Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.09.25

中国漁船船長、釈放!! 何とも情けない

何とも情けない。


本日未明、漁船の船長が釈放され、チャーター機で中国に帰国しました。これで、中国人船長は英雄。

しかも、釈放は「那覇地検の判断」という形。「政治主導」といって散々官僚組織を批判してきた政権が、「地検の判断」というのも、何とも情けない。

おそらく、「地検の判断」であって政府としては判断ではないから、尖閣諸島の帰属について何ら判断したものではないと主張したいのでしょうが、それは国内の内向きな論理でしかありません。世界には通用しない。

明らかに、中国側の強硬な態度に屈して、日本の主権と領土の侵害を日本自らが許した形です。

もはや常識ですが、尖閣諸島は、1885年に明治政府が調査を行って、無人島で中国(当時は清国)の支配が及んでいないことを確認し、その後、日本人住民が居住し続けてきたわけです。

明らかに、ここは日本の領土であって、石油があるかもしれないという可能性が出てきてから、中国の横やりが入っているに過ぎないわけです。

にもかかわらず、今回、我が国領土内で不法行為を行った漁船の船長が、何の処分もなく釈放されてしまいました。

正に、これこそ民主党政権の姿ですね。

この船長を逮捕するという決定をした時点で、中国の強硬策は分かっていたはずです。中国国内で反日デモが起き、抗議船が尖閣諸島に殺到し・・・。にもかかわらず、逮捕に踏み切った。

これって同じ構図です。普天間基地は県外、国外、と主張した時点で、無理なことは分かっていたはずなのに・・・。「20兆円程度の財源は無駄をなくせばすぐに出る」といった時点で無理なことは分かっていたはずなのに・・・。

いかに、この政権が先を読まずに、その時さえよければいいという態度でしかないかということが・・・。

ただし、今回の問題は国家の主権、領土に関わる問題です。「逮捕」そのものは当然の判断だったと思います。問題は、その当然の「逮捕」という判断を、中国の反応に関する見通しの甘さで維持できなかったこと。

実際、逮捕直後に最大の証拠品である漁船を返還してしまったり、馬渕国土交通相が中国の政府関係者の表敬訪問を日本側から断ったり、対応は実にチグハグでした。


今回の釈放で、世界は、尖閣諸島の帰属について、日本の立場を全面的には支持できなくなったと言えます。また、今回の釈放で、中国の漁民は、ますます尖閣諸島界隈で操業を活発化させるでしょうが、残念ながら、海上保安庁は、毅然とした態度をとれなくなってしまいました。

しかし、もう釈放してしまったのですから、善後策を考えるしかありません。

今後半年以内に、①日米の共同軍事演習を尖閣諸島近海で実施する、②中国の領土拡張に苦しむ南アジア諸国との連携を目に見える形で緊密化する、といったことを早急に検討すべきです。

もうひとつ、中国人の帰化条件や留学受入れ条件などを厳格化すべきでしょう。

この記事へのコメント

  • のりさん 2010年9月25日 11:34

    本当に最低の選択ですね。
    ところで、中国と仲良しのあのドンは今回何を
    していらっしゃったの?
    普通、数百人もあの国へ連れて行って交流した
    のであれば、今回のような時こそ、「まっておれ、わしが話をつけてくる!」と相手国の要人と
    会って話をするのが本当のリーダーでしょ?
    あの団体訪中は何だったの????
    中国はもう日本以上の経済大国なのですから、
    1兆7500億円の黄砂対策費も、留学生
    無償受入れなどすべての援助を廃止し、
    日本は自国民にお金をもっと回し、日本人の
    生きる市場を育てるべきですよね。
    あの党はやはりあの国の分身や思考回路が大勢入っていたのですね。これではトロイの木馬
    3D版ですよ・・・。冗談じゃなくて。
    木原さん、今回の自民党も頼りなかったですよ・・・。なぜ野党があれだけ大勢居ながら
    こんなことがまかり通ってしまったのですか?
    議員の仕組みにも何か問題、欠陥がありませんか?
    国民のほとんどはNO!だったはず。
    私の周囲でも「はあ?なんだそりゃ!!」と
    いう声ばかりですよ。
    本当の保守はどこに消えてしまったのですか?
    あと、現役議員の方にすぐに
    ースパイ防止法、(あの中国人は国が送り込んだスパイでしょう・・・。自分の商売道具を傷つける事はふつうしませんよ。船が壊れたら魚が
    取れなくなるからね。)
    ー外国人への森林を含め土地売買の禁止
    (最終所有権は国。100年所有権は国民。
    外国人は賃貸しかできない。)
    ーカルト防止法(宗教のみならず、
    日本のテレビも次から次へと占い師をテレビに登場させて言いたいことを言わせて視聴者を洗脳していますね・・・。あんなこと、海外では
    違法ですよ!!)

