Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・前衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.08.14

一日早く靖国参拝

今年は、先ほど1日早く靖国参拝をさせていただきました。あらためて、愛する人、家族、地域、祖国を守るために散った多くの英霊の御霊にお礼を申し上げました。
何故、一日早くかというと、今日から19日まで中国へ出かけるからです。今回は、内チベットの砂漠のど真ん中での植林作業に参加します。主催者から配布された持ち物チェックリストの中にトイレットペーパー2巻とペットボトルの水とあったときには、大丈夫かなと思いましたが、一度は砂漠を経験するのもよいことだと思い、また、日中友好にとって何よりも環境面での貢献が大切だと思い、今日から参加です。
さてさて、ブログへのコメントで、靖国神社に対する日本人と外国人の認識がかけはなれているというご意見をいただきました。全くおっしゃるとおりで、私はいつも思うのですが、小学校でも中学校でも、ガキ大将みたいな子がいて、その子にすると昔友達をちょっとイジメタということは忘れてしまっていても、イジメラレタと思っている側は、20年後の同窓会なんかでも、「昔お前に随分イジメラレタよ」と話題になることがよくあります。
そう、やった側は忘れても、やられた側は末代まで覚えているものです。その上、中国、韓国では、徹底した反日教育で靖国神社は悪の権化のように教えられているわけですから・・・。
そのことを我々は肝に銘じたうえで、それでも、我々は、尊い命を賭したお一人お一人には何の罪もないし、その献身的な行動に対して、最大限の敬意と感謝を示すべきだと、私は思っています。何しろ、英霊の御霊は、「靖国で会おう」そうおっしゃって散っていったのですから・・・。
その日本人の想いをいつか中国、韓国にも説明できるときがくると思います。
少なくとも、ただただ謝罪を繰り返すだけではない未来は切り開けません。

この記事へのコメント

  • ryuさん 2010年8月14日 15:06

    戦争をやりたかった国民なんてどの国も
    誰も居ないでしょう。トップダウンの命令。
    そして、正しい人が勝った訳でもない。
    ただ、資金力が有り武器をたくさん持っていた
    人達が勝ったただそれだけ。
    そして、その子孫達の負の遺産になるべき
    ものでもない。
    ただ、やるべき事は、冷静に何が有ったのかを
    分析して、間違った判断をした人達を反面教師にすること。
    そして、言論の自由も無く逆らえずに戦った英霊を慰める事。
    ただ、それだけなんだと、中国の友人達に
    お伝え下さい。
    私は、孔子・孟子など良い教えを日本に
    伝えてくださった昔の中国の偉い人達を尊敬していますし、現代の懸命に働いて生きる人達も
    同志として大切に思っています。
    急成長の影で中国にもひずみが押し寄せて
    います。資本主義経済による投資が集中した
    せいもあるでしょう・・・・・。
    しかし、暮らしとはそもそもそういうものでは
    有りません。
    ゆっくりでいいから、毎日確実に
    幸せになって行きたいですね。

  • 吉田明彦さん 2010年8月14日 16:13

    菅のみではなく、全閣僚参拝しないなんて、ふざけるな!
    そんな非国民は日本に不必要です。

  • 由紀さん 2010年8月14日 17:14

    あんたふざけてんの
    やったがわって何?
    朝鮮半島の併合は合法だし、日本が併合してやらなければ朝鮮半島の未来などうなってたの?
    ソ連の植民地になってたんじゃないの?
    それに日本がどれだけの資材を朝鮮半島に投資し近代化の道筋をつけてあげたと思ってんの?
    なのにいったい何を謝罪する必要があるんですか?
    当時の中国に関してですけど中華民国と中華人民共和国との区別ぐらいついてますか?
    戦争の原因って理解してますか?
    通州大虐殺をはじめとした中国人による日本人大虐殺を知ってますか?
    歴史も知らず国を先人を貶めるあなたみたいな人間が大嫌いです。
    靖国に二度と足を踏み入れるな!

  • keiさん 2010年8月14日 17:27

    >>「重要なのは祖国防衛に命落とした人々の善意」 仏極右党首らが靖国参拝
    まあ、何という事でしょうー。
    立派なお言葉。
    それに対して、我が祖国与党は・・・・・・・・。
    宗教が違うからとか?
    ああだこうだ、理由を付けるのは簡単で、
    少しでも時間をかけて説明してきたでしょうか?
    腫れ物に触るように何も触れないで、そんな
    感じでしょう?
    毎年8月15日がやってくるのに、
    彼らは、ちゃんと靖国のことを説明したでしょうか?海外のマスメディアなども使って、
    日本の置かれていた立場、とった行動、
    国民の立場、どのように戦場に借り出され、
    どれだけ多くの人が離れ離れになって
    悲しみ、今も傷ついているか、遺伝子が傷
    つけられ苦しむ人達、症状が今現れていなくても
    恐怖を抱えながら生きている人達、焼け野原に
    なった日本・・・・・・。
    それらをちゃんと海外に説明してきたでしょうか?
    頑張ってきたのは、広島や長崎の市民団体や
    それを支える人達などほんの一部の人達。
    日本が焼け野原になったなんて知らない人達は
    世界にたくさん居るでしょうね・・・。
    説明が足りないから理解されないのではないでしょうか?
    武器利権者など、戦争の根源となった部分を
    もっと明らかにすべきなのではないでしょうか?
    それが見えてくれば、悪の対象があぶり出される
    のではないでしょうか?
    被害者同士が責め合ってはいけないですよね。
    しかし、本当に、わが国のリーダーって本当に
    リーダーとして見れないのですが・・・・・・・。

  • mimiさん 2010年8月14日 17:42

    こちらは涙雨です。
    私達の大切な家族である人達が流した、
    また、共に抱き合って流せなかった涙のように、
    ただただ流れ、降り続いています。
    大地とともに、ゴウゴウ言って泣き続けています。
    誰にも私達の家族を傷つける権利は無く、
    また私達にも人様の国の家族を傷つける
    権利は有りません。
    中国での植樹活動、お気をつけて
    いってらっしゃいませ。

  • イシコウさん 2010年8月16日 09:56

    彼らは、政治カードとして靖国を手に入れただけでしょう、説明しても聞きませんよ。
    13日に韓国人が靖国に沢山来ていました、ヘラヘラ笑いながら、大騒ぎして・・
    彼らは、彼らの先人も、日本の為に散華されたことも知らないのでしょうね、建国の英雄の金将軍なども、国賊扱いですから・・
    そもそも、中国も靖国参拝を問題にはしていなかったのに朝日新聞のマッチポンプで乗っかっただけでしょう、そこで当時の政府が土下座した、民主党も異常だが、自民党の酷い政治が今の日本を形成しているのは事実です、英霊の皆様はどう思っているのでしょう。

  • 元青年さん 2010年8月16日 11:12

    私も14日に参拝してきました。靖国神社に行く度に日本人で良かったと思います。戦死者のご家族の心や、日本風土、習慣の大切さを痛感します。
    菅内閣の人達は、先祖のお墓参りはしないのでしょうか?戦死した家族は靖国でしかお参り出来ないのに。
    御霊はみたま。オバマではないですが、宗教の自由より、日本人のみたまが大事ではないでしょうか?
    合掌。
    しかし、外国人の参拝者が多いですね。あと怖い人相の人達も(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件