質が日本の政治から払しょくされない限り、二大政党など絵に描いた餅であり、小選挙区制導入も何の意味を持たなくなってしまいます。  


 本来、そのことを最も体感しているべき人物は小沢一郎さんです。その小沢一郎さんが、理念で動いていないことに、最大の問題があります。ご著書の「日本改造計画」で、自己責任、規制緩和、小さな政府を標榜し、実際、細川政権での規制改革会議で各種の規制緩和を導入したにもかかわらず、一転社会主義的主張に転じ、湾岸戦争の際に普通の国としての国際貢献を標榜しながら、テロとの戦いでは考えを曲げ、そして、党首討論導入、副大臣制導入と政府委員制度廃止などの国会改革を主導しながら、党首討論には応じず、副大臣による答弁も積極的に認めない。大学時代に「日本改造計画」をワクワクしながら読んだ我々世代にとっては、小沢一郎氏の変節は、政局優先、場当たり主義に思えて仕方ありません。


 今こそ、日本の政治に必要な理念の対立をしっかり持つときです。このブログでも、私が考える「保守」の姿を描いていきたいと思います。



 

この記事へのコメント

  • クリームさん 2009年12月18日 12:56

    国際化に進む日本これは必要だと感じています
    何故ならマニュアルばかりで問題を解決できない
    者に溢れてしまい批評家ばかりで行き詰る現状
    政治的な移民ではなく優秀な人材の確保は
    必要だと思います
    影から批判ばかりで行動もしないような人間ばかり
    そのくせ何かあると政治が問題と発言する
    国や土地ではない優秀なのか行動力があるのかはあくまでも個人であり、大きくまとめる時代ではありません
    その中から日本が本来持つ職人としての文化を
    取り戻す事が必要だと思います
    知識ばかりで試しもしないのに最初から失敗を回避するだけ
    同じものが並び同じものを選ぶ、そして売れなくなる
    日本の自給率は低くはないのです海外に米や作物を輸出している作りすぎたら畑で潰す
    自給率を低くしているだけではないですか
    そうして海外から輸入をする本末転倒
    若者達は全て見ていますこの日本の現状を
    未来に希望が持てないと自暴自棄にもなっている若者のマナーが悪いとマスコミは言いますが
    電車でもスーパーでも他人を押しのけているのは中高年が殆ど
    そのような者こそ規制すべきであり若者の為の
    未来をちゃんと残して欲しい!
    習うより慣れろ読むより現場を見て習え
    これが日本の文化の基本です
    正しい歴史を伝えて卑怯者を排除していく
    小沢にしろ民主党にしろちゃんと姿を出している
    批判される覚悟がある
    麻生総理大臣もそうであったように
    あれだけ偏るマスコミにも毅然としていた!では日本国民はどうなのか声も上げない者をどんどん規制して欲しい、生き残る意思の無い者を守る必要はない!地球規模での人口問題を考えていかなければいけない時代に生きる権利など最初から無い、それは阪神淡路大震災で実感した事
    常識も社会のルールも子供や女性に関わらず一瞬で無くなる。死とは避けるものではなく自分自身が受け止めるべき事だと思います
    必ず早い遅いに関わらず死は平等に訪れます
    地球こそが神でありそこから我々は恩恵を受けています人間などが神ではない
    木原せいじさん
    熱く若い議員に希望が託されています
    出る杭となって下さい
    それを打とうとするものこそが全ての原因です。

  • miさん 2009年12月18日 14:07

    木原さん、寒い中、ご苦労様です。
    日本人はオレオレ詐欺やカルトなどいろんな
    ものに騙されて被害を受けることが後を絶ちませんが、スイスには何と、政府が指導する民間防衛術があるようです。 
    スイス政府 民間防衛と検索すると、ネットでも
    概要が分かります。
    日本にも導入したほうが良いですよね。
    そうすれば、信じるべき事だけを自分で冷静に
    判断して信じられるようになります。
    今の日本は、あまりにも無防備で、信じては
    いけないものまで鵜呑みにして信じてしまう
    傾向がありますよね。
    子供からお年寄りまで、教えるだけ教えて、
    あとは、自己責任で(+勿論家族や友人同士で
    守りあう)と、大人の社会にしていかなければ、
    事件は増える一方だと思います。
    それもまた税金の負担になるわけで。
    だったら、最初から心の護身術もつけておけば
    慎重によく考えますよね。
    そして、そういう人が増えることが、社会の健全化になると思いませんか?
    是非、お仲間の若い議員の方と話題にして
    法案化するなどしてくださいませ。
    子供手当てよりも、保育園にすぐに入れることや
    こうしたちょっとした教育の方が国民にとっては
    ありがたいです。

  • ほんま かいなさん 2009年12月18日 14:56

    木原さん、このジャーナリストをご存知でしょうか?
    ベンジャミン・フルフォードさん(カナダ出身日本国籍へ帰化)彼のブログ
    >http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
    に、とても気になる記事を見つけました。
    今話題のあの事についても書かれています。
    you tubeなどにもアップされていて、
    いろんな説明をしてくれています。
    欧米ではもう広く知られている事が日本では
    知られていない。やはり、何かがおかしいのですよね。日本人の先輩がたから教わっても良いような事が、外国出身のジャーナリストに教えられるとは・・・・・。
    事実なのか、検証する方法が欲しいものです。
    本当だとしたら・・。

  • yukiさん 2009年12月18日 16:17

    なんて、自分の書きたい事何でも書けちゃいますから、書いた事が本当かはまた別問題ですよね。本はファンタジーだって書けてしまいます。
    ところで、小沢氏って、ジェイ・ロックフェラー氏と
    お友達なのですか?ネットでそのような記事を見て、むむむ?????と思ったのですが。
    あと、テロは自作自演だという記事も読みましたが、欧米ではその辺はもう常識として普通の人にも伝わっているようですが、木原さんの所や
    お友達の現職議員には伝わってきていませんでしょうか?

  • けーさん 2009年12月18日 17:21

    売国行為は、裁判にかけなければならないのではないでしょうか?
    マスメディアから、個人スパイまで、
    日本に潜んで日本人の利益を害する人は
    しっかりと裁かれるべきだと思います。
    そういう法律も日本に無いものだから、
    日本は外国人のスパイのやりたい放題だとか?
    そして、高学歴でも人の良い人達は次々と
    騙され利用されているのでは?
    人寄せ看板として。
    確かに、日本の法律には抜け穴が多すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件