Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2010.11.12

某雑誌社の取材 ~ 民主党事業仕分けの変質

今日は、某雑誌社の取材を1時間にわたって受けました。内容は、民主党の経済政策、特に事業仕分けや予算編成について・・・。
取材を受けるにあたって、あらためて民主党の経済政策、予算編成、事業仕分けなどについて、資料を集め、ネットをサーチして、私なりに整理をしてみました。
特に事業仕分けについて・・・。何故かというと、マスコミでは第三弾が始まったとか、再仕分けをするとか、色々文字が躍っているのは認識していたのですが、パフォーマンスに付き合う馬鹿馬鹿しさに、ついつい報道もしっかりと追いかけていなかったからです。
あらためて、事業仕分けに至る経緯とか、事業仕分けの結果などを見ると、既に民主党の事業仕分けは完全に変質しているなと感じます。
「特別会計を仕分ける」との触れ込みだった今回の第三弾ですが、結果的にはほとんど成果を出せませんでした。
その原因は、明らかに政権そのものが、事業仕分けに意欲をなくしてしまったからにあります。
何と、蓮舫大臣は、事業仕分けを通じて財源探しを行うことについて、「あまり期待しないでほしい」と最初から予防線。しかし、元々、事業仕分けを通じた無駄削減で17兆円の財源を出すといっていたのは、誰あろう民主党自身ですし、蓮舫さんだったはず。
ま、いずれにしても、事業仕分けで財源を捻出の公約は捨て去ったという、正に変質。
その証拠に、今回の事業仕分けでは、18ある特別会計のうち8の特別会計しか対象とされませんでした。
特別会計の予算総額180兆円の半分にあたる90兆円を占める国債整理基金特別会計や20兆円をしめる地方交付税特別会計、つまり180兆円のうち110兆円近くが最初から対象とされず、対象とされた大物の年金特別会計についても、制度見直しを伴いませんから、お仲間の民主党の長妻さんが鳴り物入りで打ち出した年金記録の全件照合などが仕分けられるという、なんともみっともない、チグハグな結果に。
要するに、最初からやる気がなかったということです。
更にいうと、財源を捻出するためだったはずの事業仕分けなのに、なぜか、特別会計でも多額の借金があることを浮き彫りにすることが、それもわざわざ総理指示で打ち出されるという、本末転倒まで起こりました。
要するに、「財源財源というが、そもそも借金だらけなんだぞ」という財務省の論理そのもの。
そして、再仕分け。いったん仕分けで廃止と判定されたのに、名前や事業内容をちょっと変えただけで予算要望されたものを厳しく再仕分けするということらしいですが・・・。これもむちゃくちゃですね。だって、予算要求の決裁権限は政務三役にあるんですから・・・。廃止事業がしっかり廃止されずに再度予算要求されたとしたら、それは政治の側の問題。
最初は役人のせいでいいんです。自民党とつるんで悪いことをしていたというのが、民主党の仮説ですから。しかし、政権とって1年以上、民主党政務三役のもとで出された「仕分け結果を無視した予算要求」、いつまでも役人のせいにするのは、無理があります。
いずれにしても、民主党の事業仕分けは完全に終わり、終了。
自民党の元祖仕分け人・河野太郎衆議院議員が民主党の事業仕分けに参加したい(というよりも、「してやってもいいぞ。助けてやろうか」という気分だと思いますが)と公言しているそうですから、参加してもらったらいかがでしょうか。
私も、河野さんの下で仕訳人を務めてきましたが、この人の仕分けは本物ですから・・・。

この記事へのコメント

  • ホダパパさん 2010年11月12日 17:34

    外交も経済も、自民の専門家に、頭を下げてでも教えを請うた方がいい。そこで勉強した方がいい。
    日本の将来を思うのならば。
    政権を担当してるのに、これから勉強ってのもおかしいけど

  • 上野さん 2010年11月13日 03:17

    枝葉末節かもしれませんが、自民党さんにはあくまで元祖であるという意味を強調して、仕分けではなく「棚卸し」や「無駄撲滅PT」という語を大切にしてほしいです。
    中身は民主党さんの発明でも何でもないわけですから。

  • 清瀬の住人さん 2010年11月13日 10:51

    こんにちわ。
    木原先生のブログは時々覗かせていただいておりました。
    最近の尖閣ビデオ流出の記事。PTTの記事、そして仕分けの記事などを読ませていただきますと、正にそのとおりだと溜飲を下げる思いと同時に、先生が日本の国を憂う思いを込めて力強い文章を書いていらっしゃるなと感じました。
    恐らく今はお仕事も順調で、お力が漲っていらっしゃるのではないでしょうか。
    居座り、居直り方針の現与党政権も自ら行き詰まりを見せておりますので、国民の膨らんだ期待がしぼむのも早いでしょう。
    来たるべき日に備え、益々のご活躍を願っております。

