Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.06.06

対菅総理

今日は、午前中、東大和市の環境市民の集いに顔を出させていただいた後、地元商店街の皆さんの親睦旅行に合流させていただきました。

行き先は真鶴、美味しい海の幸、楽しいカラオケ、そしてもちろんお酒。実に楽しい時間でした。

さて、環境市民の集いでも、親睦旅行でも聞かれた声。「自民党頑張ってよ、しっかりしなよ」。そんな声を前に今思うこと。

「小沢一郎さんの証人喚問が必要だ」って、そんなことばかり言ってる場合じゃないですよ、谷垣総裁。もちろん、小沢一郎さんも鳩山総理も、国民の前で様々な疑問に答える義務がありますし、このまま臭いものに蓋をして終わりというわけにはいきません。国会その他の場で、このことは求め続け、追求し続けていかなければなりません。

しかし・・・、それはそれとして、我が自民党のトップには、時が一歩前に進んでしまった以上、一歩前進したメッセージを発していただきたいと思います。戦いは既に、「対菅」です。


菅総理よ、①拉致実行者釈放の嘆願書に署名した過去があるが、北朝鮮問題にはいったいどう対応するのか、②財政再建が重要と言っているが、民主党がマニフェストで約束した現金バラマキは見直すのか、消費税は上げるのか、③「道路族は利権顔」とさんざん罵って暫定税率の廃止を主張していたが、総理になって、暫定税率は廃止するのか、しないのか、④財務相時代、円安が望ましいといっていたが、円の水準はこれからどう考えていくのか、⑤消費性向と乗数効果の違いについては勉強されたのか・・・。


とにかく、谷垣総理は経済・財政の専門家です。対菅総理では、是非、経済・財政の谷垣を前面に打ち出していただきたいと思います。

この記事へのコメント

  • Mさん 2010年6月7日 11:15

    ×谷垣総理→○谷垣総裁
    谷垣総裁は経済財政の専門家ではありません。デフレ期において消費税増税を公約に掲げるくらいですから管総理と似たり寄ったりです。
    民主党の芝居によって、民主党に支持率が戻ってしまいました。旧態依然とした自民党よりも新鮮に映るのですから。
    日本は効率的な公共投資によって、財政破綻を回避できる。消費税は景気が良くなり失業率が下がってからだと、なぜにデータを使って正論で勝負しないのですか?
    党内に未だに消費税増税派がいるということは、情報共有も勉強もしていないということであり、旧態依然とした自民党のままであるということ。
    それであれば外国人参政権反対で大々的に戦うべきでしょうね。民主党は姑息にもマニュフェス
    トに書かずに選挙で勝ち、そしらぬ顔して国民を背中から叩き斬ろうとしているわけですから。

  • あすなろさん 2010年6月7日 22:00

    清瀬の住人です。
    民主党の政治によってテレビのニュースを見るのも嫌になっていましたが、やっと気持ちの悪いものがなくなって、いよいよ民主党の左翼思想+市民運動を基にした政治と日本の文化とも言える自民党の政治がぶつかり合う時が来ました。
    基本的に争いの嫌いな日本人ですから2大政党制は長く存続し得ないと思いますが、暫くは国民も政治を学ぶ良い機会となるのではないでしょうか。
    偶然に木原さんのブログを見つけ、最近は毎日読ませていただいております。お考えに賛同することが多く、わが意を得たりと思わず膝を叩くことしばしばです。
    そんな時、以前、街で見かけたポスターにあった「がんばれ誠ちゃん」というキャッチコピーが頭をよぎります。
    将来の日本の為に是非、頑張って欲しいと思います。陰ながら応援しておりますので、総理大臣を目指すほどの大政治家になって欲しいとの願いを込めてコメント書かせていただきました。
    <あすなろ>

  • tokyu8040さん 2010年6月8日 12:41

    お誕生日おめでとう!

  • お誕生日おめでとうございます
    ステキな1年でありますように
    沢山の幸福が訪れる事を祈っております
    応援してます!

  • 奥多摩最強プロさん 2010年6月8日 13:41

    木原先生、皆さま、こんにちは。
    まあ、よくも菅さんを総理大臣にしたものだと思います。
    千葉大臣もそうですが、【拉致実行犯】の【釈放嘆願書】に【署名】までしておいて日本の内閣を担うとは。一体彼らの思考回路はどうなっているのか?私ごとき凡人には永久に理解出来ません。
    ですが、これを国民とやらが選んだのも現実で、例えば党首討論などでの追及が間に合うのか?と、非常に危機感を持っています。
    そして、その彼らの直系の部下ともいえるのが、我が東京20区の加藤公一先生ですからね。
    まさか、加藤先生は署名されてはいないでしょうが、これらの事をどうお考えなのか是非とも伺いたいものです。
    まずはそんな彼らの本性を多くの老若男女に理解して貰って、例えば地域の【未成年】の人達にこそ、政治的な【世論調査】を行うのも一手だと考えます。
    その後で【総選挙】を迎えたいですね。
    おそらくは、若い人達の方が正しい判断をされるでしょうから。
    迅速で公明正大な論戦をお願いします。

  • さん 2010年6月8日 18:21

    ますますのご活躍と
    ご多幸とご健康を
    心よりお祈りしております
    素敵な事が
    たくさんありますように(*゜▽゜ノ☆

  • 吉田明彦さん 2010年6月8日 18:59

    お誕生日おめでとうございます^^

  • SWさん 2010年6月8日 19:27

    内閣発足時には拉致被害者家族会の方のコメントが報道されますが、今回はありませんでした。
    昨日のプライムニュースでも安倍元総理が仰ていました。
    経済用語のわからぬ菅氏が財務相では日本は終わりだとサラリーマンの間では語られているのに…総理では頼りない限りです。
    自民党は野党として腕の見せどころです。

  • オムモ太郎さん 2010年6月9日 00:53

    安倍さんは、どうでもいい。

  • 西幹 尚貴さん 2010年9月26日 23:18

    僕は高校生の一般市民です。
    中国が軍事攻勢に出ることが不安です。
    中国との国交断絶と、邦人救出を頑張ってください!
    お願いします。
    そして、右翼団体が尖閣諸島へ出るそうです。
    攻撃を受けてしまわないように、巡視艇を出してあげてください。
    僕は、菅総理には期待していません。
    外交に強い日本、独立国を目指してください。
    木原せいじ氏、万歳!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件