  • のりさん 2010年9月25日 11:35

    日本には国民を守る大切で必要な法律が
    成立していないばかりか、外国人の権利ばかりを守る国籍法などありえない法案が次々と
    とおっています。
    目を光らせて、おかしなものは徹底的に
    排除し、再改正してください。
    のほほんとした人達ではもう駄目です。
    木原さんは同年代の団塊ジュニア世代に
    訴えてください。テレビで洗脳されて育った
    人達の目をさまさせ、正しい選択をするように
    切々と訴えてください。保守派でなけれは日本の国益、日本人の資産は守れない=海外に
    資産がどんどん流失している現実。
    考え方を変えなければ本当に日本が無くなる
    事を。

  • 東京人さん 2010年9月25日 14:44

    >問題は、その当然の「逮捕」という判断を、中国の反応に関する見通しの甘さで維持できなかったこと。
    はじめに毅然とした態度をとったことで、中国および諸外国(領土問題を抱えているロシア、韓国、裏で糸を引いているアメリカなど)の注意を惹き付けておきながら、結局全面的な敗北に終わらせる。これにより日本の威信は一層傷つけられたわけですが、もしかしたらわざとやったのではないでしょうか。「押せば引く」という印象を、今まで以上に確固たるものにしてしまったと思います。

  • シンガポールで働く元官僚の男さん 2010年9月25日 14:53

    木原先生を応援している元官僚の男です。
    私もまったく同感です。このニュースを聞いたときは「まじかよ・・・」と心底びっくりしました。私はシンガポールで働いているのですが、シンガポール政府だったら絶対にやらないでしょう。
    私は木原先生にお会いしたことはありませんし、選挙区の住民でもありませんでしたが、役人時代に木原先生の本を読んで以来、ずっと応援しています。(木原先生の本に刺激を受け、シンガポールの官僚制度についても調べてブログに書いてしまったくらいです)。
    次の選挙では絶対に勝ってください。応援しています。

  • 吉田明彦さん 2010年9月25日 18:32

    政権担当能力の無い菅政権は即刻総辞職すべきである!
    しかし
    支那中共が尖閣諸島を不法にも自国領土に組み込んだにも関わらず、当時の政府(自民党政権下)が支那との摩擦を避け黙認した事実は避けて通れないでしょう。

  • 日本国を憂う者よりさん 2010年9月25日 19:11

    私は、今回の処分保留の釈放の報道を受けて、衝撃を受け、何とも耐え難い怒りを覚えました。日本は中国に莫大な援助や支援を行っているようですが、外交問題においては、後手に回ることが目立ち、とても情けなく感じます。確かに自民党にもダメな部分も少なからずあったと思いますが、民主党の外交姿勢は世界の恥であると思います。正直、自民党政権で行っていた中国政府への強行な姿勢が懐かしく思えます。民主党は誰からも好かれるようにするあまり、出来もしないことを国民に語り、そして今回の処分保留のままの釈放というように日本国として失ってはならない最も大事なプライドや国の威信を損ねたのではないかと思います。本当に、悔しいです。
    日本人も中国という国の性格ややり方がよく分かったものと思います。日本はもっと距離をおいて中国という巨大な新興大国と競争する必要がと痛感します。木原せいじ先生、応援しています。木原先生のような方がいなれれば、日本国はダメになります。応援していますので、頑張ってください。木原先生の考えにとても共感いたしましたので、思わずコメントさせていただきました。木原先生、よろしくお願いいたします。

  • 竜の柩さん 2010年9月25日 23:05

    中国は昔から近攻遠交策の国。当然、日本は近攻の対象の最たる国であるから、尖閣諸島への進出は当然のこと。一方で、遠交であるアフリカへの多大な援助も当然。それなのに、表面上は友好を謳う中国と本気で友好を・・・と考えている日本の政治家がいたら売国奴でしかない。
    また困ったことに、日本は戦争の反動から歴史を学ぶことをなんとなく遠慮した方がいいように思わされているが、これも中国の策略。他国の教科書に強烈に干渉してくるのはこのせい。なぜなら、歴史をしっかり学んでいなければ、今回の問題のようなことがあっても自分で考える術を持たず、関心が薄いため反中運動なんて起こるはずもないから。
    さらに、日本にいる外人には子供手当てを払うが、国外の日本人には子供手当てを払わないなんて、馬鹿も通り越してます。日本はいい鴨。
    こんな簡単なことも分からない政治家たちには自民、民主問わず即刻退場していただきたい。
    せっかく日本の平和のために命を犠牲にされた第二次世界大戦の戦没者の魂がうかばれません。木原先生、どうか日本の建て直しを。

  • 月下獨杓さん 2010年9月27日 00:14

    政権交代と言うのはこういうことです。
    さらに言えば、政権が交代すれば前政権まで約束していた国際的な取り決めもチェーンジ可能だと現政権は表明し、本来目的だった普天まで無能を晒してた今もそのベースは訂正はしていません。
    尖閣が日本の領土だというのは我らが民主党政権以前の取り決めです。
    それに前総理は、日本は日本人だけのものではないと表明し今も訂正していません「。
    繰り返しますが、政権交代というのはそう言う物です。

  • 政治無頓着者です。さん 2010年9月28日 23:10

    先テレビ番組で、池上さんが言ってたんですけど、尖閣諸島は、日本の領土だってだいぶ前から中国は認めていたんですねでも尖閣諸島周辺に資源があるかも知れないと知った途端手の平を返すように、尖閣諸島は、中国の領土だって言い始めたんですね日本には、中華民国の時代に中国の人を助けられた時に、感謝状を贈ってるんですけど、そこには、ちゃんと沖縄県尖閣諸島て書かれるし、中華人民共和国になってから人民日報にも沖縄の島を紹介するときにも尖閣諸島が書かれてるし昔の中国の地図上にも尖閣諸島は日本の領土って書かれるらしいです。池上彰さんがそれをテレビで見せてたからそれを強く国際社会に示してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件