Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.02.22

無駄撲滅チーム

今日は、会社の合間に、久しぶりに、自民党・無駄撲滅チームに顔を出し、これから舛添ガレッジに出席します

この記事へのコメント

  • HIROさん 2010年2月22日 20:40

    ちょっと言っちゃいます・・
    自民党は、このチャンスをどう考えているのか、正直わからない。
    民主党の支持が落ちているのと同時に自民党の支持も落ちている。さらに、野党となり小数になってまとまりやすくなっているはずなのに、未だ自民内の政策は足並みそろわず、内部に民主党寄りの志向を持っている議員も多い。
    ここで国民の信頼を得ないでどうする?このチャンスを逃せば自民党はしばらく野党だろう。その間に自民党以外の本当の保守政党ができるような気がする。
    最近は、それを望んでいる私もいます。どうした自民?

  • junさん 2010年2月23日 19:06

    彼の今日のブログは良いですね。
    本当に、拒否していないで話し合って
    くれないと国民は・・・・・。
    ただ、私は自民に悲観的です。
    そう何十年も続いてきた政党がそう簡単に
    変わるはずがないし、イメージも変えられない。
    もし、進次郎氏がおやじさんの居た自民から
    出て、他の党、例えば国民新党など別の
    保守に合流したら、彼への世間からの見方
    も随分変わるでしょうし、地元の人達も理解を
    示してくれるのでは?
    世襲の自民、それに最近いろんな事が見えてきてしまっている民主、国民の心は離れている
    のではないでしょうか?
    自民の若い方々も、党ブランドではなく、
    素晴らしいリーダーの下に付いて欲しい。
    そして、メッセージを発して欲しい。
    前回は政権交代の選挙。
    どの党でも、ある程度大きくて対自民だったら
    良かったというものでは?それが民主だった
    わけで、国民が本当に求めているのは国民
    の事を真剣に考えてくれる保守ではないでしょうか?
    若い議員達で大政党を作って、
    (党中で少しもめても良いではないですか?
    どうせもめるのですから)新しい保守日本を創る
    船出をもうそろそろして頂けませんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件