Go Top

元外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2008.01.01

原点。今、私があるのは

それは、弘子おばあちゃん。

おばあちゃん子だった私。

祖母は、私にとっては大叔父にあたる二人の弟を戦争で失い、ようやく生まれた跡取りの私を大切に育ててくれました。
山梨・身延の地から戦地に赴いた二人の弟の背中を見送った弘子ばあさんの口癖は、『お国の未来を切り開くため、家族を守るため、世界に平和を取り戻すため、誇りと使命感を胸に散った二人の弟の思いを継いで、世の中に役立つ人になりなさい。』
多くの尊い犠牲の上にある、日本の平和、繁栄を守り、さらに発展させる。
それが私の思いです。

そんな私が選んだ職業は、大蔵省、政治家でした。

 

そして、『至誠通天』

誠二の「誠」は弘子おばあちゃんが付けてくれたものです。
『誠を尽くして、ただただ誠実に生きろ』祖母の思いです。

そんな私の座右の銘が「至誠通天」。

政治活動も、パフォーマンスや計算・打算ではなく、ただただ誠実に、真心を込めて取り組んでいきます。
だって真面目っていいことじゃないですか!

この記事へのコメント

  • 内野 靖弘さん 2015年2月18日 18:26

    原点。今、私があるのは 2月17日に投稿。

  • 内野 靖弘さん 2015年2月19日 19:19

    木原先生
    日々、国策に身命をかけ、天職に専念されている事、心よりお喜び申し上げます。
    本日、久米川駅前のラーメン屋へ参りました。木原先生の事務所の前、久米川駅 公衆トイレの道路を渡ったコインパーキングに車を駐車しました。その駐車場前のラーメン屋で、580円、380円の中華そば、餃子を頂きました。3時頃でお客は私一人でした。中華そばは南京亭、バーミヤンより口に合いました。餃子も残さず食べさせて頂き、満足致しました。私の高校時代、この様なラーメン屋ばかりでした。久米川駅前も他のところ同様に、生活に必要のない高価な品物を売る店が多くなりました。このラーメン屋さんが有り、ホット安心致しております。木原先生の事務所横の道の事務所不動産屋さんの物件広告は庶民的な価格であり、久米川駅前の印象がとても良くなりました。共に、機をてらわず、正直に労働せれている、その事に大変 私は勇気られて、やっと気が休まる事が出来ました。残念な事に、小さな4歳ぐらいの男の子が自転車ごと倒れるのを目に致しました。その子の母は顔だけを撫でておりました。私、子の両ひざから出血を無しを確認し、駅前ですので、倒れた自転車を歩道から外し、母にその種を告げた所、歩道に避けた自転車をわざわざ母自身の自転車の後ろに、本来、子が乗る所 、子の代わりにのせました。その乗せた子の自転車に80歳ぐらいのお年寄りが物の見事に当たりました。母は私に礼も、自転車に当てった老人に謝りもせず、何こともなく去って行きました今の日本であるとつくずく思いました。東村山市の条例でしょうか 駅前にある喫煙所でタバコ吸っておりました。都市銀行前です。その前の西武バスの停留所は確か全生院行きでありました、と思います。今はどうなのでしょうか?こんな事が気になったのは、北口のは再開発のは建物を目にしたからであります。新青梅街道で帰宅致しました。たくさんの大型トラック、トーレラーがいつもの様に走っておりました。私、命をそれらの車に救われ家でこらを書いております。これらの車に心より感謝致しております。道交法遵守であります。家で文部大臣のブログを開き、木原先生の天命成就に向け励まれます事、お喜び申し上げます。

  • 内野 靖弘さん 2015年2月19日 19:24

    木原先生、お喜び申し上げます。
    仕事をさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最新ブログ5件