Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.08.09

政治の甘え

私の地元同志である並木克巳さんがブログで、あるジャーナリストというか評論家について批判的に検証しています。
その方が「民主党はまだ誕生したばかりなので、長い目で見てあげないといけない」という趣旨の発言を朝の番組でされていることに、並木さんは疑問を投げかけているのです。
その方がどうとかこうとかという問題でなく、私も「民主党丸はまだ船出したばかりだから」とか「自民党時代の負の遺産があるから」とかいう論調に、首を傾げたくなる一人です。とりわけ、その思いは、現在民間でサラリーマンとして働いていると強くします。
民間の会社でも、悪すぎた前経営陣の後を引き継ぐ新社長や経営陣は日常茶飯事です。外部から招聘することもあります。
その新経営陣が、「いや俺まだ社長になって1年しかたっていないからさ」とか、「社長になるまでよく勉強してなかったし」とか、「いや前の経営陣が悪すぎてね」とか発言したら、これは大問題です。
何故国ではこれが許されるのか・・・。ここにこそ、政治の甘えがあるように思いますし、政治を特別なものと捉えるジャーナリストの実は歪んだ見方もあるように感じます。
さてさて、今日は、今日は長崎65回目の原爆の日。 実は、私の父方は長崎の諫早・・・、直接の被爆はなかったものの、小さい頃から何となく気になってきました。 あらためて、平和に向けた誓いをする一日にしたいと思います。

この記事へのコメント

  • ミルキィーさん 2010年8月9日 18:28

    言われる方は、以前から○主党の擁護の人です。
    他にもた~くさんいますけどね、だいたいテレビ局自体が○主党擁護ですから
    その反対に悪い事は全て自民党のせいです。
    負けずに頑張って下さい。

  • ryuさん 2010年8月9日 20:32

    木原さん、おかしな政治家が当選してしまうのも、有る意味国民のせいですよ。
    自分達の業界利権の為に、宗教、その他団体の
    ために、圧力をかけたり、ひどいものではないですか?しがらみだらけですよ。
    選挙、仕組み自体を変えなければ何も変わらない茶番劇の連続で日本はどんどんおかしく
    なりますよ。
    外国人に権利を約束している人達も居るよう
    ですし・・・・・。
    しかし、お金や情で売ってはいけないものが
    有るのです。参政権や日本人と同じ権利を
    渡さずとも、協力、パートナーシップは取れる
    わけで、その目的が日本人と同じ権利というのは
    そもそもおかしいのです。
    この国は私達1世代のものではなく、先祖代々
    守り続けてきた先祖達のものでもあり、未来の
    日本の子供達のものでもあるのです。
    それを理解しない人達が、日本で働いて
    税金を払ったから政治に参加させろというのは
    間違っていて、郷に入れば郷に従えなのです。
    ただ、日本を良くする良いアイデアが有れば
    日本人友人に言えばそれは次第に社会に反映
    されるでしょう。
    木原さん、今日で長崎原爆から65年ですね。
    日本の若者のブログは数おおけれど、一体
    何人の人達がこのことに触れているでしょうか?
    アメブロを見回してもほとんど居ません・・・・。
    それどころか、外国製品、映画などの宣伝。
    涙が出てきますね。
    先祖達の魂に感謝しつつ、日本の元気な産業が
    どんどんと世界に受け入れられる事を願って
    います。
    やはり、官民をあげての世界市場へのセールスは間違っていないのです。
    マレーシアのマハティール前首相はそうした
    日本の昔の国策を高く評価してくださっています。著書を是非お読み下さい。
    また、現在は政治を離れビジネスをされているとか?是非お会いして日本を立て直す為に、
    良いアドバイスを求めてください。そして、議員の
    お仲間とその情報シェアして、日本はこれから
    何をすべきか、話し合って下さい。
    議員を離れた比較的自由な今がチャンスです。
    応援しています。
    ONE OUTはまだ三振ではありませんよー!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件