Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.07.22

米韓合同軍事演習

ソウルで米国と韓国、両国の外務・国防閣僚級会議、いわゆる2プラス2が開催されています。その場、北朝鮮による韓国軍哨戒艦の沈没事件を厳しく非難し、さらなる北朝鮮の暴発を許さないため、米原子力空母ジュージ・ワシントンやステルス戦闘機なども参加する大規模な米韓合同軍事演習の実施も決定されました。

何となく羨ましい気がします。

北朝鮮の脅威は、もちろん直接的には韓国に対してのものです。しかし、その脅威は、我が国にも向けられています。ある意味では、日本に対する脅威の方がより大きいとも言えます。いろいろあっても、北朝鮮と韓国は同じ民族。しかし、日本はそうではないからです。

そんな中で、日米関係はどうかといえば・・・。不安だらけ。

普天間問題でこじれた日米関係は、菅政権の下でも好転する兆しはみられません。

この記事へのコメント

  • とうやさん 2010年7月22日 14:05

    かたや一億円も使って北朝鮮テロリストをもてなす日本政府はどうなんでしょうね。
    マスコミはそれを糾弾することなく豪華な別荘やVIP待遇のベンツの移動、寿司、バーベキューでの歓迎の様子を淡々と伝えております。
    自民党はこれを質して国民に異常だということを伝えるべきですね。

  • ぱんださん 2010年7月22日 15:42

    いざという時には北朝鮮は日本を狙ってくると思います・・・
    政府には防衛をもっと真剣に考えてほしいです。

  • オムモ太郎さん 2010年7月22日 17:24

    あえて言えば、マスコミが愚弄している。
    上辺だけの報道、それに騙され感化される国民
    是非、特に酷いのが、テレビ朝日やフジ
    古館や滝川見ると反吐が出ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件