Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.12.21

東久留米市長選挙

 昨日の東久留米市長選挙は残念な結果になってしまいました。

 夏の衆議院選挙で悪い風を作ってしまい、大きな影響を与えてしまったと、申し訳なく思います。

 それと、「民主党の看板を掲げながら、共産党が裏でフル稼働する」という相手の戦略にまんまとはまったなと、こちらはちょっと真正面から行き過ぎたかなと感じます。


 それにしても、現市長の行革路線を支持してきた民主党と真っ向から反対してきた社民・共産が手を組んで候補者を出し、政策もバラ色で戦って、勝つには勝ったけど、本当に東久留米市を引っ張っていけるのだろうか、と純粋に思います。


 国政でも、選挙に勝つためだけのマニフェストと3党連立が混迷を起こしていますが、東久留米市でも選挙に勝つためだけの連合体の結果、何も決まらない、決断できない市政が実現してしまいそうです。その結果、一番被害を被るのは市民です。


 並木かつみ候補には、充電していただいて再起を期していただきたいと思います。

この記事へのコメント

  • まいくるさん 2009年12月21日 16:21

    自分の利益を求めるマスコミが悪いです。明らかに公約違反じゃないですか民主党って。その黒い部分をいかにネットを使わない有権者に伝えられるかが鍵なのだと思います。

  • さん 2009年12月21日 16:39

    並木さん残念でした。
    悔しい限りです。
    朝の来ない夜はないし、冬は必ず春になるから。
    今は時をつくるしかありません。前進あるのみですね。
    頑張ってください。

  • 東久留米市民ではありませんがさん 2009年12月21日 23:07

    国政でも、民主党が左翼の社会党と手を組んで、トンデモ政権担っているというのに・・・
    日本国民は本当に馬鹿なのだろうか・・・、と思ってしまいます。
    でも、結局は真実を報道しないマスコミが全ての諸悪の根源だと思っていますが。

  • ジローさん 2009年12月22日 00:50

    支援者一人一人のマンパワーだけではどうにもならないのでしょうか?
    メディアのパワーは凄いですね。
    どのようにして世論、ムーブメントを作り出すのでしょうか?
    何故、闇鍋候補が当選したのでしょうか?
    敵失やネガティブキャンペーンではない自民党の強さって何でしょうか?
    二律背反闇鍋市長、政権は市民に何をもたらしてくれるのでしょうか?
    少しでも行政サービス、生活が良くなるなら大歓迎です。
    ツケだけは残さないようにして欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件