Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・前衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2011.03.25

福島県南相馬市へ向けて

30分後に同僚議員とともに党本部出発。

被災地への支援物資を積んだ トラックとともに、福島原発北の福島県南相馬市に向かいます。

3日間の日程。初日は支援物資配り、明日以降は、捜索隊への参加+炊き出しのお手伝い。

阪神淡路大震災以来の現地入り・・・。足手まといになることだけは厳に慎み、活動をしてこようと思います。

被災地の現状を知ることで、東京で何ができるかより深く考えるきっかけになりますし、地元の防災活動にも役立つかなと・・・。

いずれにしても、戻りましたら、またご報告いたします。

この記事へのコメント

  • 宇佐美 みかさん 2011年3月25日 15:19

    物資はもちろん必要ですが、安全なところへ、まだ取り残されている方々を移動させてあげられませんか?皆さん、避難したくてもガソリンがないとの事ですし。

  • みみさん 2011年3月25日 20:15

    私も、みかさんと同じ意見です。
    これは、普通の震災ではなく、原発事故も
    重なった危機なのです・・・・。
    私は、11日の時点で福島近辺は国家命令ですぐに疎開が始まると思っていました。
    しかし、1週間たつ頃まで2-30キロ規制。
    そして、ようやく最近になって50キロは立ち入り禁止とか・・。
    フランスなどはチャーター機を出してまで自国民を脱出させているというのに・・・・・・。
    この情報の違いは何でしょうか?
    日本にはあんなに地方空港がたくさんあって、
    地方から地方へ(たとえば、福島から沖縄などへ)24時間体制でしばらく疎開してもらう事は
    出来なかったのでしょうか?
    空輸が無理なら、列になって休憩を取りながら歩いてとにかく安全な場所に・・・・・・。
    バスを出したり、日本にはいろんなものがあるのに何故それを使って素早く国民を誘導できないのでしょうか・・・。
    物資輸送では無くて・・・・・。
    安全な場所に移動できれば、あとは、貯金を使って立ち上がることだってできる・・・。
    あと、他の原発、大丈夫ですか?
    同じ設計、機械、材料ではないのですか?
    節電してでも安全を取るべきです。
    良く考えると日本、家電も多すぎですよね・・。
    オール家電なんてリスク分散で言ったら
    最悪です。料理もできなでしょう・・・・。
    歯ブラシも、髭剃りも、あれもこれも電気ですものね・・・。生活自体をもっと人間らしく見直さなければいけない時かもしれませんね。

  • моеさん 2011年3月25日 22:23

    現地入り、ありがとうございます。
    寒いでしょう。ご苦労さまです。
    被災者の皆さんの力になってあげてください。
    よろしくお願いします。

  • かずさん 2011年3月29日 09:44

    現地の方々は、孤立し見捨てられた気持ちになられているようです。
    うちの会社は、関係部署のあるいわきに迎えのバスを送り、受け入れ先も用意しました。群馬県も同様に動いてくれているようです。
    民間、自治体は動いています。国は何故何もしないのか。政府与党の政権与党らしい取り組み、命がけの姿勢が全く見えないのが情けないです。
    私が前回の衆院選で投票した練馬区選出の自民党の議員さんは、ご本人がトラックで現地まで物資を運んだようです。彼に投票した自分を、ちょっと誇りに思いました。
    きっとあなたに投票した方々も、誇りに思うはずです。お気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件