Go Top

前外務副大臣 自民党 東京都第20選挙区支部長・衆議院議員 木原誠二 公式ホームページ

2008.12.09

あらためて改革とは!!

 本日は、午前中は厚生労働委員会の参考人質疑に出席。

 午後一は、税制調査会。

 その後、中堅・若手で組織する「速やかな政策実現を求める有志議員の会」に出席。

 この会は、「第二次補正予算を今国会に提出すべき」として、塩崎元官房長官や茂木元金融大臣、渡辺元行革大臣などとともに活動してきた会ですが、二次補正が今国会に提出されないこととなったものの、今後とも政策提言をしっかりやっていこうということで、今日は集まりました。当初24人でスタートした会も48人までメンバーが増えてきました。

 

 倒閣運動、目立ちたがり運動などと揶揄されることもありますが、やはり、健全な議論が中堅・若手から湧き上がることが大切であり、この会を通じて、国民目線での政策提言をしっかりやりたいと思います。その政策提言を自民党の政策に反映されることで、自民党を変革していきたいと思います。

 

 そこで、私からは、①景気問題、特に、中小・零細企業金融の円滑化、②公務員制度改革や税金の無駄遣い撲滅、③道路特定財源の一般財源化や年金記録の確認といった政府が既に約束した事柄の検証、といった問題に取り組んでいくべきだと意見を言いましたが、最終的にどの問題を取り上げていくかは、塩崎さんや茂木さんなどに一任されました。

 ただ、議論の中で、やはり「改革はしっかり進めていこう」ということは全員一致で確認ができました。

 議論をしていて、あらためて感じることは、じゃ「改革って何ぞや」ということですが、上手くいえませんが、「国民が、これはおかしいな・変だなと思うことを改めること、国民がこれは進めてほしいと思うことを実現すること」、これがきっと改革なんだろうなと、改めて感じています。

 で、国民はいったい何がおかしい・変だなと思っているのか・・・。ありすぎてきりがないかもしれませんが、これから一つずつ虱潰しに対応していきたいと思います。

 

この記事へのコメント

  • MAYUさん 2008年12月9日 19:23

    どんな改革をしても、今回闇法案として国民に
    知らされないまま通ってしまった国籍法改悪を
    辞めなければ、穴の開いたバケツ・ザルです。
    せっかく良い社会を目指しても、どんなに努力しても、日本人の税金や権利がどんどん抜け落ちて行くではないですか?
    外国人留学生に一体どれだけの税金が使われていますか?その反面、日本人で学びたくても学べない人達も居るのですよ。
    今回、婚姻が条件からはずれ、認知すれば
    良いとのこと。おこづかい稼ぎで偽装認知
    する人も出てくるでしょう。
    一人のドンが、認知ビジネスなどすれば
    多くの人を動かせますよね。選挙に、裁判官制度に、外国人が多く日本国籍を得れば、政治も
    裁判も操り、日本人や日本の国益を守る事など出来なくなり、収集つかなくなりますよ。
    お願いです、ベースとなる大切な法案を
    もう一度よく考えて下さい。
    経済は、IT時代にそぐわない産業から
    今後絶対必要な産業へのシフトは国家戦略で
    必須ですよね。自動車工場を、家庭用太陽光発電設備などに変更し、世界中に売ったら良いではないですか?すでに世界中に工場や販売ルートが有るのですから、それを活かせば良いのでは?ただ、何を作るかです。
    電気は世界中で必要で、エコ発電は必須です。

  • elliefさん 2008年12月9日 19:34

    見た、48人のお話に参加してるんですか?
    自民党って、水戸黄門や暴れん坊将軍になんとかしてほしいチームだと思ってました。渡辺さんが大臣で改革しようと案を出すと潰しまくるし、
    郷に入ればって感じで私が子供の頃から、メンバー変わってるはずなのに、いつも私腹を肥やす感じですよね。
    私は正直、シイさんの政策が好きです。国民目線での考え方が共感できるからです。
    そこにやっと自民党の目線が行ったことは嬉しいです。
    方法は違っても、この48人さんのように国民目線の政治を目指す議員さんが増えるよう祈ります。
    頑張ってください
    o(^-^)o

  • K島jrさん 2008年12月10日 01:51

    木原先生、こんばんわ。
    MAYUさんの意見に賛同します。
    どんなに素晴らしい景気・雇用対策を打ち出したとしても、日本国民のほとんどが知らない在日特権と中国人留学生の問題を先に片付けないと税金で賄えない社会になると思います。
    タブーなのか国会では誰も触れませんが。
    国籍法に関しても可決するまでダンマリで、可決後は変わりましたって…
    先の大戦で若くして散っていった英霊の名誉の為にももっと日本という国を大事にしてほしいです。
    党内からの倒閣運動よりももっと大事な事があると思います。

  • フレモンさん 2008年12月10日 13:52

    こんにちは、はじめまして。
    改革は人の普通を外さない事が大切だと思います。
    人は何かを批判する時、普通とか、言わなくてもわかるだろとか、暗黙の了解だとか・・・
    普通である事を表す言葉で前置きしてから批判をするものだと思います。
    より多くの人との普通と言う感覚が、
    ずれない改革を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

最新ブログ5件