Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2011.01.06

政治周りの産業 ~青山社中株式会社~

おはようございます。これから会社です。

さて、今晩は、都内で、青山社中株式会社の朝比奈一郎さん他数名の皆さんと食事を共にします。

かなり楽しみにしています。

官僚を13年間、国会議員を4年間そして浪人生活・サラリーマン生活を1年の私が最近実感していることは、政治回り、政治周辺の産業が日本は少なさすぎるということです。

米国ならロビーストがいて、独立系のシンクタンクがあって、PR会社があって、スピーチライターがいて・・・、英国も同様です。

ところが、日本は、政治回りの仕事を、政治家はもちろんですが、官僚と一部の広告代理店、そして業界団体が独占しています。だから、政治という産業が発展していかないのではないかなと思い始めています。

政治家っていうのは優秀な人ばかりではありません。政治家が優秀なのは選挙に勝つこと・・・。しかし、その選挙で優秀な政治家が政策に強いとも限らないし、選挙には強くてもテレビで政策発信するのが上手いとも限りません・・・。だから、政治あるいは政治家周辺の多くの産業が必要になるのです。

今晩の出会いが楽しみなのは、朝比奈さんが、経産省をやめて仲間と一緒に新たな政策シンクタンクを始めたから。日本にとって必要な取組みですし、朝比奈さんの思いを聞かせていただいて、お手伝いできることがあったらしたいなと思っています。

この記事へのコメント

  • 奥多摩最強プロさん 2011年1月6日 12:29

    木原先生、皆さま、明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
    素晴らしい年初になりそうですね。そして今年はまさに激動の政治年。出陣も近いので、皆で一緒に頑張りましょう!
    エイエイ!オー!

  • しゅうさん 2011年1月7日 16:53

    木原さん、日本の大学ですが、スポーツばかりをしている人達は大学は必要でしょうか?
    大学はアカデミック、本当に勉強したい人達だけにポジションを提供し、そのために税金が使われるべきではないでしょうか?
    スポーツ選手などは、”大学”ではなく、中卒や高卒ですぐにプロ契約や企業と契約して、
    活躍し、自分の名前と企業の名前を売れれば
    それで良いのではないでしょうか?
    運動選手は選手生命も限られていますから、
    早ければ早い方が良いでしょう?
    大学、学べる生徒の人数が限られているの
    ですから、頭で勝負したい人をより多く集め、
    スポーツで生きていく人たちは何足もの
    わらじをはくのではなく(その為に大学に
    入れない人も居るのですから)まず、スポーツで
    生きて、その後転身を図るのであれば
    大学に入りなおせば良いのではないでしょうか?
    どういう学部が社会でどのような貢献をしているかを調べ、補助金を出す学部、出さないものと
    仕分けした方が、生徒減少の今、このままでは
    ますます大学がレジャーランド化するのでは
    ないでしょうか?
    私自身、大学に入って、入るのは厳しいのに
    (偏差値もそれなりの所だったけれど)
    入ってからのレベルの低さに相当葛藤しました。
    まだ、うちの大学は進学に厳しく、卒業を難しく
    していたほうですが、スポーツだけをしていて
    卒業する人たちも居ると聞くにつけ、
    日本の”大学”って何をやってんの?と思って
    しまいますよね。

  • しゅうさん 2011年1月7日 16:54

    スポーツの学生を大学ではなく、プロマネジメント企業に任せて、(どうせその人たちが稼ぐのですから)税金を投入すべきは他国と差別化できる日本の未来産業を作り上げる研究などをする学部創設や研究援助ではないでしょうか?
    スポーツ選手は”その人”の能力が廃れれば
    一代限りで終わりですが、(その人に及ぶ
    後輩が育っても、他の人にその能力が
    波及するわけではない)
    研究はどんどん後世へ引き継がれ網の目のように成果や研究が継承され、日本の国益を作り上げていきます。
    日本はお金の使い方をもっとちゃんとした方が
    良いと思います。
    使い切り予算のあの発想も駄目ですよね。
    1度の種まきで、未来にわたって大きな成果を
    どんどん上げる事に”投資”をしなければ、
    単なる浪費で終わってしまいます。

  • 郷土愛さん 2011年1月9日 00:27

    早速、青山社中のHPを見ました。
    >「青山社中」は、「世界に誇れ、世界で戦える日本」のための人材・政策・組織を創る新しい会社(株式会社)です。・・・
    少なくとも今のままでは、日本は衰退の一途です。荒唐無稽なやり方であることは重々承知していますが、「義を見てせざるは勇なきなり」という言葉と矛盾した生き方はできないと思いました。
    今後は「青山社中」で、日本活性化のために死力を尽くしたいと思います。 
             筆頭代表 朝比奈一郎
    >青山社中twitterでは、「木原さんとは初対面でしが、噂に違わぬ好人物で、懐の深い方でした。次回選挙に期待。」とありました。
    浪人生活・サラリーマン生活で大変厳しいでしょうが、
    木原さん頑張ってください。みんなが期待しています。
    日本の建て直しをしましょう!
    木原さん、朝比奈さんが活躍できる新しい時代をつくりましょう。
    エイエイ!オー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件