Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2009.12.26

平成22年度予算は?

平成22年度予算が閣議決定されました。数字上のポイントは3つあります。第一に予算総規模92兆円、第二に歳出面での国債費20.6兆円。第三に歳入面での税収37兆円。

 先ず、第一のポイントである予算規模ですが、平成21年度の88兆円から4兆円の増加。過去最大の予算となりました。その要因を分析するために、その他2つのポイントを見てみると・・・。

 第二のポイントである国債費ですが、これは、過去の借金の利子と元本の返済費用です。言わば、家庭でいえば住宅ローンや自動車ローンのような固定費用。平成21年度は20.2兆円でしたが、平成22年度は20.6兆円。つまり、ほとんど増えていないということです。民主党は「自民党時代の放漫財政の影響がある」と言い続けてきましたが、少なくとも平成21年度と22年度の予算を比べるだけでは、膨大な借金返済の影響はないということです。

 そこで、第三のポイントである税収です。平成21年度見積もりの46兆円から平成22年度は37兆円の見積もりと9兆円減です。しかし、この税収減を民主党政権は、国債の増発で埋め合わせました。国債発行収入は、平成21年度は33兆円、それが平成22年度の44兆円へと11兆円増えており、9兆円の税収見積もり減は、完全に国債発行増発で埋め合わされる形となっています。

 つまり、予算規模が4兆円増えたのは、過去の借金である国債費の増加や税収の減少の影響ではないということで、純粋に、民主党政権で歳出が増えたということです。民主党は農家戸別所得補償や高速道路無料化、高校無償化、子育て手当、暫定税率廃止など膨大な量の新規施策を打ち出し、「無駄撲滅、予算組換え、埋蔵金活用で賄える」と大風呂敷を広げてきたわけです。もともと無理な相談というか、全くのでたらめだったわけで、高速道路無料化と暫定税率廃止は、事実上あきらめました。

 しかし、その二つをあきらめたにもかかわらず、その他の新規施策ですら、「無駄撲滅、予算組換え、埋蔵金活用では賄えなかった」というのが、今回の予算の実態であり、「財源は大丈夫」は全く嘘だったということです。

この記事へのコメント

  • 所沢市民さん 2009年12月26日 15:32

    完全に、マスコミ(特に関東のテレビ各局)の偏向報道のせいですね。
    麻生さんに対する下らない誹謗中傷報道。
    民主党の出来もしない大嘘への賛美報道。
    インターネットを使える人は真実を知る事が出来ますが、テレビしか情報源の無い高齢者世代は完全に騙されていたのでしょう。
    ぜひ、木原先生には地元の高齢者の目を覚まさせる様に、民主党の悪意ある悪政の数々を明らかにしてください。

  • ryuさん 2009年12月26日 18:57

    ばら撒く位なら減税すれば良いのに、って
    思います。取り立てて、計算して、補助金を
    出すなんて、何倍も手間で公務員の手間賃が
    かかり、一般国民にとっては無駄です。
    贅沢な物や海外旅行などは税金を10-20%とどかんとかけて、シンプルな家の購入や普通レベルのアパートの家賃(上限有り)や食料や光熱費医療費などの生活インフラおよび書籍や基本的な文具は無税にすれば良いのに。ガソリンだって、無税にしなければ、地方で車しか足が無い人達は本当に大変ですよ。あの、車検も必要なのかな?
    海外には車検など無いですよね。自分で折を見てメンテナンスする。そう、自己責任。
    ちまちまけちけち取っていないで、もっと皆に
    生活の最低限(そこを政治が賄うべき)を保証
    して、安心してチャレンジして太っ腹にお金を
    使ってもらって、気持ちよくどかんと納めて
    もらえば良いのに。
    いつも思うのが、海外などは教会が有って、
    そこで結婚式もお葬式も行われてそれほど
    お金がかかりませんが、日本は皆が必要と
    するそういうものが国に無く民間経営ばかり
    なので、家庭からどんどんお金が逃げていく
    のですよね。そういうものこそ皆でシェアすれば
    良いのに。自分の結婚式や親のお葬式に
    何百万もかからなければ、子供手当てなんて
    無くても十分賄えますよ。
    市役所などの1角を利用して、そういうセレモニー
    が格安で行えるようにすれば、住民も助かり、
    税収も増えますよね。芸能人みたいにホテルで挙式など、見栄を張ることよりも、堅実さが
    普通になると日本は変わるのかもしれませんね。

  • まいくるさん 2009年12月26日 19:08

    それをいかに国民に伝えられるかが勝負の分かれ目だと思います。

  • zさん 2009年12月27日 00:31

    恐縮ですが失礼します。
    いつも携帯から拝見しております。
    せっかく良い内容なのに、改ページが多すぎで携帯からだと大変見にくいです。

  • ごままめさん 2009年12月27日 01:24

    あの夏の選挙では、民主党は財源はある、と
    言いきっていましたよね。
    マニフェスト選挙と言われていましたが
    実際マニフェストってどこまで信じていいのやら
    わからなくなりました。
    政治家こそ、誇張でもなく、間違いでもなく
    嘘でない、
    正しく公正な情報を発信していってほしいです。
    また、民主党の国家観がわかりません。
    将来のビジョンもわかりません。
    子供手当について、
    子供は国が育てるというのは一見素晴らしい意見のようですが
    こういう個を助長するような政策はエスカレートしないでほしいと思います。
    親子のつながりも大切にした政策を
    私はのぞみたいです。
    たくさんの予算を仕分けして苦労して削ったのが
    子供手当のためだと思うと、
    なんだかなぁと思ってしまいます。
    そして結果的には、
    予算規模がどんどん大きくなってしまって
    国を圧迫していては
    将来の子供たちに対し、
    全く誇れないと思います。

  • 時貞さん 2009年12月28日 08:52

    企業献金を禁止にするなら特定団体からの献金も禁止、企業、団体からの選挙応援も活動も禁止
    日教組が政治に活動に参加する事自体気持悪い
    亀井さんは風見鶏、サンプロ見てて福島党首にも管さんにもがっかり出し元々ウンザリ・・・
    新しい脱税方法を示した下さいました総理
    ママからのお小遣いをばれずに知らないと言い通せば逮捕されないと言う事実・・・
    なんで、危機感が個々人それぞれ別の(>_<)方向に向いてしまったのかが悔やまれて成らない

  • 大和さん 2009年12月28日 22:48

    新学校の怪談
     精神疾患休職教員5400人、20万人の不登校、退学者、60万人の引きこもり、ニートに、学校教育の腐敗とデタラメがはっきりと見えませんか。
    日本国民は、なぜこんなデタラメ教育を許しておくのでしょうか。子供の不幸を見て見ぬふりする堕落した日本人こそ、自民党・官僚政治の愚民化政策が作り出した愚民です。
    教育現場から愚民化教育のおぞましい実態を詳細に暴露したのが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。時代錯誤の官僚は、この知識時代に愚民化教育を行い、若者を貧窮させ、犯罪に走らせ、多くの教員を精神疾患にし続けています。
    これは、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省官僚を越える大罪です。悪徳官僚への恨みと呪いの声が、親や教師から聞こえてきます。うらめしや、うらめしや、うらめしや。
     子育て手当前に、子育ての改革が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件