  • さん 2010年11月14日 09:47

     文面から判断するに、事業仕分けは財務相主導だと言う事を木原さんも認めるのでしょうか?
     つまりは今の政権そのものが財務相の影響力が大きい政権運営であり、当初の脱官僚からの明らかなブレを露呈した事によるものも、様々な不安定要素の露出により支持率低迷に繋がっていると判断しているのでしょうか?
     もっとも、国民そのものの現実問題からすれば、生活の不安であり、職の安心だと言う事だと思うのですよね。
     個々に職の安心があれば、少なくとも自殺問題による経済損失の対策になるのではないか?
     乾いた雑巾を絞りとる事に躍起にならずとも、おのずと税の増収にも繋がり、社会保障の財源不足も和らげる事になるのではないか?
     法的根拠が今はついていけない現実があっても、国家戦略の明確な運営があってこそ、事業仕分けは意味があるものだと思えるのです。
     
     人口減少社会と自殺社会の対策を優先するのは政治家の使命であろうし、国の財源を考えるのは官僚の使命だと思うのですよね。
     そおいう観点から見ますと、今の日本には官僚代表の政治家は多く増えていても、国民個々の生活を最優先する国民代表の政治家が希有なのは明らかですよ。
     
     政治家に国民目線から望まれるのは、国民代表の政治家だと言う事を念頭に置いてもらいたいものです。
     

  • 清瀬中里農民さん 2010年11月14日 17:25

    自民党税制調査会のメンバーに農協関係者が居ないのは寂しいです。
    JAみらいから一人参加させては如何ですか。
    JAの中央から出すと、住専に投資する等農協預かり金で地価上昇を招き、固定資産税や相続税が上がり、農家は自分の貯金で自分の首を絞める結果になりました。
    一般の方も地価上昇で宅地購入は多大な借り入れになり苦しみました。
    強い者勝ちをした農協は変です。融資先が見つからず預かり金利息払いのため地上げ屋に投資した事情はわかりますが。
    そんなことになったので、中央よりJAみらいの方の方がよいと思います。
    JAにおいでになるときも良い手土産になるでしょう。野菜の手土産との交換では損かも知れませんが、農家の信頼の方が重いでしょう。
    自民党じゃなくてはいやだという農家が多いですから堅い票の塊ですよ。

  • ももさん 2010年11月15日 09:09

    以前、偏向報道が有ってからほとんど見ていないNHKのNスぺですが、たまたま見たときに
    こんな事をやっていました。
    日本の家電企業などから毎年1万人以上の
    技術者のリストラが出る。それを中国などの
    企業が引き抜き、”日本人技術者による開発製品を日本人の為に作りました”的な宣伝で
    売り出しているとの報道。
    また、とてもびっくりしたのが、技術者の採用
    の為に、今までの企業経験をもとにした
    技術や企業ノウハウなどをレポートにして
    提出させているという事。で、採用されるかどうかはわからないと。
    その、追い込まれた技術者も言って居ましたが、これでは採用なしでもある程度の技術や
    企業ノウハウが盗まれてしまうと。
    見る人が見れば、どういう技術かなども
    分かってしまうと。
    しかし、ローンや小さい子供を抱えた彼には
    日本企業が見向きもしない今、そうしてでも中国企業にでも採用されなければ生きていけないとの事でした・・・・。
    これでは、有名企業のノウハウもダダ漏れですよ・・・。日本の危機感は大丈夫なのですか?
    海外にしては、棚ぼたですよね。
    投資をしなくても、技術力、ノウハウのある人達が自分たちの力になってくれ、いつでも首を
    切れる。(実際、採用されても1年で切られる事もあるのだとか?つまり、脳みそを吸い尽くしたらもう、人間は要らないという世界では?)
    子供手当などといって、日本は国内外の子供を
    育てるようですが、育てた挙句、このような
    状況に追い込んでいるのですよね・・・・。
    そして、医師は足りない?外国人の医師や
    看護師を連れてくる??おかしいですよね。

  • ももさん 2010年11月15日 09:11

    人材育成および、人材の生かし方、日本は
    何かおかしなことになっていませんか?
    本当であれば、国益の為に懸命に働いてくれる
    人達を、何故、海外でしかいきれないようにする
    のでしょうか・・・。そして、ノウハウや技術の
    流失を放っておくのですか?
    国外へブレインを流失させるのであれば、
    リストラされた人達だけを集めて新しい産業
    を起こすなど何かするような研究所などを
    作って、日本独自の産業を立ち上げた方が
    日本の為だと思うのですが・・・・。
    世界中に売れるもので、必要なもので、
    長く愛されるものやサービス作りをする。
    子供手当などよりも、そちらに投資したほうが
    何倍も生きてくると思いますよ。
    子供手当はあまやかしです。
    少し足りない位の方が、頭を使って知恵を絞る
    ようになるのです。予算を使うのであれば、
    体に良い国産給食にしてそれを教育費として予算計上する程度で十分だと思います。また、
    材料が何で、体にどう良いのかなどを教える
    事も給食の時間の間に簡単にできるはずです。
    栄養学など、人間が生きる事に必要な事こそ
    教えるべきなのです。国民を愚民化して
    薬漬けにしている場合ではありません。
    製薬会社利権などもあるようですねえ。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件