Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.07.01

消費税~所得400万円で還付

消費税には確かに逆進性があります。

したがって、今後税率が二桁に上がるようなときには、何らかの形で逆進性の緩和が必要になります。

世界的には二つの方法が採用されています。第一は、食品や医療、教育などは軽減税率を採用する、いわゆる複数税率の採用です。二つ目は、低所得層にいったんいただいた消費税をお返しする、つまり還付するという方法です。

実は、複数税率を採用するとなると、どれを高い方の税率で、どれを低い方で、という仕訳が必要になります。例えば、着るものでも、高級ブランドは高い税率だけれども、ユニクロは低い税率とか・・・。でも、中には、高級ブランドでなくても、高い洋服があったり・・・。

そこで、低所得者層に還付をするという方法が出てくるわけで、総理がこの方法に言及したこと自体はおかしなことではありません。

しかし、還付をするラインを所得400万円ぐらいと、言及したのはちょっとどうなのかな?

所得400万円というと、半分以上の人が含まれることになります。

しかし、消費税導入の最大の理念は、「薄く広く」、「皆で」、増大する社会保障を支えようということです。であるのに、半分もの国民が還付を受けるとなると、そもそも消費税を導入する意味が全くなくなってしまいます。

しかも、その一方で、所得税を引き上げるというのですから、「薄く広く皆で」どころか、一部の人に全てを負わせる方向に向かうことになります。

やっぱり、民主党は社会主義国家に向かっていくということなんでしょうか・・・>

この記事へのコメント

  • はなさん 2010年7月1日 21:45

    よく民主党は選挙ありきだと言いますが、
    支持率や選挙のために、消費税の還付を制度設計や党内議論もなく、思いつきで言及していたとしたら、
    菅総理は鳩山元総理の失敗からなにも学んでいなかったのかと思ってしまいました。
    場所によって言うことが違ったりしていたようですし。
    野党時代は何でもいいっぱなしで大丈夫だったのでしょうが、総理としてはどうなのでしょうか。
    選挙は言葉の重みが余計に問われる場だと思います。
    「マニフェスト選挙」ということも、もう砂の楼閣のようです。
    選挙ってこんなでいいのでしょうか!
    何を信じて投票したらいいのですか?
    言葉に責任をもつという政治家としてのイロハのイができない人が総理とは、残念でなりません。
    消費税は確かに難しい議論だとは思いますが、
    私達に見えるかたち、わかりやすいかたちで議論が深まるチャンスが選挙だと思うのです。
    民主党はせっかく回復した支持率のため、議論を避けているようにしかみえないです。
    木原さんの政治や経済の考え方、とても興味があります。これからも頑張ってください。

  • オムモ太郎さん 2010年7月2日 00:57

    リベラル=社会主義よりです。
    首相 幹事長 官房長官 野田氏も含め
    やはり根はそこです。
    民主が先に割れそうです。 準備お願いします。

  • ぱんださん 2010年7月2日 20:37

    まるで社会主義国家、粛清も行われ喜び組もいるまさしく北朝鮮です。
    そんな国、怖いです。
    菅さんはじめ、枝野、千葉、輿石真っ赤な左翼じゃないですか…
    この恐ろしい政権が単独過半数取ったらと思うとぞっとします。
    あの国民新党にさえ連立でいてくれてよかったと思ってしまう始末です。

  • ぱぱっそさん 2010年7月3日 23:22

    消費税論議
    菅総理の発言による400万円までの方には
    還付発言。
    この数字的根拠が不明確また今回の消費税
    増税によりどれだけの社会保障が出来るのか
    が全く説明がない。
    そして仮に400万円としても独身者の400万円と家族を養う400万円とでは同じ400万円でも
    掛る月の支出が違うのではないでしょうか。
    また本来税収を上げるのであれば法人税を
    下げる必要はなく又景気・雇用を良くし
    税収を上げるそれとともに無駄な支出を無くする
    というのが本来の姿。
    まずは公務員の削減よりも国会議員の歳費を
    削減するのが先ではないか少なくても
    昨年の衆院選のように当選数日で1月分の歳費
    支給などと言うことまた1700億円も掛けた
    両院議員宿舎の建て替えなどという
    無駄を無くしてから消費税を論じるべきもの。
    少なくても税収を上げるのであれば所得税の最高税率の見直しや高級品の税率見直しを
    やるべきではないでしょうか。
    総理発言は安易な発言すぎではないでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件