Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.06.27

いい加減なものだ ~ 菅総理の経済ブレーン

怪しい議論だ。

●●のブレーンっていう存在は一体何なんでしょうね。鳩山政権でも、普天間問題で、海兵隊のローテーションっていうのを提言するブレーンの人がいましたが・・・。

テレビをつけてテレ朝を見たら、菅総理の経済ブレーンっていう方が一生懸命、増税と成長が両立することを説明しています。

でも、全く分からない。


長々お話になっているけど、要するに、増税でいただいた分をそのまま全額お返しするからいいんだ、というだけの話ですね。もうちょっというと、働いてる人からもう少し税金をもらって、その貴重なお金で国が仕事を作って、働いていない人を雇用するってことらしい。


でも、それなら、所得税を上げればいいことですね・・・。消費税である必要は全くないというか、むしろ所得税を上げるべきですね。ご本人も番組内で認めていましたが・・・。

それから、確かに仕事を作ることは可能かもしれないけど、増税になる働いている人の消費は落ち込んでしまいますね。

もうちょっというと、日本の財政は真っ赤です。

根本の問題は、巨額な赤字の存在があるために、「将来大増税になるのではないかという不安」で国民が消費をしないということのはずです。

国が破たんするかもしれない、将来年金がもらえなくなるかもしれない、そういう不安を解消しなければいけないのに、単にお金を余計にとってそれをそのまま国民に返して、赤字はそのままというのでは、全く効果がない。

そう断言できます。


いかに適当な議論かがよく分かります。




この記事へのコメント

  • 月下獨酌さん 2010年6月27日 11:27

    スタジオ凍りついてましたね(笑
    でもおかしな物です。
    昔は選挙前に政権党の「何か?」を引き出すことはメディアの手柄だったはずですがねぇ(ex. 橋本政権の消費税等々)
    なぜ彼らは困ってるんでしょうか?

  • mihaさん 2010年6月27日 13:24

    ほんの少ししか番組見てませんが
    民主党が、必死で弁明していたのが
    印象的でした。
    なぜ、今消費税なのか??
    消費税を上げると、余計に消費が下がることは
    主婦でなくともわかります。
    先日、テレビで一般の人に消費税のインタビューしてましたが
    60代後半のおじさんが、「消費税増税大賛成」
    50代後半のおばさんが、「子供たちの未来のために、増税賛成です」と・・・。

  • 紫陽花さん 2010年6月27日 23:23

    私もあの番組をみました。
    一生懸命聞いてみたけど、あのブレーンという方の理屈がなんだかしっくりこなかったです。
    経済ってあんなに単純なものとはえない。
    消費税を上げて、仕事ない人に仕事ができて、デフレ脱却して、また納税者に戻る???
    失業対策はしっかり講じてほしいですが、
    民主党は消費税を何に使うつもりなのか
    しっかり議論をみせてほしいです。
    子供手当に回るのか
    ガソリン値下げなのか、高速道路無料なのか、高校無償化なのか。
    それとも、今日のブレーンさんのいうように仕事を作るのか。
    中小零細企業は、雇用を維持するのが非常に難しくなっている現実を
    どのように立て直すのでしょうか。
    イクメンが育児休暇を、なんてニュースもありましたが、理想はわかりますが、いったいどうやって雇用を維持できるのでしょうか
    仕事を増やして、というのは、公務員を増やすってことなんでしょうか。
    それとも、民間企業に助成金を増やしていくってことなんでしょうか。
    なんにせよ、現実的には理解しがたい考え方でした。
    長いデフレ状態と経済のグローバル化、価値観の多様化などで、ものや仕事の価値は図りづらくなりました…

  • オムモ太郎さん 2010年6月28日 06:21

    言えば、国民の考えが愚弄して居ます
    債務がどれだけあり、医療費用がどれだけ切迫しているか、きちんと理解した上でコメント残すべき、長年の自民党の放置がどれだけ尾を引いているか、消費税が上がり医療費用が無料に近い高福祉を目指すしかこの資源のない国はないと思います。その上でやるべき事は沢山有ります。方向性がやはり左の内閣では無理ですし、待ったなしで国を憂う人間が党をぶち壊し
    真の憂国の集団を構成しなくては成りません
    そしてマスコミがきちんと上辺の議論ばかり取り上げるのではなく、提言すべきです
    何億も貰うキャスターは批判するばかりで、提言をする事もない、
    中華の植民地に成るのを阻止すべきで有ります
    其のためには、政治家まかせでなく、国民がきちんと理解した上で政治活動に目を向けるべきです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件