Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.07.16

参議院議長

全国中で大変な風水害が起こっています。

テレビの映像でみるかぎりでも、これまでにない自然の激しさを感じます。温暖化の影響なのでしょうか。

早期の復旧をお祈りするとともに、あらためて、災害に強いインフラ整備の重要性を感じています(やっぱりコンクリートも必要・・・?)。

さて、参議院選挙が終わってから1週間弱。政界は不気味なほど静かです。

出たニュースといえば、小沢さんに対する不起訴相当の議決ぐらい・・・。

もちろん、国会がまだ召集されていないので仕方ないのかもしれませんが、せっかく野党が勝利をしたわけですから、自民党を中心に野党からもっと積極的に仕掛けていくべきですね。

とりわけ、参議院議長については、野党統一候補をたてて、取りにいくぐらいの気概を示すべきです。ところが、新聞各誌では、既に輿石さんが議長に、などの憶測記事が流れています。

しかし、参議院では野党が過半数を得たわけですし、参議院選挙前の国会では、民主党の江田議長が、問責決議を棚上げするなど、憲政史上の汚点ともいえる横暴な議会運営をしたばかりですから、選挙の結果を踏まえて、野党統一候補をたてるぐらいの力技を見せてほしいと思います。

谷垣総裁!!選挙は選挙、その結果を生かすも殺すも、その後の行動次第です。

この記事へのコメント

  • ムサシさん 2010年7月16日 08:23

    無視せずに誠意があるならきちんと答えていただきたい。
    民主党のときもそうであったが、攻めるだけでは本当のねじれ国会の意味はなし!ねじれ国会の意味を知ってますか?今回の選挙は民意は反映されてないことも自覚してほしい。
    もし無視するのであれば、誠意はないとしますよ

  • はるさん 2010年7月16日 12:38

    木原さんは何をされていたのですか?
    これから何をされるのですか???

  • 所沢さん 2010年7月16日 14:08

    どうも民主に擦り寄る動きを見せているから、野党統一が出来ていない気がします。
    神崎氏など、自公政権時代の象徴たる議員が一斉に引退したのも、その試金石の様ですし・・・。
    いずれにしても、民主に議長ポストを握らせる訳にはいきませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件